自作の壁紙や泣きゲーレビュー公開しているブログ。チャットルームや自作小説もあります そんな鍵っ子小説家のブログです。
☆★☆★ 毎日0時の定期更新中。現在は壁紙制作・泣きゲーレビューが主活動 ★☆★☆





 


FORTUNE ARTERIAL のレビュー
2008-12-30 Tue 18:57
<作品名>    FORTUNE ARTERIAL
<製作会社名>  オーガスト

FORTUNE ARTERIAL

シナリオ
S+
始まり方も好きだなぁ。結構長い。
しかし、それを長く感じさせないシナリオ。

CG
S
気持ち的にはS+をあげたい。数も多く、綺麗。

音楽
S+
ひきつけられた曲はないが、量も多く、すべて質が高い。

お勧め度
S++
自信を持ってお勧めしよう。
すべてにおいて、クオリティの高さは自分が経験した中でトップクラスに食い込めるものだと思う。

総合評価
S+
泣き要素と燃え要素、しっかり入っている。久しぶりの名作と出会えた。
なんといってもこのゲームで評価したいのは「雰囲気」だろう。
この、やっている人を引き込むような感覚は、本当に久しぶりだった。
設定的にも厳しいし、大丈夫か? という一抹の不安を吹き飛ばすシナリオには感服。
各ヒロインの話も十分に描けているし、何より、この物語のトゥルールートはすべてを締めるのに十分な質と長さだった。
今回は絵で泣いたわけでも、音楽などの演出などで泣いたのではなく、シナリオによって、感極まって泣いてしまった。
それでも、号泣というわけではなく、一筋の涙…といった感じか? 後は鳥肌も多かった…。
笑うところでは笑わせて、締めるときには締めて、泣かせるところでは泣かせる。
一見完成した作品のようにも見えるが、まだまだレベルの上がる作品である。
年々レベルが上がっているこの会社の次回作にもかなり期待している。

(追記あらためぶっちゃけコーナー)
とにかくOPからの雰囲気がよく、その後も文章のテンポや展開も早いので、飽きずにプレイできる。
しっかりとギャグもあったしなぁ。
キャラもしっかりとしてたからこそらへんもよかったのかも。
それだけにとどまらず、ちゃんとストーリーも作りこんであるし、良作だと思います。
関連記事
スポンサーサイト
拍手する
別窓で開く | ゲームのレビュー | この記事へコメントをする:0 | トラックバック:0 | top↑
<<Magus Tale Infinity のレビュー | 青空の翼と過去の十字架 | MagusTale~世界樹と恋する魔法使い~ のレビュー>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 青空の翼と過去の十字架 |