自作の壁紙や泣きゲーレビュー公開しているブログ。チャットルームや自作小説もあります そんな鍵っ子小説家のブログです。
☆★☆★ 毎日0時の定期更新中。現在は壁紙制作・泣きゲーレビューが主活動 ★☆★☆





 


魔女こいにっきの壁紙(時計坂カノン/周防聖)
2014-07-11 Fri 00:00
7月11日の定期更新です。

最近本を読んでいない事を思い出しました。
いつもは移動中とかに読んでいたのですが、
ついついスマホでゲームとかネットサーフィンして時間を潰してしまいます。
そろそろ本腰入れて読むかなぁ…。
本棚に4~5冊、未読の本があるんだよな。

それでは本日のゲームをご紹介いたしますね。

黄昏のシンセミア 初回限定版黄昏のシンセミア 初回限定版
(2010/07/22)
Windows

商品詳細を見る

ほんじつはあっぷりけよりこちらの作品。
日本伝奇物に分類される作品だと思います。
もっと砕いて言うと、日本版SFですかね。
舞台が田舎なので、学園要素もほとんどなく、そういった意味では結構毛色の違う作品かと思います。
予想外というほどいい作品ではないのですが、全体的に手堅く作ってあるのでプレイしていて心地いいかと思います。

ゲームレビューを見に行く。
個人的にはあっぷりけの中で一番人気がありそうと思っているのですがどうなんでしょう。
評価としても平均以上と結構高めを付けています。

それでは今日の壁紙です。

サイズ   : すべて1920×1080
(サイズ別のが欲しい方はコメントを。対応します)

配布形式  : JPG形式
(のちに、JPGとPNGをまとめた物をRAR形式で配布します)

majokoi (15)_R majokoi (16)_R
何か気に入った壁紙等がありましたら、拍手、コメントお願いします。
壁紙のリクエストについてはこちら

本日は時計坂カノンと周防聖の壁紙ですね。

このあたりで今回の壁紙についての説明をしておきたいと思います。
一応背景と前景CGで「物語」と「現実」の対比をとるようにしてあったりします。
どちらを物語ととり、どちらを現実と取るかは人次第…ということで。
背景のCGの入れ方にも少し工夫がしてあって、そのままバンと入れてしまわずに、
周囲を白色でぼかしています。
このあたりでも「ウタカタ」と「現実」を対比させられたらなぁ…とおもっていたり。
少し線を入れているのは個人的な好みです。

前景画像はシンプルに白枠つけて、少し傾きをそれぞれ変えています。

以上で本日の定期更新は終了です。
明日の壁紙はの壁紙となっております。
お楽しみに~。

それではまた明日、同じ時間の定期更新でお会いしましょう。
さようなら~。
関連記事
スポンサーサイト
拍手する
別窓で開く | 自作の壁紙 | この記事へコメントをする:0 | トラックバック:0 | top↑
<<[レビュー]ハーヴェストオーバーレイの感想 | 青空の翼と過去の十字架 | [レビュー]レミニセンス Re:Collectの感想>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 青空の翼と過去の十字架 |