自作の壁紙や泣きゲーレビュー公開しているブログ。チャットルームや自作小説もあります そんな鍵っ子小説家のブログです。
☆★☆★ 毎日0時の定期更新中。現在は壁紙制作・泣きゲーレビューが主活動 ★☆★☆





 


ポケットに恋をつめてのレビュー
2013-04-17 Wed 12:00
<作品名>    ポケットに恋をつめて
<製作会社名>  青空ビスケット

pokekoi.jpg

シナリオ
S--
攻略キャラは4キャラ。
個別√の長さはマチマチだが、どれも1-2hと短く(エロシーンを除いて)
共通も同じく短いので、全体としてもかなり短く普通の作品の半分程度である。
推奨攻略順はないものの、どうしてもお勧め攻略順を示すなら、
多紀→凛音→舞羽→ゆりえ だろう。

CG
S-
今回は特殊な立ち絵を使用しているのが特徴でセリフ毎に立ち絵が3Dな動き+常に微妙な上下運動をしている。(目パチあり、口パクなし)
イベントCG自体は、線は細く塗りは淡い。
枚数自体は多いものの、ほとんどがエロシーンのものであり、通常シーンはかなり少ない。
また、キスシーンと最後のシーンのみラフ画調になるのだが、個人的にはこれは評価したい。(普通に壁紙作ろうか迷った)
背景はリアル写真を加工し、水彩画のような雰囲気に仕上げている。

音楽
S-
BGM13曲ほど、OP1曲、EDは各声優が同じ曲を歌っているので4曲、という構成。
BGMは静かで存在感のないものが多い。
どれも完成度は低いのだが、特にOPの歌詞は…ゲーム説明だった。

お勧め度
S--
基本的には「抜きげー」に分類されそう、だけどそれメインでもない…。
しかしシナリオは薄い…。個人的にはお勧めしていない。

総合評価
S-

公式ホームページ
↑クリックすると公式HPに飛びます。

始まりを3種類から選べるのは新鮮。
(完全最初から、体験版スキップ、エロシーンのみ、の3種)
元女子高に通う主人公が男子の立場復権の為ヒーロー部鳴る物を作るところからこのゲームが始まるのだが…。

序盤の物語に引き込む力自体は悪くなかった。
設定も少々飛んでいるものはあるものの、青春学園物としては悪くない始まり方だった。
物語のテンポはかなり早く1つの話が終わるのに5分もかからない。
そのたびに独特な次回予告が入るのも特徴か。

そこまでの早さなのに、たいせつなところはきちんと押さえてあるので、展開自体においていかれる事はあまりなかった。(あるにはある)
時折入る笑いも勢いがありつつシュールで楽しめることは楽しめ、
日常シーンなどは、扱っているテーマや描写が悪くないシーンもあり、なかなかに見どころはあった。

しかしながら、やはり、短すぎだろう。
後半、個別に入りキャラと付き合いだしてからEDまで怒涛のようにエロシーンを連打する。
おそらくエロシーンを抜いての通常シーンは3分にもみたいないだろう。
いろいろとおしいところもあるのだが、同時に悪いところも目立つ。
キャラの魅力の引き出しに若干不足感があった事、日常が少なかった事は痛手。
「抜きげー」として考えるならそこそこ見どころはあるものの「シナリオゲー」としてみるには少々無理がありすぎるといった具合。
よって評価はこのくらいになる。

コンフィグに関しては足りない物が多く、またシーン回想などバグも多いため注意。

(追記あらためぶっちゃけコーナー)
中途半端だよなぁ…。
ちょっと肉付けされた抜きげー?
…う~ん、でもギャグもそうだけど、日常は光るところあったんだよな。
展開は悪くなかったし、ヒーロー部の活動をちゃんと描いて、もっと丁寧に日常増やしていけばシナリオゲーになれ…るかもね…?
関連記事
スポンサーサイト
拍手する
別窓で開く | ゲームのレビュー | この記事へコメントをする:0 | トラックバック:0 | top↑
<<アニメ・リトルバスターズ! の壁紙(直枝理樹) | 青空の翼と過去の十字架 | アニメ・リトルバスターズ! の壁紙(来ヶ谷唯湖)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 青空の翼と過去の十字架 |