自作の壁紙や泣きゲーレビュー公開しているブログ。チャットルームや自作小説もあります そんな鍵っ子小説家のブログです。
☆★☆★ 毎日0時の定期更新中。現在は壁紙制作・泣きゲーレビューが主活動 ★☆★☆





 


波間の国のファウスト のレビュー
2012-09-20 Thu 00:00
<作品名>    波間の国のファウスト
<製作会社名>  bitterdrop



シナリオ
S++
シナリオは1本道の序章を含む5章じたてで、選択肢は無し。
シナリオの長さは1章=1ルート分と考えてくれれば問題ないが、全体的には少々不足感もある。

CG
S-
少々時代遅れの絵かなぁ、という印象を受ける。
立ち絵もイベントCGも出来の波が多いが、基本的にシナリオを邪魔する程度ではない。
また、シナリオの長さのせいか比較的CGは多く感じる。(実際は84構図)

音楽
S+
22曲、EDとOP除けば20曲と少なめなのだが、質は高い…。
OPとEDはさほど印象には残らないが、「it so gose」は汎用性の高そうな曲である。
他にもちらほらいい曲があったリして、曲数がもう少しあるか、インパクトの強いOP、ED、挿入歌、BGM
何かもう一つあれば一つ上のランクはラクラクと取れるだろう。

お勧め度
S++
「経済」をテーマにした作品は数少ないため、シナリオ重視の方はぜひ手に取っていただきたい。
少々難しい部分もあるが、シナリオの完成度だけは保証できるため、この評価に。

総合評価
S+

ストーリー
↑クリックすると公式HPに飛びます。

「経済」をテーマにした作品。
よって舞台設定も、出てくるキャラもそれに特化されている。
そのため、物語に幅を出すのが難しかったのか、ルートは1本のみとなっている。
Hシーンも1回のみという洗練ぶり(むしろいらないレベルじゃ…とまで思わせる)
他シーンはちなみにクリア後にスペシャルから閲覧可能で、
それが各ルートAFTERを思わせる”流れ”で作られている。
(これでCG全部埋まるが、あくまで”流れ”であって、AFTERがあるわけではなく、シナリオは微々たるもの)
テキスト量も十分にあったため、物語がブレず最終的に安全だったかな、と思える。
テーマは「経済」や「金」についてだが、
もっと本質には別のものがあるんではないだろうかと思わせる。
それを感じるのは一人ひとり違うだろうが、
そういった「何か」を甘えのない現実と共に伝えてくる。
なかなか難しい事をこなした事は素直に感動。
内容が内容だけに、かなり難しい単語や、関係、展開などがそこそこある。
むろん説明されれば楽にわかるだろうが、経済知識があればさらに楽しめることは間違いない。
できれば、専門用語をわかりやすく解説するシステムなどがあればさらに分かりやすかったか・・・?
むろん、わからなくても、簡単な部分だけで十分に楽しめる要素がある。
物語の完成度が高いため、しっかりと泣きシーン燃えシーンなどの区切りができているのは好印象。
しかしながら、破壊力が足りなかったため、涙腺決壊までには至らず。
もう一歩踏み込めていれば、と本当に惜しくなる作品。
シナリオは完ぺきに近く、BGM、演出はそれを十分に引き立てていた。
それでも、各所まだまだ頑張れる余地は見いだせるため、
次の作品に強く期待を抱きたくなる。
経済にこだわらず、次の作品も純粋に楽しみになる作品だった。

(追記あらためぶっちゃけコーナー)
サスペンス・推理系に分類したが、この分野の作品では珍しい、お金を扱った作品で、
それぞれ、お金等を使った対決をする事になるため、物語としてはかなり起伏があり面白い。
ただ、1本しかルートが無いのがちょっと残念か。
関連記事
スポンサーサイト
拍手する
別窓で開く | ゲームのレビュー | この記事へコメントをする:2 | トラックバック:0 | top↑
<<かみのゆ のレビュー | 青空の翼と過去の十字架 | さくら、咲きました。 のレビュー>>
この記事のコメント
こんにちは、Irisです。


作品名ですが、『波間のファウスト』ではなく、『波間の国のファウスト』ではないでしょうか。

2013-10-24 Thu 17:10 | URL | ややさん@頑張らない #urpY8oEc[ 内容変更] | top↑
こんにちは~。

ホントですね…。
一応すべて修正しておきました。
ご協力ありがとうございました。
また何か気付いた点等がありましたら、コメントよろしくお願いしますね。

また、それ以外もお待ちしています。
2013-10-24 Thu 18:40 | URL | たつたつ #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 青空の翼と過去の十字架 |