自作の壁紙や泣きゲーレビュー公開しているブログ。チャットルームや自作小説もあります そんな鍵っ子小説家のブログです。
☆★☆★ 毎日0時の定期更新中。現在は壁紙制作・泣きゲーレビューが主活動 ★☆★☆





 


失われた未来を求めて のレビュー
2012-09-09 Sun 00:00
<作品名>    失われた未来を求めて
<製作会社名>  TRUMPLE


シナリオ
S+
攻略キャラは4キャラ。各ルートの長さも一般的ではあるが、攻略順は決定されており、
一番最後にTUREルートを残している。

CG
S
CGに関してはかなりきれい。線の細い絵。
細かいところにギミックがあるので、そこも評価。
文句なしの最高ランクである。

音楽
S++
質が高く、ノリのいいOPなどもあり、評価は高め、EDなどの出来もよかった。
作品ともあっているので、全評価の中で一番ここを評している。

お勧め度
S+
題名の通りの作品。
お勧め、とまではいかないが、どうも他の作品と比べて頭が飛び出なかった作品。
よくいえば安定、悪く言えば平凡である。

総合評価
S+
ストーリー
↑クリックすると公式HPに飛びます。

題名の通り、未来を改変するための物語…だが?
物語上かなり悲しい展開が予想されるが、それをものともしない共通ルートのノリのよさ。
だからこそ、最後の出来事が起きた時が悲しいのだが。
掛け合いのような日常シーンを何度も繰り返すので笑いが気に入れば、どんどん読み進むことができ、
物語にのめりこむことができるので、評価は自分がやったものよりも良くなるやもしれない。
逆に言うと、肌に合わなければ、退屈な時間を過ごすことにもなってしまう。
それでも、綺麗な絵、日常シーンのノリとしては高評価をしたい。
時間を扱った作品の宿命ともいえる「説明」が若干弱かった。
泣きシーンでも、BGMによる援護、演出、文章、展開それぞれがあと一歩足りない。
挿入歌等での演出はなかなかに光るものがあった。

(追記あらためぶっちゃけコーナー)
時間を厚かった青春SF作品。
一応泣きゲーの要素もあるのだが、展開には少し物足りないところも。
OPや挿入歌がよかったのも印象的。
関連記事
スポンサーサイト
拍手する
別窓で開く | ゲームのレビュー | この記事へコメントをする:0 | トラックバック:0 | top↑
<<アッチむいて恋 のレビュー | 青空の翼と過去の十字架 | -atled-everlasting song のレビュー>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 青空の翼と過去の十字架 |