自作の壁紙や泣きゲーレビュー公開しているブログ。チャットルームや自作小説もあります そんな鍵っ子小説家のブログです。
☆★☆★ 毎日0時の定期更新中。現在は壁紙制作・泣きゲーレビューが主活動 ★☆★☆





 


[レビュー]ギャングスタ・アルカディアの感想
2014-08-30 Sat 12:00
<作品名>    ギャングスタ・アルカディア
<製作会社名>  WHITESOFT

ギャングスタ・アルカディア

シナリオ構成
S
本編以外のルートはショートアフターストーリーとなっている。
本編自体の長さもかなり短めで、FDという感覚がかなり強めになっている。

【推奨攻略順 : (禊・こおり√&ゆとり・希√)→本編】
たびたび選択肢は出るものの多くが1個なので迷うことはないはず。

CG
S
前回同様の質で、綺麗なものとそうでないものにかなりの差が出ている。
イベントCGはメインヒロインとして置かれているシャールカのものが中心。
それ以外はHシーンCGが大多数である。
ちなみにSD絵も存在している。

音楽
S-
BGMとして新しく追加されたものはない。
OPとED曲が各1曲新しいものとなっているが、音楽モードでの視聴は不可。

お勧め度
S
同会社作品「ギャングスタ・リパブリカ」のFD(続編)に当たる作品なので、前作のプレイは無論必須と言えるだろう。
その中で、前作の良さで合った論争が好きだった方やこの舞台の詳細をもっと知りたくなった方等にはお勧めしたい。
無論、シャールカが一番好きだった方にも。

総合評価
S

公式ホームページ
↑クリックすると公式HPに飛びます。

【物語について】
シャールカ先輩が主人公のお家へホームステイしていると言う設定のお話。
違いはそれだけではなく、前作で少し話がでた「天使」のアカネ等も登場する作品。

本編以外の√に関しては前作の続きと言うわけでもなく、時系列も不明なショートアフターストーリーとなっており、大将のキャラクターと絡むシーンを中心に構成されている。

物語の大部分と言えるのは本編。
設定は上記にあるとおりで、前作であまり深くまで書きこまれなかったループや天使などの話についても今回はかなり深いところまで書きこまれている。

基本的にこの作品は難しい話が多かったが、今作の説明などでは前作でついていけなかった人にとっては受け入れやすい文章になっていた印象を受ける。
最終的にはシャールカの考え方を中心として主人公の過去や天使、奥遷宮の話など各部分についての説明が比較的詳しく、そして優しくなされている。

作品としての大きな魅力としては、ヒロインのシャールカの存在だろう。
人気ではあったものの、前作で攻略不可能だったが故に今作は十二分に彼女とのシーンが描かれており、そういった意味では楽しめるFDとなっていた。

もう一つの魅力として前作で取り上げていた「舌戦」である。
今作は新しく「論戦」として少しルールなどが出来て、よりディベート二近いものとなっており過去のヒロイン同士の争いはもちろん、シャールカや真キャラである「アマネ」との舌戦はかなりの見物といっていい。
この作品の面白い所はそうして争うだけではなく、後半ではきちんと一丸となって戦うシーンが描かれていたと言うこと。
十二分に描かれていたかと言うとさすがに疑問視せざる負えないが、それでもこの項目に関しては評価してしかるべきだろう。

FDとしてはよい所がたくさんあるのも確かなのだが、やはり気になってしまう部分も多い。
全体的な完成度が不足しており、ミスや誤字、キャラの動きなど気になる部分が多々ある。
作品を楽しむのに障害となるレベルと言うほどではないが、CGや音楽、シナリオでも深く読み取っていくと気になる部分は数え切れないほどあり、どうしても高い評価を付けることは難しい。

【総括】
ギャングスタ・リパブリカのFDとして前作の雰囲気を継承はできていた。
しかしながら、全体的な完成度の低さが見え隠れするため全体的に抑えた評価。

(追記あらためぶっちゃけコーナー)
純粋に「面白かった!」と言える作品ではあるんだけどね。同時にシナリオライターはこれ書くの大変だっただろうなぁ…とおもうわ、特に論争シーンあたりとか。
あのあたりにゲーム性を組み込んだのは面白かったな。
手軽だし分かり易くなったけど、それでも全体的に難しい作品ではあるので考え込んでしまうシーンが多かったな。
あとFDだから仕方がないのかもしれないけれど、短いよね。

関連記事
スポンサーサイト
拍手する
別窓で開く | ゲームのレビュー | この記事へコメントをする:0 | トラックバック:0 | top↑
<<アストラエアの白き永遠の壁紙(雪々/橘落葉) | 青空の翼と過去の十字架 | アストラエアの白き永遠の壁紙(雪々/橘落葉)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 青空の翼と過去の十字架 |