自作の壁紙や泣きゲーレビュー公開しているブログ。チャットルームや自作小説もあります そんな鍵っ子小説家のブログです。
☆★☆★ 毎日0時の定期更新中。現在は壁紙制作・泣きゲーレビューが主活動 ★☆★☆





 


[レビュー]1分の2恋ゴコロの感想
2016-11-26 Sat 00:00
<作品名>    1分の2恋ゴコロ
<製作会社名>  天ノ葉

1分の2恋ゴコロ

シナリオ構成
S
攻略キャラは4キャラ。共通ルートは一般的なボリュームと言えるが個別ルートが短く1-2hほどでクリアできてしまう。
そのため、全体的なボリューム不足。

【推奨攻略順 : 小雪→みのり→陽凪→月凪 】
ロック等はないため、好きな攻略順で問題ない。

CG
S
全体的に線が堅いロリ風味の絵。
大きくバランスが崩れる等の品質的なミスはないが、立ち絵とイベントCGで受けるイメージはだいぶ違う。

音楽
S
BGM13曲、主題歌1曲という構成。
物語の長さが短かったため、曲数の少なさという意味ではあまり悪いイメージを持ってはいないが、改めて数えるとどうしても少ない。
全体的に強い旋律をもったものが多く、いい意味では印象に残りやすく、悪い意味では安っぽく映る。

お勧め度
S--
全体的な印象は昔の作品といったイメージの作品で、初心者にはお勧めしやすいと思っていたのだが、いかんせん全体的に品質が悪い。
詳しくは下記。

総合評価
S--

公式ホームページ
↑クリックすると公式HPに飛びます。

両親を亡くした兄と双子の姉妹のお話。
主人公である兄は途中で学校を中退し、バイトをすることで姉妹二人を養っており、メインの活動場所は家かバイト先の喫茶店ということになる。

延期に延期を重ね、1年以上が過ぎた作品ではあるものの、全体的な完成度は低い。

物語自体にスポットを当てると、設定や状況はおいとくとして着眼点やテーマ自体は悪くない。展開自体も王道とは言えないものの他の作品でも使いこまれたオーソドックスなものである。
しかしながら圧倒的に描写力が足りない。
各キャラクターに視点を移しているが、そのタイミングが非常にわかりにくい上、無駄な心理描写などが多く、描くべきところが描けていない。
短く簡潔な物語自体を否定することはないが、今回の作品に関しては決定的に抜け落ちている印象を受けることが多かった。

演出や音楽について。
こちらは特に、公式HPで延期の理由を「シナリオや原画は完成しており、演出等のクオリティアップを目指して~」という文言があったにもかかわらず、まったく進歩している部分を感じることができず、一昔前の凡百な作品をやっている印象。

処女作といえども、フルプライス作品として販売するのであるならば、もう少し全体的なクオリティアップや経験を積んだ計画的な作品の作成を目指すべきだろう。

システムに関して、根本的な部分に問題はない。
しかしながらデフォルトの表示文字について一部の難しい感じに対応してないため、白紙表示になってしまっていたり、一部の文章が表示されなかったり(入りきらなかったり)ほかにも様々な不具合があり、ストレスを感じた部分もある。

【総括】
見るべき要素が少なく、評価としては非常に妥当。

(ぶっちゃけコーナー)
屋台骨としてのシナリオ(というよりテーマ)や原画は悪くなかったが、書き手の技量も足らず、演出等に光も見えなかった作品。
いかそうと思えばいくらでも活かせる部分はあるので、改善点をしっかりと把握して次回作につなげてほしいところ。
関連記事
スポンサーサイト
拍手する
別窓で開く | ゲームのレビュー | この記事へコメントをする:0 | トラックバック:0 | top↑
<< [レビュー]銀色、遥かの感想 | 青空の翼と過去の十字架 | [レビュー]アリスティア・リメインの感想>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 青空の翼と過去の十字架 |