自作の壁紙や泣きゲーレビュー公開しているブログ。チャットルームや自作小説もあります そんな鍵っ子小説家のブログです。
☆★☆★ 毎日0時の定期更新中。現在は壁紙制作・泣きゲーレビューが主活動 ★☆★☆





 


[レビュー]アイドル魔法少女ちるちる☆みちる(後編)の感想
2016-10-21 Fri 00:00
<作品名>    アイドル魔法少女ちるちる☆みちる(後編)
<製作会社名>  フロントウィング

アイドル魔法少女ちるちる☆みちる(後編)
シナリオ構成
S
全体のプレイ時間は3-4h程度。

【推奨攻略順 : 選択肢無 】

CG
S
いつもの品質の絵。
全体的に安定しており、前作からのCGも何枚か存在。
長さに併せた分量しかないが、決して少ないわけではない。

音楽
S+BGM32曲、Vo曲3曲(OP1/ED2)という構成。
BGMに関してはグリザイアシリーズや前作からのものが数多くあるため、オリジナルがどれだけあるのかは未調査。
Vo曲に関しても前作からの者OP/ED)があるが、グランドEDは今回が初登場。
基本的にノリやテンポがよく良曲。

お勧め度
S
グリザイアシリーズからキャラのみを引っ張ってきた作品。
前編をプレイした人のみの攻略を推奨したい。

総合評価
S

公式ホームページ
↑クリックすると公式HPに飛びます。

アイドル魔法少女ちるちる☆みちる(前編)の続きの作品。
基本的にノリなどは前作と同様。

内容的には最終話まで行くのだが、テーマとして結構重そうなものもあるのだが、ギャグテイストなのであまり深く考えることにはならないだろう。
あくまでもギャグゲーの範疇。

新キャラなどもほとんど出てこず、驚くべき展開というものもあんまり存在しないため、前編ほどの驚きや新鮮味を感じることはできないので、その点だけ注意。

コンフィグに関しては特に問題なし。

【総括】
好きな人は好き…という内容で評価しにくいため、平均評価。

(ぶっちゃけコーナー)
とりあえず最初から最後まで爆笑はしてた。
真面目に作れる部分はまじめモードに入っても良かったとは思うんだけどなぁ…。
戦闘シーンも少しあったりして、普通に楽しめるのは楽しめる。
作品自体がすごく短いのでそれだけが残念です。
クリア後はおまけボイス等がdownload可能。
関連記事
スポンサーサイト
拍手する
別窓で開く | ゲームのレビュー | この記事へコメントをする:0 | トラックバック:0 | top↑
<<[レビュー]キミトユメミシの感想 | 青空の翼と過去の十字架 | [レビュー]フローラル・フローラブの感想>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 青空の翼と過去の十字架 |