自作の壁紙や泣きゲーレビュー公開しているブログ。チャットルームや自作小説もあります そんな鍵っ子小説家のブログです。
☆★☆★ 毎日0時の定期更新中。現在は壁紙制作・泣きゲーレビューが主活動 ★☆★☆





 


[レビュー]さみだれグローインアップ!の感想
2016-12-24 Sat 00:00
<作品名>    さみだれグローインアップ!
<製作会社名>  SAMOYED SMILE

さみだれグローインアップ!

シナリオ構成
S
攻略キャラは5キャラ。
共通ルートは2-3h程度、各個別ルートも1-2hと全体的なボリュームに関しては乏しいといえるだろう。

【推奨攻略順 : 羽流→八重佳→日和→眞琴→霧葉 】
攻略順に指定はないため好きなキャラからの攻略で問題ない

CG
S
線は硬く、濃く鮮やかな塗りの絵。
一部クセのあるものもあるが、立ち絵・イベントCG共に全体的な質は高く、この分野で購入を決めた人も多い作品。
特に一部CGには動画を絡めた演出を加えており、作品としてのイチオシポイントともいえる。

音楽
S
BGM10曲、Vo曲2曲という構成。
全体的にかなりボリュームが乏しく、本当に最低限をそろえたという印象。
しかしながら一応において質は保証されて「夕暮れ」等素直な曲がそろっており、
Vo曲においても疾走感のあるノリのいい良曲が用意されている。

お勧め度
S
一本の主軸と言えるものが見つけずらい学園物。
ブランド初作品ということもあり、挑戦してCG部門で成功している部分もあればストーリー面にどうしても不安定さが残るところもあり、評価は難しい。
手放しで勧められないのが正直なところ。

総合評価
S

公式ホームページ
↑クリックすると公式HPに飛びます。

学園に君臨する「神代 眞琴」という一つ年上の幼馴染。
裏番長でありトラブルメーカーでもある彼女が目を付けたのは主人公と同じクラスの「桐生院 霧葉」だったのだが、彼女には秘密があって――。

ぶっちゃけた話こんなに貯めなくてもいいようなくらいストーリーは薄い。
展開としての多様性は各ルートで大いにあるためネタ被りという心配はないのだが、特に羽流、八重佳、日和は恋愛をして一つ山を越えて終わりなオーソドックスな恋愛学園物。
実妹もの日和においても、恋愛の苦悩シーンはあまり長く描かれていないのは象徴的だろう。

残りの二人の霧葉と眞琴√においては作中唯一の悪ともいえる存在が立ちはだかり、そのあたりは少しほかのルートとも違って盛り上がりも少しばかり大きい。

ストーリーとしての薄さはどうしてもぬぐえないのだが演出はなかなか見どころがあったのは確か。
特に動画のようにCGを一瞬だけ動かす演出を使うシーンは一部シーンで効果的に使われていたように思う。それ以外のシーンにおいても、例えば霧葉√のどやや演説シーン等おもわず「うるっ」、ときてしまいそうなシーンがあるのは確か。
それでも作品としての作りこみ不足から泣けるかと言われると話は別。

全体的にシナリオ量不足なのは言うまでもなく、もう少し各個別でのイベントを多くとるべきであったし、各シーンでの描写をもう少し細やかに、丁寧に行うべきだった。

コンフィグに関してはだいぶ不足があり、ジョイパッドだけではなく、マウスのクリックを使ってのプレイも少ししずらい部分があったため、改善の必要あり。

【総括】
新規ブランド作品という部分もあり、挑戦は見て取れたが手放しでほめられる部分があまりない作品であり、今後の課題が多く残る作品のためこの評価。

(ぶっちゃけコーナー)
この作品を面白くしろ、と言われると結構迷う。
それくらい動かしにくい設定にしちゃってた…というのが正直なところ、たぶんキーになってたのが眞琴と霧葉なんだけど、このあたりのキャラ作りも足りなかったんだろうなぁ。
探せばどこにでもいそうなキャラで、一部はイライラしてしまうシーンもあるしね。。。
動画のように動くCGをみていい演出だな~とは思った、抜きゲーとかではよく使われてるけど、導入だけにそういうものを持ってくるのは少し面白い。
シーンにメリハリもできるし。
そういうのを最大限に使いこなせていたような気はするし、だからこそグッときたシーンもあるんだけど、元が…という結論に戻ってくる悲しい作品。
関連記事
スポンサーサイト
拍手する
別窓で開く | ゲームのレビュー | この記事へコメントをする:0 | トラックバック:0 | top↑
<<[レビュー]愚者ノ教鞭の感想 | 青空の翼と過去の十字架 | [レビュー]カノジョ*ステップの感想>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 青空の翼と過去の十字架 |