FC2ブログ
自作の壁紙や泣きゲーレビュー公開しているブログ。チャットルームや自作小説もあります そんな鍵っ子小説家のブログです。
☆★☆★ 毎日0時の定期更新中。現在は壁紙制作・泣きゲーレビューが主活動 ★☆★☆





 


[レビュー]約束の夏、まほろばの夢の感想
2018-09-20 Thu 00:00
<作品名>     約束の夏、まほろばの夢
<製作会社名>   ういんどみる


約束の夏、まほろばの夢
公式ホームページ
↑クリックすると公式HPに飛びます。

キャラクター・シナリオ : 【 S 】
田舎を舞台として、少し特殊な能力を持った4人の幼馴染たちが一人の不思議な少女との出会うことから物語が始まる。

日常シーンでは上滑り気味ではあるもののギャグ中心で展開されており、全体的に物語は重くなり過ぎないような作りになっている。
特に登場キャラクターはヒロイン以外にも結構キャラの濃いものが用意されているのも印象的だった。ただどの個別√でもあまり活躍していないのは減点対象。

田舎を舞台とした作品ということであり、そのあたりの描写は割と多めで共通や個別√前半などはゆったりとした雰囲気のなかで物語が展開している。
ただ、こうはんに物語としての要の部分がギュッと詰め込まれているため、キャラの描写や展開の強引さが少々目立っており、質自体は高くない。

他の√に関しては割と平均的なので特筆することはないが、渚沙√に関しては扱っているテーマも良く、舞台と合わせての質が特に良かったことを付け加えておきたい。


共通√【 S 】  2h
りんかとの出会いから秘密基地の発見までが描かれている。
物語自体は特殊な設定を少し含んではいるものの、田舎を舞台した学園物ということもあり比較的落ち着いた速度で展開していく。
基本的にはユニークなキャラクターたちの掛け合いを中心としたキャラゲーやギャグゲーよりの話となっており、頭を空っぽにして楽しむことはできる。
ただ序盤は登場キャラが一気に出揃い、また各自で呼び方が異なる為に人物の把握に少しだけ苦労する可能性がある点についてだけは特筆しておきたい。
シナリオとしては共通ルートにおいて最大の伏線(謎)を終盤に発生させた形でおわっているため、各ルートでこの内容をどう処理するかが作品の評価にも大きく関わることになる。


約束の夏、まほろばの夢 CHARACTER
神宮 りんか√【 S 】  2-3h
都会からやってきた謎の女の子。
明るく情熱的で時折調子に乗りすぎてしまい、その独特の性格から他人を巻き込むこともおおいマイペースな少女。
社交的に見えるが、その言動から友達が少ない事が何となくわかるようになっていく。
この片田舎にやってきた理由も不明だが、幼馴染間にしか通用しないはずの能力が何故か通じるという謎の現象も同時に起こっている。

ヒロインの中でも特に物語の伏線と深く関わっているキャラであり、もちろん個別√後半においてはそれをメインの内容となっている。物語に関わる全ての謎はこの√で明かされることになるのだが、伝奇寄りの設定であることは共通ルートでも分かっており、ある程度予想の範疇に収まる程度の展開しかないため驚くことは少ない。


約束の夏、まほろばの夢 CHARACTER (1)
東 渚沙√【 S+ 】  2h
幼馴染の一人で距離が空いてしまった星里奈や陽鞠とは違い、主人公とは親しい。
見栄っぱりで勝気なわりにポンコツでいざというときにはヘタれてしまうが、どこか憎めない少女。
ライトノベルが大好きで、日々異世界へ妄想の羽を広げている。
主人公や幼馴染へのテレパシーができる『ひみつでんわ』という能力を持つ。

個別√では渚沙からのアピールを行うシーンなどが多く描かれており、もともと距離が近かったことも相まって、デレた渚沙の魅力はストレートに高く魅力的に映る。
後半は主人公の初恋をテーマとしたシナリオとなっており、それに対する『ヘタレ』な渚沙の想いはりんかを巻き込んで一つの騒動となる。
他の√に比べても物語の起承転結がシッカリとしており、なかなかに熱いシーンやすこしホロリと来るようなシーンもあって、『ひと夏の物語』としての完成度も高い。


約束の夏、まほろばの夢 CHARACTER (2)
一ノ瀬 星里奈√【 S 】  2-3h
幼馴染の一人で、一歩引いた立ち位置にいる為か姉のような存在。
見た目こそクールだが、実際は素直になれない剣道一筋のひねくれ者で、剣道の技術向上と言っては外部へ武者修行に行くことも多い。
ランダムで幼馴染たちの未来を見る『あしたよほう』という能力をもつ。

