自作の壁紙や泣きゲーレビュー公開しているブログ。チャットルームや自作小説もあります そんな鍵っ子小説家のブログです。
☆★☆★ 毎日0時の定期更新中。現在は壁紙制作・泣きゲーレビューが主活動 ★☆★☆





 


[レビュー]僕はキミだけを見つめる -I gaze at only you- の感想
2016-02-24 Wed 00:00
<作品名>    僕はキミだけを見つめる -I gaze at only you-
<製作会社名>  インレ

僕はキミだけを見つめる ~I gaze at only you~

シナリオ構成
S+
本編は選択枝なし、アフターで3人の攻略が可能だがそのうちの二人はかなりのショートストーリーとなっているため、全体的なボリュームは不足。

【推奨攻略順 : 本編→アフター(莉亞⇒郁乃⇒永遠)】
アフターの順番は自由だが、永遠ルートはTRUEEND扱いなので最後のプレイをお勧めする。

CG
S
硬い印象を受ける線で。
近年ボリュームも多く全体的な質もかなり高いレベルで保たれている作品が多い中、この作品と比較するとどうしても違和感を覚えるCGや立ち絵を見つけてしまうかも。
しかしながら、圧巻ともいえるほどの戦闘シーンの描写(イベントCGや立ち絵を使った演出)はインレの最大の魅力であり、業界内でも3本の指に入るほどすばらしい。


音楽
S+
Vo曲3曲(OP/ED/挿入歌)、BGM22曲の構成。
BGMに関しては全体的に無難なものを集めてきたという感じだろうか。
OPの爽快感ある「永遠と一瞬」とは正反対に他のVo曲はしっとりとした感じの曲。
見どころがあるといえばあるのだが、この分野1本で行けるほどの魅力がないのは残念。

お勧め度
S+
今回の作品は前作の歴史物とは違い、オーソドックスなシナリオゲーム。
ただ戦闘あり、感動あり、というところは類似しているのだが、いかんせんシナリオが短く、戦闘においてもシナリオにおいてもどうしても不足感を感じるかもしれない。
しかしながら、読後感を含め全体的には明るい作品なので万人にプレイはしやすい。

総合評価
S+

公式ホームページ
↑クリックすると公式HPに飛びます。

同人の「れいんどっく」を前身とした「インレ」の作品であり、今回も前作同様リメイクとなっている。
※同人ではこのほかに本編の過去編である「サーベルタイガー編」があるらしい。

物語の大筋はとある一人の歌姫のボディーガードになることになった主人公のお話。
3日間のライブにむけて、笑いあり、涙アリ、戦闘あり、の展開をする。

もともとの作品が作られた時代的なものかもしれないが、設定は少し古臭く感じるかもしれないが、それゆえにある種の安心感と懐かしさも感じる。
驚くような展開というのがほとんどなく、<悪夢>の正体や各キャラの関係を含めてある程度の伏線もあるが予想の範疇といったところ。
使いきれていない設定もいくつかあり、そのあたりは同人時代の名残なのかも知れない。

やはりこの作品の魅力といえば戦闘シーン。
特殊なCGや動画を使わない、立ち絵などを使った演出は右に出るものがいないといってもよく、時に早く時にスローで臨場感あふれるバトルシーンが見られる。
残念なのは物語の短さもありそのシーンが限られていることだろう。

序盤、悲惨なシーンから始まる今回の作品。
とくにその序盤は暴力シーンなどが多く、どうしても慣れないという方はいるかもしれない。しかしながらそれも序盤のみで作品自体はどちらかというと明るい作品であり、欝になるような展開は少ない。
作品は一本道で、その本編は少しだけ悲しい終わり方をしてしまう。
その後、タイトル画面に現れる「アフターストーリー」から各キャラの攻略が可能になるのだが、永遠ルート以外は30分もせずに終わってしまうほどの短さで、ただエロシーン追加のためだけに付け加えられた印象を受ける中途半端なものとなっている。
対しての永久ルートは大団円を絵に描いたような終わり方で、総じての読後感はかなり当たりがよいものとなっている。

コンフィグ等に関してはあまり問題を感じなかった。

【総括】
全体的に少しだけ未完成感がある作品なのだが内容自体はすばらしく、また特定の分野に強い魅力もあるため平均いじょうのこの評価とした。

(ぶっちゃけコーナー)
とても中途半端だな、というのが最初に感じた印象だ。
もちろん、感動もある程度したのだけど泣くほどではなかった。物語自体が短すぎたというのもあるんだろうけど、前作の期待もあって割りとハードルが高くなってたのかも。
戦闘シーンはそういう意味では見ごたえがあった。
なきシーンの演出があんまり強くなかった(BGMのおしも含めて)のかもしれない。
関連記事
スポンサーサイト
拍手する
別窓で開く | ゲームのレビュー | この記事へコメントをする:0 | トラックバック:0 | top↑
<< [レビュー]果つることなき未来ヨリの感想 | 青空の翼と過去の十字架 | [レビュー] 見上げてごらん、夜空の星を の感想>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 青空の翼と過去の十字架 |