自作の壁紙や泣きゲーレビュー公開しているブログ。チャットルームや自作小説もあります そんな鍵っ子小説家のブログです。
☆★☆★ 毎日0時の定期更新中。現在は壁紙制作・泣きゲーレビューが主活動 ★☆★☆





 


なつくもゆるる の壁紙(水名りね・当麻零佳・狭霧紫穂)
2013-08-09 Fri 00:00
こんばんは~。
8月9日の定期更新です。

そういや忘れてたけど、私はもう夏休みに入ってますよ。
…仕事とかはありますけどね…。
まぁ、それでも時間はとり易くなったから、いろいろ行動しやすいですね。
新しく過去作から壁紙作ったりしてぇなぁ。
作る場合何がいいのかなぁ…。
「この大空に翼を広げて」「僕が天使になった理由」「ホワイトアルバム2」当たりは作ろうと思ってるけど、他にリクエストがあったら作るかもよ~?
まぁ、期待しないで待ってては欲しいんだけどさ…。

自分の国で苦しんでいる人がいるのに他の国の人間を助けようとする人は、他人によく思われたいだけの偽善者である
出典:マザー・テレサ
マザー・テレサの経歴について知ってる人はそもそもあまりいないんではないだろうか。
ここで詳しく書くよりも、自分である程度調べてほしいのだが簡単に言うと、マザー(敬称)・テレサ(修道名)ということで、まぁある種の「芸名+さん」です。(さんまさんみたいな?)
敬虔な修道女といってしまえばそれだけの人なのですが、その功績は大きかったみたいで、ノーベル平和賞をはじめ、数々の栄誉ある賞をもらったらしい。話では1つ奇跡を起こしたとか何とかそんな話もあったりします。
そんな彼女を想像すると、優しそうなシスターが思い浮かぶんですが、今回紹介した名言はなかなかシビアで厳しい意見。
他人によく思われたいから、誰かを助けてる。これが偽善だとしても、助けられた人にとっては神以外の何物でもないわけで、こういう「偽善」云々の話は多くの名言が残されていますね。
ただ、この人はそう言った深い事を言いたいのではなく、「目の前に助けるべき人がいるのに、どうして他人の芽を気にして、遠くの関係ない奴を助けるのか」と言いたいんではないでしょうか。
目の前で子供がこけて泣いている、なのにそれを素通りして遠くの国のためにユニセフに募金しに行く…。
なんだか今の日本を見ているようですが、なかなかそれ自体が悪なのかどうかは明言しにくいところ。
できれば、子供を助けて、ユニセフに募金できればいいんですけどね…。

というわけで今日の壁紙です。

サイズ   : すべて1920×1080
(サイズ別のが欲しい方はコメントを。対応します)

配布形式  : JPG形式
(のちに、JPGとPNGをまとめた物をRAR形式で配布します)

natu (4) natu (5) natu (6)
何か気に入った壁紙等がありましたら、拍手、コメントお願いします


本日は昨日紹介できなかった、ヒロインの一人水名りねとサブキャラの当麻零佳。
そして新しい構図での、狭霧紫穂の壁紙になります。

りねさんは、こう見えても年上ですよ…?
まぁ、告白シーンを含め、いろいろな意味で残念なキャラだったが。。。
肩に乗ってるカモノハシのウワくん。
カワウソの字をとってるらしいですが、詳しくは本編で…。

2枚目のねぇさんは…もう怖いから飛ばしていいよね(ぇ
正直、出生の理由が切なすぎて、かっこよくて困る。

3枚目の構図の説明については明日にしよう。
というわけで今日の定期更新もこれでおしまい。
明日は3枚目の構図で、残りのヒロイン3枚を紹介しますね。

それではまた明日、同じ時間の定期更新でお会いしましょう。
さようなら~。
関連記事
スポンサーサイト
拍手する
別窓で開く | 自作の壁紙 | この記事へコメントをする:0 | トラックバック:0 | top↑
<<futaさんの依頼品 | 青空の翼と過去の十字架 | 天色*アイルノーツ の感想>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 青空の翼と過去の十字架 |