自作の壁紙や泣きゲーレビュー公開しているブログ。チャットルームや自作小説もあります そんな鍵っ子小説家のブログです。
☆★☆★ 毎日0時の定期更新中。現在は壁紙制作・泣きゲーレビューが主活動 ★☆★☆





 


[レビュー]レミニセンス Re:Collectの感想
2014-07-10 Thu 12:00
<作品名>    レミニセンス Re:Collect
<製作会社名>  てぃ~ぐる

レミニセンス

シナリオ構成
S
攻略キャラは基本二人。
その他に各キャラのアフターストーリーもあるが30分程度で、長くても1h。
またその他にかなり短いショートストーリーも存在。
全てを合わせても、さすがに一般作品レベルとは言えないもののある程度の分量はあるため、FDとしては十分と言えるだろう。

【推奨攻略順 : 和葉BAD→和葉→涼風→(各アフター&ショートストーリー)】
攻略順に少しロックがあるため、自然と個の攻略順になるはず。
各アフターはいつやっても問題ないが、ある√でほんのすこし大和の話題などが出てくる。

CG
S
瑞々しさを感じる、相変わらずの質であるトモセシュンサク絵。
攻略キャラである和葉、涼風のCG枚数は多い。
その他のキャラに関してはそれぞれ通常CG1枚、HCG2枚と言う構成。
例外として恋のみ、少々枚数が多くなっている。

音楽
S
ゲーム内に登録されているBGMは54曲、Vo曲は新しいものとしてOPの1曲が挙げられる。
EDは前作と同じ曲を使用している。
BGMに関しても前作と同じものを使用しているが、新しいものとしては「大和」という新しい舞台にあわせて、日本っぽい雰囲気の曲が目新しい。
あまり衝撃的な出会いと言うものがこの分野に関してはなかったので、評価は低めだがVo曲にかんしては十分に良曲と言える。

お勧め度
S+
無論、FDとしてでありレミニセンスの雰囲気が好きだった人にとっての評価。
通常のFDと同様、前身となるレミニセンスをプレイしていない人にはあまり楽しめない内容となっており、また内容を忘れている人にとっても少々苦労する部分はあるので注意。
前作から数年の時間経過がある舞台ではあるが、過去のキャラも随時でてくるので作品全体的な雰囲気は変わっておらず、その点は楽しめるだろう。

総合評価
S

公式ホームページ
↑クリックすると公式HPに飛びます。

【物語について】
各アフターストーリーについては30分程度の一般的な短いショートストーリーであり、物語としても全く進展のないものなので割愛し、主に和葉・涼風ルートについて語る。

舞台としては前作から2年後、あたらしいジオフロント「大和」が見つかったシーンから始まる。

シモネタがふんだんに込められた軽快な日常シーンは終盤に至るまで崩れることがなく、本当にスラスラと読めてしまい、さらに磨きがかかっていたと言える。

和葉√にかんしてはFDということもあるためかあまり大きな展開にしなかった印象。
選択肢に面白い仕掛けがしてあったりと面白い部分もあったのだが、√の話をみると大和とのかかわりがあまりなく、意外にも二人だけの世界で閉じ、今後を期待させるような終わり方をとっている。

ゆえに大和と大きく関わることになる涼風√がある意味この作品の本体になる。
前作でかなり魅力的だった頭脳戦に関してもここで多く登場するのだが、いい部分と悪い部分が混在していた。
無論、「大和」との交渉に関してかなりの頭脳戦が強いられ、さまざまな伏線と真相がプレイをしていくと語られることになる。
しかしながら後半の展開等に少し強引な部分もあり、少し短くこじんまりとした話となっている。
当方がOP等から勝手に恭一などをからめた√になるのだと推測してしまったせいもあるが、そういった期待感に答えられたとはいい難い。
一方で上記までに語ったように、しっかりと良い部分も見せられてはいるので失望とまでは言わず、ある程度FDとしての面目は保ったように思う。

コンフィグに関してはきれいにまとまっており使いやすい。

【総括】
全体的に前回をしたFDとしてなら上々だが、”レミニセンス2”のような期待感を持ちすぎると痛い目に合うためそこそこの、この評価が妥当と言えるだろう。

(追記あらためぶっちゃけコーナー)
プレイ中はすごくワクワクしたし、その気持ちのまま最後までプレイできました。
ただ、全体の流れとしてもう少し大きく動かしてもよかったんじゃね? 最後強引じゃね? という思いが少し残ってしまった。
…あるいみ、この世界にもう少し浸っていたかったからかも?
レビューにはかいてないけどショートストーリーはすげぇ笑わせてもらった。
アフターストーリーはほんとあれだな、前のゲームにつけとけよ! ってレベルだった。
関連記事
スポンサーサイト
拍手する
別窓で開く | ゲームのレビュー | この記事へコメントをする:2 | トラックバック:0 | top↑
<<魔女こいにっきの壁紙(時計坂カノン/周防聖) | 青空の翼と過去の十字架 | 魔女こいにっきの壁紙(南乃ありす/時計坂零)>>
この記事のコメント
たつたつさんこんにちは