共通や他の個別√では芯のしっかりとした強い男勝りなクールキャラの印象が強いが、個別√ではその印象をガラリと変えて彼女の弱さや女性的な部分が前面に出されている。
後半では能力も交え、彼女のそういった弱さを起因としたトラブルが発生し、さくっと解決するまでを描いている。


約束の夏、まほろばの夢 CHARACTER (3)
風見 陽鞠√【 S 】  2-3h
幼馴染の一人で同い年ではあるがその言動から妹のような扱いを受けている。
自分の感情に素直でかなりマイペースな性格をしており、興味のある事には全力で取り組むため、趣味の山登りでは山にこもったまま数日帰ってこないことも。
幼馴染たちの嘘を見抜く『うそおおかみ』という能力を持つ。

個別ルートについては彼女のマイペースで元気な部分が前面に押されているほかはあまり印象が薄い。二人が付き合う経緯自体は自然だったが、好きになった理由があいまいなままなのは少々気になる所で、物語終盤のテーマにもなっている彼女の抱える大きな秘密についても、割とさくっと解決してしまう。
また、彼女の能力やりんかとの関係についても少し言及されており、物語の伏線に関する記述がいくつか散見されるが決定的な部分は明らかにならずに終わっている。


[ 主人公 ]十河 涼太
今作の主人公。
学園では生徒会長を務めてはいるものの、その事実を知る人物は少ない。
家庭の事情もあり、町の有力者でもある蒼森家に幼馴染ら3人と共にお世話になっている。
感情を塗り替えることができる『こころえのぐ』という能力を使えるが、その対象となるのは幼馴染だけだった。


【推奨攻略順 : 陽鞠→星里奈→渚沙→りんか 】
攻略順に特に指定はないが、りんか√はすべての伏線を回収する√でもあるので、最後にプレイするのが望ましいだろう。


CG : 【 S 】
線が細く、テカりのある塗りが特徴的。
時折バランスの気になるものもあるにはあるが、全体的に柔らかさを感じる絵で質・量に関して問題ないと言えるだろう。


音楽 : 【 S 】
BGM25曲、Vo曲2曲という構成。
全体的に一般的なものをそろえたBGMであり、とくに明るい曲などの日常シーンのものが印象的だが、OPのオルゴール曲などの破壊力があるものも。
Vo曲はOPをDuca、EDを霜月はるかさんが担当。
田舎の夏を舞台とした曲にDucaさんの声はよくマッチしており、EDも透き通るような霜月はるかさんの声が印象的。


お勧め度 : 【 S 】
田舎を舞台にした少し不思議なひと夏の物語。
こういう舞台の作品や設定の作品は割とあるので、特にお勧めするという事はない。
全体的に質が低いわけではなくあくまで平均的なレベルに収まっている作品なので特筆して言うべきことがないのがつらい点。

総合評価 : 【 S 】
心に残る作品だったとはいえず、良くも悪くも平均レベル。


(ぶっちゃけコーナー)
まぁ、何度も言うけど普通の作品なんだよな。
設定自体は少し不思議なところもあったのだけれど、いうなればそれだけ…というか、その程度なら他の作品でも結構あったからなぁ。
各自が能力を持ってたり~でもう少し展開があるのかな、とおもったけどあまり活躍するシーンがないのも痛いかな。
メインではあるので、無くていいというわけではないのだけれども…。

サブキャラクター達も少しかわいそう、あそこまでキャラが濃いのにメインシナリオにはほとんど絡んでこないのだよね、本当にいなくていいキャラクター達になっているのは残念かもしれない。

全体的に平均的な作りだったのだけれど、「お?」となったのは渚沙√。
彼女の√でテーマになった主人公の初恋については考えてみると割と深い。
あのルートをさくっと読むとヘタレ渚沙のワガママ、で終わってしまうのだけれども、渚沙の立場に立ってよく考えてみると、あの時の気持ちを知っている自分がいて、そして今の自分の状況を考えると主人公に対して『こうあってほしい』みたいな想いがあるのじゃないだろうか。
そう考えると彼女の行動は割とよく理解出来たりなんかして…そう考えた時の隣家の立場や重い軟化を考えてみると、もう少しあのあたりの話は掘り下げられた気もしなくないが、それでも良くかけている方じゃないのかなぁ。
まぁ、こういう見方をすれば…ってはなしだけれども。

とにもかくに、田舎の良さを伝えたいならそれに特化、ももう少しひねりを加えたいのならそれをちゃんとひねって最後まで処理をする…それをしないと、他の作品に埋もれてしまう作品になってしまうなぁ…というか、最近こういうの多いなぁ…とおもった。

関連記事
スポンサーサイト
拍手する
別窓で開く | ゲームのレビュー | この記事へコメントをする:0 | トラックバック:0 | top↑
<<[レビュー]君とつながる恋フラグの感想 | 青空の翼と過去の十字架 | [レビュー]君と目覚める幾つかの方法の感想>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 青空の翼と過去の十字架 |