自作の壁紙や泣きゲーレビュー公開しているブログ。チャットルームや自作小説もあります そんな鍵っ子小説家のブログです。
☆★☆★ 毎日0時の定期更新中。現在は壁紙制作・泣きゲーレビューが主活動 ★☆★☆





 


沙耶の唄のレビュー
2008-10-24 Fri 00:13
<作品名>    沙耶の唄
<製作会社名>  NitroPlus

シナリオ
S--
有名なシナリオのつまったグロゲー。
長さは短く、選択肢も2回だけ。

CG
A+
全体的にラフ画っぽい。
沙耶だけすごい綺麗に描かれている。

音楽
A
気になる曲はなく、作品の雰囲気を壊しているわけでもない。

お勧め度
S--
グロゲーだから、そんなに急いでやることはない。
正直、苦手な人に勧めるほどではない。
緑川ファンはとりあえずやっとけ。

総合評価
S--
主人公に声がある作品。(CV緑川光)
ある意味、至高の純愛を描いた作品
飽きる飽きないの前に終わる作品だと思う。
グロが苦手な人用の設定もあるが…どっちにしろ結構つらい。
愛を負の方向で描いた作品でこの作品の右に出るものはないだろう。
とくに、唯一のヒロイン沙耶の気持ちは痛み入る、考えただけで吐き気がする。
どこか半狂乱で描かれたこの世界は理解しがたいのだが、何故かそこにリアリティがある。
興味を持ったならやってみるのもいいのではないだろうか?
多くの人が笑いながら嫌がる作品だが、同じだけ好かれている作品。
やってみない事にはわかるまい。

(追記あらためぶっちゃけコーナー)
「純愛」とよく言われる作品。
その理由はプレイをしていただけるとよくわかるのだが、やはり評価は抑え目にしておきたい。
シナリオ部分の完成度としては少々低かったのが原因だ。
関連記事
スポンサーサイト
拍手する
別窓で開く | ゲームのレビュー | この記事へコメントをする:0 | トラックバック:0 | top↑
<<壁紙 - 夢か現かマトリョーシカ | 青空の翼と過去の十字架 | パルフェ~ショコラ second brew~“Re-order” のレビュー>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 青空の翼と過去の十字架 |