自作の壁紙や泣きゲーレビュー公開しているブログ。チャットルームや自作小説もあります そんな鍵っ子小説家のブログです。
☆★☆★ 毎日0時の定期更新中。現在は壁紙制作・泣きゲーレビューが主活動 ★☆★☆





 


レミニセンス Re:Collectの壁紙(全員)
2014-07-29 Tue 00:00
7月29日の定期更新です。

個人的に本を買った時についてくる帯は保存してしまうタイプです。
無論、買った本に関係していなくても…です。
ただ、本の中に入っている小冊子(他の本を紹介するためのもの)についてはすごく扱いに困ります。
結構厚いのでそのまま入れておくと本にとって悪影響が出そうなんですよね。
その辺りの事を考えて、いつもこれは取り除きます。
しかし、しおりは入れたままにします。
これで後で読む時に手元にしおりがなくても、
本に一つは挟まってる状態になるんですよね。

本日はこちらのゲームをご紹介しますね。

すきま桜とうその都会 初回版すきま桜とうその都会 初回版
(2011/06/24)
Windows

商品詳細を見る

propellerから珍しい燃えゲー以外の作品。
特に音楽が素晴らしい作品だった。
ストーリーに関して語ると、どうしても評価を下げざる負えない。
「うそ」をからめた設定等がすごく面白い作品ではあったのだが、
それを活かしきれていなかった、と言うのが正直な感想。

ゲームレビューを見に行く。
評価としても似たようなことになっている。
音楽に関しては本当に評価しているので、ぜひOPもBGMもいろいろ聞いてみてほしい。
機会があれば、だが。

それでは今日の壁紙です。

サイズ   : すべて1920×1080
(サイズ別のが欲しい方はコメントを。対応します)

配布形式  : JPG形式
(のちに、JPGとPNGをまとめた物をRAR形式で配布します)

remire (22)_R remire (23)_R

何か気に入った壁紙等がありましたら、拍手、コメントお願いします。
壁紙のリクエストについてはこちら

と言うわけで本日は全員集合系の壁紙2枚です。

1枚目は今まで紹介した動画からの画像を使って作成。
縦に並べる、という発想をあまりしてこなかったので少し新しいかも。
わざと綺麗に分けずに白ぼかしで区切ってるのも新しいかなぁ…。
文字に関しても完全に黒にせずに、灰色に近い色にしています。
画像近傍では、線が画像にかかる前に消えるようにしていたり、と結構手が込んでいるんですよね。

2枚目が正真正銘の全員集合系ですね。
文章に関してはOPで使われていた印象的なものを使用。
もう一つ文章が出てきていて、そちらと迷ったのですが、
「追想」を各シーンとイメージすると自然だったのでこちらに。
文字にグラデーションを書けていたりもします。

…あと、和葉のこのCGを使ったのは別に嫌いだからじゃないですよ…?

と言うわけでこれで全部紹介が終了しましたね。
いつも通りまとめておきました。
ここをクリックで飛べます

さてさて、以上で本日の定期更新は終了です。
明日の壁紙は新シリーズの壁紙となっております。
おそらくまた6月作品からだと思うのでよろしくお願いしますね。
お楽しみに~。

それではまた明日、同じ時間の定期更新でお会いしましょう。
さようなら~。
関連記事
スポンサーサイト
拍手する
別窓で開く | 自作の壁紙 | この記事へコメントをする:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ハーヴェストオーバーレイの壁紙(珠姫ゆうか/三神リリア) | 青空の翼と過去の十字架 | レミニセンス Re:Collectの壁紙(倉屋敷和葉/大善寺涼風/島津秀隆/佐々野円/磯部雅和/全員)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 青空の翼と過去の十字架 |