自作の壁紙や泣きゲーレビュー公開しているブログ。チャットルームや自作小説もあります そんな鍵っ子小説家のブログです。
☆★☆★ 毎日0時の定期更新中。現在は壁紙制作・泣きゲーレビューが主活動 ★☆★☆





 


水夏A.S+ のレビュー
2009-04-02 Thu 12:00
<作品名>    水夏A.S+
<製作会社名>  CIRCUS

水夏A.S+

シナリオ
S--
全体的にルートというものが存在せず、1章~4章までの別々の物語とおまけストーリーからなる。
どちらかというと、ルートがないのですぐに終わる。

CG
A+
綺麗な絵とだめな絵が混在。あるCGでは体のバランスや目の形がおかしすぎたりする。
あとは、適当似かかれたような絵もある。
いい構図のものもあるので、それで少しカバーしているが…。時代的なものか?

音楽
S--
「夏の終わりに」というピアノのBGMが好きでした。
あとは、OPもEDも好きじゃなかったな…他のBGMも平均下。

お勧め度
S--
昔の名作という意味ではそうなのかもしれないが…。自分の肌には合わなかったな…。
お勧めしないけど、好きな人は好きになるんじゃないだろうか?
OPだけでは決めずに体験版や(あるのか?)あらすじなんかを読んで決めてみるといい。

総合評価
S--
田舎(?)の常盤村を舞台とした夏の物語。
大きく4章に変われており、主人公・登場人物は章ごとに異なっている。
時々、他の物語に影響を与えたり与えなかったり…。
ルートはあまりなく、章の終わり方が違うだけ。
正直、理解力がないと辛い作品だし…書き方にも問題がある。
いきなり過去に戻るし…しかも過去って途中までわからないし…。
初めてやる人はかなり戸惑うと思う。
そんなこの作品だがテーマはずばり「死」です。
豊富な言葉でこのテーマをいろんな角度(物語)で見ていく…。
そして、各章で疑問だったことが第4章で解けていく様…。
これがこの作品のセールスポイント。
まぁ、俺はこの作品の言い回しがあまり好きではなかったけど…。
おまけシナリオは、まったく違う視点のものや、『名無しの少女』や『アルキメデス』の出会いなどを描いている。
まぁ、作品自体すきでない俺にはあまりぱっとしなかったが…。
BGM鑑賞コーナーではBGMを押すと作者のコメントが見れたり…。
あらすじ機能はあったが、普通に既読スキップとか欲しかったな。。。

(追記あらためぶっちゃけコーナー)
過去の泣きげーで、根強いファンはいる。
ただ少々難解なため、はっきりと好みの差が出る。
関連記事
スポンサーサイト
拍手する
別窓で開く | ゲームのレビュー | この記事へコメントをする:0 | トラックバック:0 | top↑
<<リトルバスターズ! 井ノ原真人の壁紙 (不在4日目) | 青空の翼と過去の十字架 | リトルバスターズ! 宮沢謙吾の壁紙 (不在3日目)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 青空の翼と過去の十字架 |