自作の壁紙や泣きゲーレビュー公開しているブログ。チャットルームや自作小説もあります そんな鍵っ子小説家のブログです。
☆★☆★ 毎日0時の定期更新中。現在は壁紙制作・泣きゲーレビューが主活動 ★☆★☆





 


ミライセカイのプラネッタのレビュー
2013-04-12 Fri 00:00
<作品名>    ミライセカイのプラネッタ
<製作会社名>  libre

mirapura.jpg

シナリオ
S--
全5√、キャラにより長さは差があるものの、1hちょいと短く、全体的にもボリュームは普通の作品の6~8割になっている。
推奨攻略順はちょこ→らんこ→こなつ→さやか→なゆた(このキャラのみロックあり)
だが、前半4キャラはどの順番であっても不備が出るので好きな順番でもよい。

CG
S
柔らかさとともに独特な質感を感じさせるイベントCG。立ち絵との印象の差もでかい。
立ち絵はともかく、イベントCGに関しての出来は安定しているといっていい。
エロCG関連を除くと枚数自体は少なめ。

音楽
S
BGM全17曲、Vo曲1曲(OPとED)となっており、ボリュームとしては少なめ。
OPの「疾るセカイと僕らのミライ」は疾走感もあり盛り上がる良曲(フルに関しては賛否両論だが…)、BGMも猫の泣き声エフェクトが入っていたり、なかなかに見どころはあるものの、量の関係で低めの評価に。

お勧め度
S-
「近未来SF」「電脳世界」「探偵物」等が入っているのだが、本格的なものを期待している人にはお勧めしない。
基本的に「笑い」も強くなく、シナリオ的部分でお勧めする部分はあまりない。

総合評価
S-

公式ホームページ
↑クリックすると公式HPに飛びます。

電脳都市「プラネッタ」という舞台で起きる事件を解決していく「スプライト」という学生集団、そこに主人公が加わることからこの物語が始まっていくのだが――。

設定上、PC用語は沢山出てくる物の、かなり簡単なものしか使ってない上、あまり重要な役割を果たしていないので専門用語に関しては理解できなくても問題はないだろう。
全体の方向性として、「キャラの魅力(萌え要素)」や「笑い」を狙った作品ではなく、あくまでシナリオ勝負であった事は全体を見ればなんとなく理解は出来る。
特に今作は「仮想世界での近未来SF推理物」としての方向性で描かれており、実際設定や物語の転がす方向としては間違っていなかったと言える。

問題はその展開のさせ方・説明の方法だろう。
あまりにも不器用といえる急な展開、急に出てくる脇役。
一つの大きな物語を無理やり5つのルートに分けたように説明が各ルートに散らばっているので、ルートの順番によっては非常に理解しにくい部分がある。
また、展開のさせ方もテンポがよかったのは評価できるが、その分、分かりにくくなっていたり少々雑に描かれている部分が多々見られた。

脇役の描き方もそうだが、各ヒロインの書き方にも問題がある。
双方恋に落ちるシーンがかなり唐突であったり(短い作品なので仕方がないかもしれないが)、理由が分からなかったり、各キャラの関係性を短い時間で、さらに地の文で説明させるなど、シーンの描き方が不器用すぎるほどで、全体的にもう少し丁寧に描いてほしい、と思うのが本音である。

設定の関係上、キチンと読者を引き込まないとただのイタイ物語となってしまう、この作品は悪い方向へそれが転がり、見事に読者を置いていく展開が多く、特に各ルートの終盤は「デウス・エクス・マキナ」が現れたように安すぎる奇跡や好転、打ち切りのような展開で解決してしまう。

もう少し、各キャラの心理描写を丁寧に描き出し、各キャラの性格や方向性などを共通でしっかり描き出す。(笑いなどを取り入れ、飽きさせないように物語に強弱を付ける)
細部の演出に努力を注ぐ(OPで使ったログインのシーンなど、SF的なシーンを活かす)
一つ一つの展開をもう少し丁寧に描き、シーンをもりあげてゆく…。
作品を良くしていく手段はまだまだある、もしまじめに全体を描いていればなかなかの良作になったであろう、なかなかに惜しいところである。

コンフィグに関しては少々癖があり、たりない部分もある。
また、背景がずれたり、BGMがなかったり、誤字があったりもするので、修正パッチ待ち。

(追記あらためぶっちゃけコーナー)
OPの良さに騙されt…。っていうのが正直なところ。OPだけはほんとにいい。
設定は良かっただけになぁ…もう少し中身を丁寧に書いてほしい…ほんとそれだけだったなぁ…。何度、展開に「えー…」って言ったか…。
ライターさん…推理小説が好きな人なのかなぁ…それにしても…もっとこだわってよ…。
関連記事
スポンサーサイト
拍手する
別窓で開く | ゲームのレビュー | この記事へコメントをする:2 | トラックバック:0 | top↑
<<アニメ・リトルバスターズ! の壁紙(あーちゃん先輩・直枝理樹) | 青空の翼と過去の十字架 | アニメ・リトルバスターズ! の壁紙()>>
この記事のコメント
こんばんは^^
お久しぶりです~^^WA2ようやく終わった~~
もう、やばいですね・・・他のゲームがしょぼくみえる・・・w
実際何回泣いたことやら・・・ 久々に画面がにじんで見えなくなるゲームやったわw

現在はAXLのドルフィンダイバーズをプレイ中です^^
AXLさんは毎回OPの曲がいいんだよな・・・・
シナリオも安定してますし、個人的にお気に入りの作品が多いですね・・・
ドルフィンダイバーズも結構いい感じです~ただWA2やった後にやるとねww

それではまた~^^
2013-04-12 Fri 20:42 | URL | ドラゴンMAX #-[ 内容変更] | top↑
こんばんは!
WA2おつかれさまです!!

ほんともうすごいですよね…。
毛語りたい感想がまだまだありますよ。
いまだに、関連曲とか聞いてたら泣きそうになったり、シナリオ思い出したり…。
デスクトップにまだショートカット残してありますよ…。
ラジオも聞き始めましたし。
そういえば、今度アニメ化するらしいですよ?(風のうわさ…?だけど)

AXLは元気のいい作品が多いですよね。
ある種ハズレなしでぶれないですし。
個人的には少し苦手な作品の会社だったり^^:
WA2の後にやるなら、正反対でいいのかも?
変に泣きゲー系やると…うん…。

それではまた、コメントお待ちしていますね!
2013-04-12 Fri 22:32 | URL | たつたつ #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 青空の翼と過去の十字架 |