FC2ブログ
自作の壁紙や泣きゲーレビュー公開しているブログ。チャットルームや自作小説もあります そんな鍵っ子小説家のブログです。
☆★☆★ 毎日0時の定期更新中。現在は壁紙制作・泣きゲーレビューが主活動 ★☆★☆





 


[レビュー]9-nine-そらいろそらうたそらのおとの感想
2018-07-19 Thu 00:00
<作品名>     9-nine-そらいろそらうたそらのおと
<製作会社名>   ぱれっと



公式ホームページ
↑クリックすると公式HPに飛びます。

キャラクター・シナリオ : 【 S 】
『9-nine-』シリーズの2作目。
前作の内容についてはかなり軽く説明があるものの、忘れてしまっていると分かりにくい部分もある為、思い出すために再プレイやネタバレ記事を読み返す等の作業は必要。

今作のメインヒロインは主人公の妹の「新海天」ということで、前作ではのけ者にされた天が加わることで物語は新たな展開を見せる。
シナリオとしてはBAD√とTRUEの二種類が用意、初登場となる敵対組織やそのメンバー、今までは謎の多かった残り二人のヒロインについて、謎だった能力・世界観についての一部設定、そして初めての能力を使ったバトル等々、謎が多く残った前作とは違い、一つの大きな問題を解決し、一部の伏線回収なども果たすなど、物語としては”起承転結”の「承」に当たるのだろうか、大きく進んでいる。
前作のシナリオさえ把握していれば読みやすく、作品全体がよくまとまっている事、また割と面白い展開が多いため、サクサク読めることも併せてシナリオ自体は評価したい。

また終盤ではいつも通り次回への繋ぎとして、伏線のようなシーンもあるため、完全なGOODENDとはなっていない。


9 nine そらいろそらうたそらのおと
新海 天√【 S 】  5-6h
主人公の妹で一つ年下、現在は実家から学園に通っている。
元気で明るいタイプだが、あまり深く考えずノリで会話をする為、主人公と漫才のような言葉のキャッチボールをするお笑い担当でもある。

物語に関わる部分以外でメインとなったのは兄と妹という関係であり、そのあたりに関してはシナリオを綺麗に絡められていた印象がある。
作品は全体的に重めの雰囲気ではあるのだが、天の良さというべきだろうかCVの相性が良い事も手伝って非常に笑いが多く、どのシーンであっても明るい気分にしてくれる兄妹の掛け合いは作品の貴重な財産と言ってもいいだろう。
いつも元気で面白いからこそ、「妹」から「一人の女の子」へ変わった瞬間に発揮される一味違った表情に魅了される人も多いはず。


【推奨攻略順 : なし 】
後略キャラは一人なので順番こそないものの、最後の選択肢で「受け入れる。」を最初に選択することだけ注意。


CG : 【 S 】
線が細く淡い塗りの絵。
立ち絵では新登場のキャラクターがいるのでその分のみ、イベントCGに関しては天を中心としており、数こそは少ないものの1枚の完成度の高さは非常に高い。
HシーンのCGは全て動くものが用意されている、SD絵も多数存在。


音楽 : 【 S 】
新規追加はOPとEDの2曲。
EDの「ここにある空」はさっくりとEDで流されるのだが、再度聞いてみると割と良曲。
BGMに関しては追加は無いように思われる。(比較してないので不明)


お勧め度 : 【 S- 】
単体でのおすすめ度はもちろん低い。
また、作品自体が完結していないため、面白くてもモヤモヤした日々を過ごさなければいけないので、興味がある人は完結してからでもよいかも?
前作をプレイしていて待ちきれない人がプレイするべきだろう。


総合評価 : 【 S 】
シナリオ自体は悪く無いのだが、どうしても販売形式等を鑑みるとこの評価が限界というのが個人的な感想。


(ぶっちゃけコーナー)
分割作品ということもあり、やっぱり評価の難易度は上がってる。
とりあえず、今作のシナリオは前作の途中から分岐した内容になっているのですが、「並行世界」として、前作の内容も知っていないと分かりにくい作りになっているのは確か。
そのあたりのカバーがあまりないのはつらい所かな…まぁ、ある程度覚えてればプレイしていれば思い出すんだけど、それも1年近く空いているとなぁ…。
シナリオだけは十二分にいい雰囲気ができてるから、もうすこしだけ短い間隔で出してくれるといいのかも?
追加要素が少ないとか、シナリオの量とか、そのあたりに関しては特に何も言わないことにする。
(評価は人によってまちまちだろうしなぁ)
ヒロインの天について、前作でも結構出場していて、とにかく兄妹の会話が面白い。
こういう気軽な会話で楽しい言葉のキャッチボールを描けるってのは一つ評価できるところなんじゃないかなぁ。
ヒロインと思わしき残りの二人についても結構わかることが増えてきたし、新たな敵の存在も判明したしなぁ…シナリオ自体もだいぶ進んでるから、次の作品でだれがヒロインになるのか、そしてどうつなげていくのか…というのは重要。
シリーズが全部終わったら一気にプレイする、というのが一番賢いのかなぁ…。
関連記事
スポンサーサイト
拍手する
別窓で開く | ゲームのレビュー | この記事へコメントをする:0 | トラックバック:0 | top↑
<<[レビュー]夏色ラムネの感想 | 青空の翼と過去の十字架 | [レビュー]Making*Lovers 激イチャアフターストーリー Vol.01の感想>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 青空の翼と過去の十字架 |