自作の壁紙や泣きゲーレビュー公開しているブログ。チャットルームや自作小説もあります そんな鍵っ子小説家のブログです。
☆★☆★ 毎日0時の定期更新中。現在は壁紙制作・泣きゲーレビューが主活動 ★☆★☆





 


恋色空模様 の感想
2013-05-03 Fri 12:00
<作品名>    恋色空模様
<製作会社名>  すたじお緑茶

koisora.jpg

シナリオ
S
23話構成、ルートは5本存在しており、内容を大まかに説明すると。
1-8話まで:キャラ等の設定紹介。9-20話:廃校問題。21-23話:各個別ルート。
となっており、各個別ルートは2h程度だが、共通ルートがかなり長く、全体量としてのボリュームも多く感じるだろう。
攻略順の指定はないが、おすすめ攻略順は「彩→聖良→佳代子→静奈→美琴」。

CG
S
淡い色遣いの柔らかくふんわりした印象を受ける絵。
質に関しては少々バランスの崩れているCGや、立ち絵等は脚を長く感じることも。
イベントCGの枚数は平均程度だが、立ち絵の存在するキャラが多く、SD絵もかなり豊富。
エフェクト等も工夫されており、高評価を得られるだろう。

音楽
S+
BGM43曲、Vo曲4曲(OP2曲、ED2曲)という大ボリューム。
Vo曲はなかなかに雰囲気の違う物をそろえており、どれも良曲で、評価したい。
BGMは一般的なものをそろえた印象、努力も見られるがもう少し光る物も欲しいか。

お勧め度
S+
一言で言うなら「シナリオのあるキャラゲー」
学園物が好きな方なら初心者~上級者までそこそこ楽しめるだろう。
この作品では、深く考えない事が大事。

総合評価
S

公式ホームページ
↑クリックすると公式HPに飛びます。

日曜大工・家事が得意な頭脳派ネガティブ思考な人物が主人公のこの作品。
口癖は「ド畜生」

物語は大きく3つにわかれており、1つは舞台の設定、キャラの魅力引き出し部分。
2つ目が、この作品のキモとなっている「廃校問題」
(ここにだけ特別にOPとEDが別にある)
3つ目が各ルートの話となっている。

23話のそれぞれ、1話が終わるごとに次回予告、OP、前回のあらすじが流れる。
これらはクリックで飛ばしやすいので注意が必要だろう。

そして物語全体の評価について述べていくが、先に悪いところから上げていこうと思う。

序盤から気付くかもしれないが、この作品は言い回しが硬かったり、難読漢字を多用したり等。独特の文章である。

また、主人公の長い一人語りや、無駄に長い説明などがダラダラと出てくる事がある。
こういった所から、特に前半の共通ルートに関して「中だるみ」を感じることも。
その割に説明がほしいところをかなり簡潔にしてあったりなどバランスの悪さも感じる。
後半に行くにつれて、少々ましになるがそれでも無駄は省いてほしいところ。
他にも、キャラの多さから見られる口調の細かいミスなども。
人間感情の変化などももう少し作りこんでほしいところ。

また、物語全体の展開の「甘さ」も見られる。
主人公の頭脳プレイや行動が幼稚すぎたり、それに対するヒロインの対応が過剰に表現されすぎていることや、重要なシーンの展開のさせ方には疑問を浮かべざる負えない物も。
簡単にもう少し良い展開を思いつくくらいなので、シナリオは部分的にかなり低い評価を下している。
個別シナリオ自体は安定的な王道的なものが多かった分、見せ場が「廃校問題」が大きな部分となっている事に注意すべき。
泣きシーンのようなところもあるのだが、上記の部分はどうしても目立ち、さらに音楽の補助もあまりないので泣くことはなかった。
キャラゲーとしては良作、シナリオゲーとしては凡作。

という事を踏まえて、以下良かった所。

少々ネガティブ思考だった主人公が周りとのかかわりを得て、前に進み問題を解決していくある種オーソドックスな学園物。

その学園物の中でも登場するキャラがかなり多く、それぞれきちんとキャラが確立していたところは正直にすごいところ。
それらのキャラをうまく活かした共通での「笑い」「萌え」部分は十分といえるだろう。
その部分を良く理解していたのか、各キャラ√に入っても、多くのキャラが登場し物語を盛り上げてくれているのはこの作品の魅力だろう。
その中でも特に脇役キャラはいいものがそろっていた。捨てサブキャラがほとんどおらず、それぞれにきちんと背景が用意されていたのも印象的だろう。
個人的にお気に入りなのは「教頭先生」
後半から印象が変わるとても人間らしいよいキャラであった。

全体的な物語の展開のさせ方もなかなか見どころがあったと言える。
特にメインとなっている「廃校問題」を中心としてなかなか良い視点から物語をとらえていた。
そのほか個別ルートでの各キャラのつじつまが合っているところなども評価したいところ。

・可変ウィンドウを採用している。
・コンフィグは一定がそろっているものの、その他システムなどもう少しグレードを上げられる部分はある。

(追記あらためぶっちゃけコーナー)
長い感想だったなぁ…短く言うと。
共通は結構いいけど、各ルートの話はお察しの出来。
キャラはいいけどシナリオ単体で戦うのは無理。そんな出来。
難しい事考えず、可愛い女の子とイチャイチャしたいという方や、
少しシナリオ欲しい方ならこのゲームがぴったりな気がする。
関連記事
スポンサーサイト
拍手する
別窓で開く | ゲームのレビュー | この記事へコメントをする:0 | トラックバック:0 | top↑
<<向日葵の教会と長い夏休みの壁紙(野々原 雛桜・10年後) | 青空の翼と過去の十字架 | 向日葵の教会と長い夏休みの壁紙(野々原 雛桜、幼少期)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 青空の翼と過去の十字架 |