自作の壁紙や泣きゲーレビュー公開しているブログ。チャットルームや自作小説もあります そんな鍵っ子小説家のブログです。
☆★☆★ 毎日0時の定期更新中。現在は壁紙制作・泣きゲーレビューが主活動 ★☆★☆





 


ひとつ飛ばし恋愛の感想
2013-05-06 Mon 12:00
<作品名>    ひとつ飛ばし恋愛
<製作会社名>  ASa Project

sasa.jpg

シナリオ
S+
ルートは4本。共通は比較的短く、個別も1-2h程度なので全体的なボリュームは少ない。
推奨攻略順に指定やロックはないが、個人的なお勧め攻略順は
「桜⇒夏芽⇒りさ⇒碧里」が鉄板だろう。
CG
S
線は細いが、塗の濃い絵で、立ち絵の完成度はかなりの物。
CGに関しては少々出来にばらつきがあるため評価しずらい。枚数も一般的。
背景に関しては立ち絵やイベントCGとは完全に雰囲気を隔しており、かなり美麗といえる。

音楽
S+
BGM24曲、Vo曲3曲(OP・ED・挿入歌)というそこそこなボリューム。
Vo曲はどれもカッコよく、爽快感があり気分が向上する物で高評価。
BGMも作風に合わせたテンションの上がるものが多く採用されており、
質もなかなかのもで、意外に破壊力のあるオルゴール曲も1曲。

お勧め度
S+
笑い9割、萌え1割で出来た作品。それ以上説明は不要なほど笑いに忠実。
前作のような笑いを期待している方はお勧めできるだろう。
ただ、メタ的な笑いも多く入っているので嫌いな人は注意。
個人的にはシナリオの中…
笑い・萌え・少しの感動のバランスの見事さに驚き、気に入っている。

総合評価
S+

公式ホームページ
↑クリックすると公式HPに飛びます。

一般的なゲームでヒロインとなりがちな「妹・姉・いとこ・幼馴染」…が攻略対象ではなく、彼女たちの友達…。
”ひとつ飛ばし”の恋愛をテーマにおいたこの作品。

起動してすぐ流れるOPは勢いがあり、強制的にもテンションが上げられる。
そんな物語で、ボケも突っ込みもオールマイティにこなす男子校出身の主人公が織りなす、笑いがふんだんにちりばめられた学園生活。

この作品の中心となっているのはもちろん「笑い」の部分。
会話が中心でテンポ良く進む物語の中では、笑い、笑い、笑いの連続で、滑る物もヒットするものも、引くレベルまで、数うちゃ当たると言わんばかりの連射。
個別に入ると、少々収まる√もある物の、とくにヒロインの一人「りさ」の√は他のルートを引き離して笑いに特化しており、終始笑いに徹している。
顔芸をはじめとして、エロシーンやエンディングまで、さまざまな笑いの形を見せられる。
これに関してはプレイしての実感以外に教えられるすべがないが、兎にも角にも面白かった事だけは変わりなく、何度も呼吸が苦しいシーンがあった。

笑いの質に関しては多少好き嫌いが分かれるところだろう。
頭をからにして楽しめるかどうかがキーポイント。

そんな笑いの中で、ヒロイン達の絶妙な萌えポイントを笑いと共に引き出していく手法は見事というほかないだろう。
特に恋愛の形として、人を一人挟んだ恋愛の形、というのはなかなかに新鮮で、かなり上手に描かれていた印象を受ける。
基本的には軽く読める学園物という部分はぶれないのだが、√によってはシリアスなシーンが入り、BGM等も手伝い少々うるっとくるシーンもある。
碧里√の後半の物語の後味の良さはもちろんだが、意外な事にりさ√でもそんなシーンがあったのは意外ともいえる。
ただ、そんなシーンも5秒も持たず、笑いが即座に入り、ある種安心した部分である。

少々勢いばかりの部分や詰めの甘さなども見られるものの、設定も手伝い新鮮な気持ちでかなり良い気分のまま、サクサクプレイする事が出来、本当に短く感じる。
そう言った評価を鑑みてこの評価となっている。

コンフィグは最低限の物はそろっているものの、まだ足りない部分もあるのは確かで、もうすこし設定できる部分を増やしてもよいかもしれない。

(追記あらためぶっちゃけコーナー)
笑いが強い作品は泣きシーンも結構迫ってくるんだよなぁ…。
切ないし、可愛いし…すごく良かった。
1度でいいから、まじめな泣きげーをこの会社に作ってほしいわ…。
ギャグに関しては頭空っぽにして難しい事考えなければ、ほんとずっと笑ってる状態。
とくに「りさルート」はすげぇなぁ…。
いろいろと、特殊性もあるから、手放しでお勧めはしにくいんだけど、個人的には大好きな作品(会社)で個人的には応援したいなぁ。
関連記事
スポンサーサイト
拍手する
別窓で開く | ゲームのレビュー | この記事へコメントをする:0 | トラックバック:0 | top↑
<<向日葵の教会と長い夏休みの壁紙(夏咲 詠) | 青空の翼と過去の十字架 | 向日葵の教会と長い夏休みの壁紙(鮎ヶ瀬 月子)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 青空の翼と過去の十字架 |