諸事情により拝見が遅れてしまいました。。。
その諸事情というのが

入 院

でございます、それも緊急入院。。。
ギリギリ和葉√はクリアし、あまりの可愛さに骨抜きにされた後、いくつかのASをクリアし、さあこれから大和が大きく関わってくるだろう涼風√、暁から思い入れの強い恭一視点の恋√やるぞ!と息巻いていた時に緊急入院。。。

Re:collectが出来なくなるというあまりにも、あまりにもイレギュラーな事態が起こってしまったのです。。。

手術が無事に終わり、ようやく体が動かせるようになってきた今日この頃です(´Д`;)

さて、Re:collectの感想ですがたつたつさんのレビューが結構良かったので安心しました!
レミニセンスは結構好き嫌いが分かれるかなーと思う作品なので結構嬉しかったりします笑
自分はまだ和葉と凛、希望(長くなるのを見越して恋、涼風はあとに)√しかクリアしていないのですが、やっぱり一番言いたいことは

和葉可愛いいいいいいいいいいいい

ということですね、はい。
あまりの可愛さにしばらくcgをみてはにやけてしまうほどでした笑
トモセさん今回も発揮してくれて本当に嬉しいです
そして大和でのbgmも結構自分の中で評価高かったですね
というか日本風なbgmが好きなのかもしれません
それがレミニセンスで使われた、というのも嬉しいポイントです

まだ3割ほどしかRe:collectの世界観を楽しめていませんが、これから涼風√、つまり前作深く引き込まれた熱い交渉編、それに暁の護衛とどう絡んでいくのか気になる恋√が待っていると思うと入院なんてしてられないですが、退院までもう少し時間がかかりそうなので後日クリアしたらまたたつたつさんと感想を共有できたらと思います

久しぶりにコメントさせていただきました!
長くなってしまいました

記事の方も楽しみにしてます!それと、Re:collectの壁紙も楽しみに待ってます!!!

毎日の更新お疲れ様です!
REMlNiSSでした!
2014-07-14 Mon 13:15 | URL | REMlNiSS #-[ 内容変更] | top↑
こんにちは、REMlNiSS さん。


入院…ですか、
以後の経過等にもよりますが、現在は大丈夫そうなので何よりです。
出来るだけ無理せず、ゆっくりした日々が過ごせている事を祈っております。

なんだかコメントを読んでいると入院したことよりも、中途半端にしかレミニセンスができなかったことを悔やむ割合の方が多そうなのが、さすがREMlNiSSさんと言ったところでしょうか。
一刻も早く退院し、レミニセンスの世界へと浸りたいのはわかりますが、そこはそれとしてきちんと治して退院してからプレイしてくださいね。
病状?(ケガ?)によっては病室でやりたいと、私は思ってしまいそうです。しかし、人の目がある場所だと集中しずらいですかね。そもそも病室でPCってのはまずいか…。それ用のノーパソにインストールする余裕もないでしょうし、頼むわけにもいきませんからね。


レビューに関してはFDということもあって、少し特殊な評価になっています。
個人的には妥当かな~とおもいつつ、なんだか不完全燃焼の部分が多いので(レミニセンス本編もそうでしたが)その辺りがどうしても気になってしまいました。
あまり語るとネタバレになってしまいそうなので、詳しくはやはりクリア後になるでしょうか。
ちなみに私はレミニセンスの頭脳戦がかなり好きなので、その辺りの評価が今回につながっていたりもします。真相のほどはプレイしてみて、確かめてくださいね。
自分の好きな作品が他人にも評価されていたりすると嬉しいですよね。


私のレミニセンスで好きなキャラは凛です
グイグイ来るタイプを好きになるのは珍しいのですが、彼女は好きだったりします。
他にも秋とアクセラあたりが好きだったりします。


トモセシュンサクさんの絵は瑞々しくて本当に綺麗ですよね。
それだけに本編ヒロインのCGが少なかったのは壁紙的にも残念でした。
その分、和葉、恋、涼風がたくさんあったので十分ですけど。

そういえば壁紙についても触れてもらったので、詳しくは言いませんが、
紹介するかのかどうか、そしていつなのか、という点に関しては「期待していてください」とだけ言っておきます。
主に後5日ほど期待していてくれればいいです。
詳しくは言いませんが。(2度目)
…しかし、5日で退院&プレイはむずかしいですかね。
まぁ、ネタバレにならないようにはなっているはずなので、大丈夫と信じています
ええ…なにが、とはいいませんが。


なんというか、入院しているという知らせを受けてリアルで「うぇぇぇ!?」と叫んでしまいましたが、文章を見て元気そうなので少し安心しました。
また、そんな大変な状況の中、このような道楽のブログに来てコメントしていただき、こちらとしては嬉しさのあまり打っている文字が見えないほどです。
頭が少しちらかったまま返信をしているので、話題があっちいったり、こっちいったりしていますが、どうかその辺りはご容赦ください。

わたしがREMlNiSSさんに対してできることといったら、このブログの更新とコメント返信くらいなものです。
繰り返しになってしまいますが、出来るだけゆっくりして、今は治療に専念して、健康になってからプレイしてくださいね。
プレイ後はぜひ感想を語り合いましょう。

それでは本日はコメントありがとうございました。
たつたつでした!
2014-07-14 Mon 16:41 | URL | たつたつ #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 青空の翼と過去の十字架 |