自作の壁紙や泣きゲーレビュー公開しているブログ。チャットルームや自作小説もあります そんな鍵っ子小説家のブログです。
☆★☆★ 毎日0時の定期更新中。現在は壁紙制作・泣きゲーレビューが主活動 ★☆★☆





 


[レビュー]春風センセーション!の感想
2015-06-24 Wed 00:00
<作品名>    春風センセーション!
<製作会社名>  ういんどみるOasis

春風センセーション!

【さわり】
人間界、精霊界、そして魔界の三界が存在する世界。
主人公は魔界の王の三男である事を隠しつつ、嫁を探すため、人間界へと留学をすることになった。初めての出会いや出来事に驚き戸惑いつつも、素直に楽しんで過ごすその姿に、周囲もだんだん惹かれてゆく。

シナリオ構成
S-
攻略キャラは4キャラだが、EXTRAとして3キャラのおまけストーリーもある。
個別ルートのボリュームは少し乏しいものの、共通やおまけルート分のボリュームも考えると一般的と言えるだろう。

【推奨攻略順 : 伊織→彩女(→麗緒奈)→五十鈴(→小鉄)→ハルカ(→ミオ)】
攻略順に指定はないので自由に攻略するとよい。
ちなみに(   )内はおまけルートである。

CG
S
線が細く淡い塗で、全体的に柔らかな質感の絵。
少々癖のある物もあるが、概ね合格くレベルといって問題はないだろう。
おまけキャラに関してもCG数は少ないがきちんと存在はしている。
SD絵も比較的豊富。

HシーンにE-moteを導入するなどして、かなりの力を入れている。
ストーリー上での演出に関しても頑張っており、その努力を垣間見ることはできるが完璧とは言い難い

音楽
S
BGM23曲、Vo曲2曲(OP/ED)という構成。
全体的に柔らかく、そして明るいBGMが多かった印象を受ける。
OPとEDについて少し印象が薄かったのが以外でもあり残念。

お勧め度
S
一応ジャンル的には異世界物…に近い部分がある萌えゲー。
ただ、萌えゲーと言いつつもやはりもうひとひねり何かがほしかった所。
システム的には凝っている部分があるため、ストーリー部分以外ならある程度お勧めはしやすいのかもしれない。

総合評価
S

公式ホームページ
↑クリックすると公式HPに飛びます。

設定としては魔界からの留学ということであるが、雰囲気だけなら海外からの留学でしかも超大金持ちだった~という物と同意。
しかしながらきちんと設定を活かした特殊なイベントや展開をするルート(共通も含)が多く、そういう意味では新鮮味のある内容となっている。

しかしあくまでも、世間知らずの素直な青年と少女の学園恋愛物の範疇。
萌えゲーということで、あまりストーリーとして濃い部分は無く、流し読みができる程度のものしかそろってはいない。

メインとなる女の子の魅力(とその描写)についてが最も勝負どころと言えるが、E-mote等の技術に頼りすぎたせいなのか、ストーリー同様中身としては少々薄さを感じてしまう。

どちらかというと共通√までの話は勢いもあり、ある程度の密度もあったのだが、それ以降は一転ゆったりとした作品になってしまっている。
萌えゲーとしてはある意味正解なのかもしれないが、全体的に中だるみが多く、容易に展開が予想できてしまうため、少々つまらない物となってしまっている。

やはり、より良くするためにはもう少し世界観をしっかりと作り、キャラクターにしっかりと命を吹き込む作業を行わなければならないのだろう。

コンフィグには問題ないが、Emote等を導入すると著しくスキップ機能は落ちる

【総括】
全体的な完成度は確かにあるのだが、どうも魅力に欠けるものが多く、総評してこの評価となっている。

(ぶっちゃけコーナー)
ぶっちゃけちゃうと、やっぱストーリーはつまらんよな。
主人公の性格とかは好きだったんだけど、どうもうまく動かせていないというか、閉塞感を感じるというか…。
物語の舞台がしっかりと説明なされていない(細かい所とか)せいも一端を担っているのだろう。
ストーリー内容を気にしないコンセプトというのはままあるのかもしれないが、それでももう少し力を入れてもよかったのかもしれない。
関連記事
スポンサーサイト
拍手する
別窓で開く | ゲームのレビュー | この記事へコメントをする:0 | トラックバック:0 | top↑
<<約束の依頼品(いもこ 様) | 青空の翼と過去の十字架 | [レビュー]クロノクロックの感想>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 青空の翼と過去の十字架 |