自作の壁紙や泣きゲーレビュー公開しているブログ。チャットルームや自作小説もあります そんな鍵っ子小説家のブログです。
☆★☆★ 毎日0時の定期更新中。現在は壁紙制作・泣きゲーレビューが主活動 ★☆★☆





 


天色*アイルノーツ の壁紙(火宮 木乃香)
2013-08-16 Fri 00:00
こんばんは。
8月16日の定期更新です。

最近は曲の雑談が多かったので、今回は別の話を…。
これを言ったのかどうか忘れたのですが、最近はLINEのゲームにはやっています。
パズドラにはまっている状態でこれ…。
案外時間をとるから困ってるんですよね…。
でもなかなかやめれない。
課金するほどではないけどね。
気軽にやってても面白いんだよなぁ…。

それでは今日の名言です。
今度も立派に乗り越えてみせるぞ。
朝の来ない夜はないのだから。

出典:吉川英治
朝の来ない夜はない。このフレーズが使われた名言が世の中にいくつあるのか。
どんな楽しいことも、悲しいことも、どんなことも一生は続かない。
いつか変わってしまうと言う、諸行無常の考え。
たしかに、自分の過去を振り返ってみて、あの時思っていた重大なことも、過ぎ去ってみると案外何でもなかったりしますし、間違ってはいないのでしょう。
そう思える事が出来たのなら、目の前に乗り越えるのが困難な壁が立ちはだかったとしても、何とかする力は湧いてくるんじゃないんでしょうか…。
だって、結果は最終的に「なんとかなる」わけですからね…。
ただ、なんとかなるだけで、どうしようもなく取り返せない物は多くあります。
そこは勘違いしてほしくないですね。

それでは今日の壁紙です。

サイズ   : すべて1920×1080
(サイズ別のが欲しい方はコメントを。対応します)

配布形式  : JPG形式
(のちに、JPGとPNGをまとめた物をRAR形式で配布します)

amairo (13) amairo (14)
amairo (15) amairo (31)
何か気に入った壁紙等がありましたら、拍手、コメントお願いします

昨日紹介しましたね、火宮 木乃香の壁紙です。
サブヒロインの一人ですが、この子だけ、物語の中盤あたりで出てきます。
まさにボーイミーツガールのような運命的な出会い。
そこらへんにも少し理由はあるのですが、根本的な部分はファンタジーとして曖昧なままですね。

「と、言ってみる」のようなものを語尾につけるのが特徴で最初は少し苦手だったんですが、後半のデレで巻き返しましたね…。
なにもしらないところから恋を学んでいく彼女はさすがに魅力的だった…。
その他いろいろ、見どころはありますよ。

壁紙に関しては、茶色~赤のイメージ。
やはり肌の色からでしょうか。
サブキャラと言うこともあり、壁紙自体の枚数が少ないので、4枚一揆の紹介となっています。
使えるCGもなかなかに少なかったんだよなぁ…。
2枚目の壁紙は、左部分が無ければ完全にアウトな物だったりします。
4枚目の新しい構図については、また後日説明しますね。

それでは今日の定期更新はこれでおしまいです。
明日は、サブキャラの残り1キャラ、エルフのあの子です。
また4枚になってますので、お楽しみに~。

それではまた明日、同じ時間の定期更新でお会いしましょう。
さようなら~。
関連記事
スポンサーサイト
拍手する
別窓で開く | 自作の壁紙 | この記事へコメントをする:2 | トラックバック:0 | top↑
<<天色*アイルノーツ の壁紙(ティア・ホーエンヴェルフェン) | 青空の翼と過去の十字架 | グリムガーデンの少女-witch in gleamgarden- の感想>>
この記事のコメント
こんばんは。

木乃香可愛いですね☆
私も最初は苦手でしたが、攻略してみると素敵な褐色ちゃんでしたw

右下の壁紙の構図が大好きです。
やはりゲームのタイトルを強調している壁紙は惹かれますね。
好きな作品だと再認識させられます。

依頼の件了解致しました。
のちのちお願い致しますね。

今夜もお疲れ様です。
2013-08-16 Fri 00:28 | URL | TaGm #-[ 内容変更] | top↑
こんばんは~。

木乃香の可愛さはあの、ちょっとまったりした声もポイントだったと思うのです。
褐色系キャラってそう言えば結構珍しいなぁ…。
だれかいたかな…。

タイトル強調系が好きなんですね。
実は、ゲームのタイトルに関しては好き嫌いが結構分かれるみたいで、
入れるのが嫌いな人もいるそうな。

入れない、という選択肢はあまり考えていないので、
そういう人の為に、時々文字の場合にも用意してたりするんですよ。
今回の天色アイルノーツはタイトルも可愛くてきれいですよね。

依頼に関してはお待ちしています…実現可能な限りは頑張りますよ。

労いの言葉ありがとうございます。
こういう一つ一つのコメントがありがたかったりするものです。
それではまたのコメントお待ちしていますね、それではさようなら~。
2013-08-16 Fri 00:51 | URL | たつたつ #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 青空の翼と過去の十字架 |