自作の壁紙や泣きゲーレビュー公開しているブログ。チャットルームや自作小説もあります そんな鍵っ子小説家のブログです。
☆★☆★ 毎日0時の定期更新中。現在は壁紙制作・泣きゲーレビューが主活動 ★☆★☆





 


[レビュー]PRIMAL×HEARTSの感想
2014-09-30 Tue 12:00
<作品名>    PRIMAL×HEARTS
<製作会社名>  ま~まれぇど

PRIMAL×HEARTS

シナリオ構成
S+
攻略キャラは4キャラ。
共通ルートが比較的長く、個別ルートが一般的な長さなので全体的にみると平均程度のボリュームと言えるだろう。

【推奨攻略順 : ゆづき→歌奈→陽姫→聖良】
攻略順に指定はないので銃に攻略してよいだろう。

CG
S
柔らかいタッチで描かれた、色彩豊かな美麗なCGがそろっている。
絵のバランス等が少し崩れているイベントCG等もあるにはあるがごく一部で、立ち絵・イベントCG・背景のどれもが高品質。
枚数に関しては一般的だが18禁シーン用のものが比率多め。
なお、SD絵もいくつか存在している。

音楽
S++
BGM29曲、Vo曲5曲(OP1曲/ED4曲)
何よりも素晴らしいのはVo曲。
OPのサビ部分の勢いの良さは言うまでもなく、各キャラ用のEDソングまでそろっておりそのどれもが違った味のある良曲。
BGMでは多彩な場面に合わせた多種多様なものを広く用意していた印象で、ここぞと言う時に使用する3種類のOPアレンジBGMは雰囲気を盛り上げるのに十二分な働きをした。

お勧め度
S++
萌えゲーとしては言うまでもなく、シナリオゲーとしても注目してもらいたい作品。
シナリオ・絵・音楽の三つが比較的高レベルで、主体を萌えゲーとした作品としてはかなり良い作品と言えるだろう。

総合評価
S+

公式ホームページ
↑クリックすると公式HPに飛びます。

【物語について】
間ノ島学園には2つの生徒会が存在しており選挙によってすべてを決定していた。
それぞれの生徒会を支持する生徒数は388人、そして主人公は777人目として学園に入学することになる。

テキストは非常に軽快で、新旧さまざまなギャグをはさみつつテンポよく物語が進む。
しかしながら淡々と物語が進むわけではなく、きちんと話を展開させつつもそこに強弱が付けられている。なので読み疲れて飽きてしまうようなこともなく、すぐにでも次を読みたくなるような話となっている。
同時に萌えゲーらしく話の展開と合わせて各キャラの魅力を一人一人(特に各生徒会に分けて)伝えてくれるので感情移入もしやすい。
そういった部分がキャラ分岐までにきちんとされていた事も好印象だった。
物語最初の始まりを感じさせる雰囲気、キャラの紹介や自然な立ち居振る舞い、飽きさせない展開、時折入る笑いと泣きシーン、そしてしっかりと物語を落ちつけて次につなげるている。
おおよそ萌え主体ゲームとは思えないほど、キャラ分岐までの展開は完璧に近く、この作品て私が最も評価している部分である。

キャラ分岐からは一転しシナリオ部分に関しては少し薄さが見られ、キャラの魅力を伝えることを中心に話を展開させる。
キャラによっては大幅に性格や口調が変わる者もおり、この点に関してはさらに萌えるか違和感を覚えるか、賛否両論と言うところだろう。
あえてここにも言及しておくが、なによりエロさに関してかなりの進展がみられ作り手の十二分なほどの情熱がみてとれ、ある意味最も萌えゲーらしい部分ともいえる。
そういった理由もあり、個別ルート後半部分についてはあまり深く悲しむような展開に陥ることはないが、それでもテンポの良さや物語の強弱はしっかりと付けられているため、キャラの可愛さを感じるとともにウルリとするシーンもないわけではない。

この物語と相性が良かったのは主人公だろう。
このあたりに関しては個人的な好みも入っているのだが、主人公としてのスペックの高さとその素直さなど、人間らしくも魅力を感じられる部分が多く、物語への感情移入を助けた立役者の一人だともいえる。

コンフィグに関しては一般的だったかも。
ただ、初回特典についているパッチを付けるとON/OFFが選べないという点は痛い。
(※後日パッチにて修正予定)

【総括】
萌えゲーと言う時点である程度の評価の低さになってしまうが、この作品はシナリオもかなり頑張っており、全体的な完成度の高さという点ではかなりの高評価作品。

(追記あらためぶっちゃけコーナー)
ギャグが意外にも面白いんだよな、主人公やヒロインはもちろんだけど名前のない生徒や一般人(?)の会話も面白かった。
あと、キャラが本気で可愛かったりするから困るよな…。
そして何より評価したいのはやはり物語分岐までの話だな。
主人公が頭を使って状況をひっくり返していく話は個人的にも大好きで、個別ルートではその辺りが少し落ち着いてしまっていたけれどそれでも評価はしたい。
総合評価は低いけれど、お勧め度を高くしている…その辺りに個人的な本音が出ています。
関連記事
スポンサーサイト
拍手する
別窓で開く | ゲームのレビュー | この記事へコメントをする:0 | トラックバック:0 | top↑
<<本日受けた依頼に関して | 青空の翼と過去の十字架 | できない私が、くり返す。の壁紙(泉詩乃/岩出山未喜)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 青空の翼と過去の十字架 |