自作の壁紙や泣きゲーレビュー公開しているブログ。チャットルームや自作小説もあります そんな鍵っ子小説家のブログです。
☆★☆★ 毎日0時の定期更新中。現在は壁紙制作・泣きゲーレビューが主活動 ★☆★☆





 


黄雷のガクトゥーン のレビュー
2013-03-04 Mon 00:00
<作品名>    黄雷のガクトゥーン
<製作会社名>  ライアーソフト

黄雷のガクトゥーン

シナリオ
S
一本道のお話。11章からなる物語で、選択肢の正誤によっておまけシナリオが見れるか見れないかが決まる。
1章の長さが1-2h程度なので、普通より少し短いくらいのボリュームとなっている。

CG
S
独特の癖がある硬めの質感の立ち絵、CG。
ある種その雰囲気にはブレが無く、背景とも馴染み、作品全体の雰囲気づくりにも一役買っている。
差分が少なかったりと、枚数自体は多くないものの、
CGも物語の長さの割にはぜいたくに使っていた印象。

音楽
S+
Vo曲はRita曲でOPとEDの2曲、BGMが16曲と少し少なめ。
独特の雰囲気があり、アコーディオン?が目立つ雰囲気のあるものが多い。
作品の雰囲気にみごと合わせているのは好印象。

お勧め度
S+
一応、戦闘系燃えゲーに分類されるのだろうか。
中二要素たっぷりなのは否定しないが、少しおまけ評価。

総合評価
S

公式ホームページ
↑クリックすると公式HPに飛びます。

異様な雰囲気から始まるこの作品。
主人公が女性で、全員フルボイス。
起動時いちばん最初に流れるOPがこの作品の雰囲気をすべて表してくれていると言っても過言ではないだろう。
11章からなる物語は、基本的に1章で1つの問題が発生→1つの敵をたおし、終わる。
選択肢に制限時間がある事も特徴の一つだろうか。
主体をおそらく、燃えゲー成分に注いでいるため、
作中でもそういったシーンは多く、殺技等にルビ入りなど、鉄板の設定はいろいろある。
画像や、少しの動画?演出?などの努力は見られる。
しかしながら、他の燃えゲーに比べるとやはり文章力、展開力にかけており、
さらには雰囲気を重視しすぎの設定の盛りすぎ(使いこなせてない)や、無駄な複雑さが欠点となり、
燃えゲーとしてお勧めするのは難しいというのが正直なところ。
雰囲気は大事だが、燃えげーにはある種の簡潔さも必要だなと思う良い例。
むしろ日常シーンを評価したいと思う。
いろいろな設定があり、ごちゃごちゃはしているものの、
主人公の心理描写などが多く、細かいところまで、上手く描けていた。
また、キャラもそれぞれ戦闘以外ではうまくキャラ立ちしており、
複雑な設定により、正確にふらつきや、捉えにくさはあるものの、良く動いており、
人物関係などはもっと書き込めれば、さらに映えたのではないだろうか。
泣きシーンもあるが…やはり微妙なところだろう。
設定の盛りこみすぎ、使いこなせておらず、さらには展開力不足、
というのがこの作品のメインイメージ。
良いところもあるだけに少し残念なところ、よってこの評価に。

コンフィグは不足を感じるところ多々あり。

(追記あらためぶっちゃけコーナー)
いろいろと不足感感じるわなぁ…戦闘シーンはちょっと子供っぽ過ぎた。
必殺技→終わり…だしな。説明不足、急すぎる展開、無駄に凝った設定、無駄な伏線の回収不足、
といろいろ無理があったのは確か。
無駄を省いて簡潔にして、重要なところ書き込めば、もっと良くなったかも…?
ただ、最後、塔へ向かうシーンの時に皆が助けてくれたのに、少しほろりと来たのは秘密。
関連記事
スポンサーサイト
拍手する
別窓で開く | ゲームのレビュー | この記事へコメントをする:2 | トラックバック:0 | top↑
<<大図書館の羊飼いのレビュー | 青空の翼と過去の十字架 | この大空に、翼をひろげて FLIGHT DIARYのレビュー>>
この記事のコメント
こんばんは~

ウィッチズガーデンようやく1√終わった・・・
プレイする時間が無くて泣けるw
ストーリー的には安定していておもしろいですね~
まだ1つしか終わってないので何とも言えないですが
泣きに関してはもう一声ってかんじですかね

ef終了はやwしかも両方ww
efは鬱と泣きが両立できててやばいですよね・・・
プレイ後の何とも言えない感じがまたww

ラブレッシブってなんか同時に告白受ける的な展開のやつですよね?
感想期待して待ってますね^^
2013-03-05 Tue 22:11 | URL | ドラゴンMAX #-[ 内容変更] | top↑
こんばんはっ!

おつかれさまですっ!
泣きに関してはもう一声ですか…
そういうゲーム最近多いから困るよね…。
まぁ、シナリオ全体の完成度が高いだけでもすごいけどさw
ただ、聴いてると泣けなくてもやりたくなってくる不思議…。

自分でも驚く速度でした…それくらいのめり込んだという事で…。
もう、プレイ後は、体はカラカラでした。

ラブレッシブ、少しずつやってて、おっしゃる通り、
同時に告白受けるのですが、よく考えると、
超モテモテ設定の主人公ってそんなに珍しくない…?
なにか、他と違う良いものがあればいいのですが…と、今後に期待。

感想は2日ごとにどんどん紹介していきますよっ!
(efは2作なので2日にわけて)
それでは! またコメントお願いします!
2013-03-06 Wed 14:43 | URL | たつたつ #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 青空の翼と過去の十字架 |