自作の壁紙や泣きゲーレビュー公開しているブログ。チャットルームや自作小説もあります そんな鍵っ子小説家のブログです。
☆★☆★ 毎日0時の定期更新中。現在は壁紙制作・泣きゲーレビューが主活動 ★☆★☆





 


相州戦神館學園 八命陣の壁紙(キーラ/ 幽雫宗冬/甘粕正彦)
2014-06-17 Tue 00:00
6月17日の定期更新です。

最近、兄に誘われてスマートフォンのゲーム、
「ウィンドランナー」なる物を始めました。
…やるつもりはなかったんだけどなぁ。
暇つぶしに出来るミニゲーム風でありながら、
無論やり込み要素もあるという…。
こういうゲームって、ホントよく出来てるよねぇ。

それでは今日のゲームをご紹介しますね。

コンチェルトノート 通常版コンチェルトノート 通常版
(2008/11/28)
Windows

商品詳細を見る
あっぷりけの作品です。
シンセミアという作品の方が、同会社の作品では有名ですかね。
あの作品はすこし不思議要素が入っていましたが、こちらも同じくそういった要素はあります。
ただ泣きゲーとしての雰囲気作り、という点で語るならこの作品はいいものを持っています。
細部に甘さはあるけれど、きらりと光るシーンがある。
なかなかプレイする機会はないかもしれませんが、積んでいた~というようなことがあればプレイするのもいいかもしれません。

ゲームレビューを見に行く。
レビューに関しては泣きシーンの説明が結構長いですね。
話自体の内容も結構面白いですよ。

それでは今日の壁紙です。

サイズ   : すべて1920×1080
(サイズ別のが欲しい方はコメントを。対応します)

配布形式  : JPG形式
(のちに、JPGとPNGをまとめた物をRAR形式で配布します)

000 (17)_R 000 (22)_R 000 (23)_R
何か気に入った壁紙等がありましたら、拍手、コメントお願いします。
壁紙のリクエストについてはこちら

本日はキーラと幽雫宗冬と甘粕正彦の壁紙なります。

キーラは構図少なくて3枚くらいしかないんだけど、
目の差分とか入れると結構種類あるんですよね。
どれも構図がカッコイイから使うの迷ってる。
後ろに今回使われているCGだけ微妙に感じるんだよな。

宗冬は百合香の執事。
なんというか…百合香はもちろんだけど、
ある人と因縁が深いキャラ。
その辺りは少し面白かったよなぁ。
急段の能力(知らない人向けに言うと、5段階のうちの4段階くらいの必殺技で発動制限あり)は少し面白くて、ある意味この”急段”をよくあらわしてるかも。

甘粕も初紹介。
もう見ての通りラスボスです。
ラスボス臭ただよりすぎだろ…。
実は、同名の日本人がいたりして…。
調べてみると結構有名みたいね。

以上で本日の定期更新は終了です。
明日の壁紙は同構図3枚の壁紙となっております。
お楽しみに~。

それではまた明日、同じ時間の定期更新でお会いしましょう。
さようなら~。
関連記事
スポンサーサイト
拍手する
別窓で開く | 自作の壁紙 | この記事へコメントをする:2 | トラックバック:0 | top↑
<<相州戦神館學園 八命陣の壁紙(柊四四八/世良水希/真奈瀬晶) | 青空の翼と過去の十字架 | [レビュー]はるかかなたの感想>>
この記事のコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-06-17 Tue 19:07 | | #[ 内容変更] | top↑
こんばんは、スイミーさん。
コメントありがとうございます。
…名前が変わっていることに突っ込むべきなのでしょうか。
兎にも角にもまとめて返信させていただきます。

靴をいつ帰るのかは結構難しい問題ではあると思います。
私の夏靴はズバリ草履です!
…だからどうしたと言う話ですね。

ナツユメナギサはいいゲームでした。
最高といい難いですけど、安定していいゲームというのはああいうのを指すのでしょう。
サガプラさんにはこんな感じのを安定して作ってほしいですね。
それにしても、羊ファン多いですね。
前もリクエストで壁紙を作った記憶があります。

はるかかなた、まぁレビューはホント久方ぶりに辛口です。
AQUAあたりは結構好きだったんだけど、「さくら、咲きました」あたりで少し疑問に、今回で完全に…という感じでしょうか。
もともと作風が合わなかったのかもしれませんが。
兎にも角にもプレイをしにくい、というのはこういったゲームでは致命的。
売りであるはずの絵も微妙なのがパラパラとあって、すごく気になりました。
やっぱり個人的にではありますが、お勧めはしていません。
買うとしても、バグが完全になくなったことを確認して(新パッチ配布後)からを推奨します。
個人的にはもっといい作品があるので他のを勧めたいんですけどね…。

ウィンドランナーの件ですが、実はこの記事を書いたのは2週間前ほどで、いまは既にプレイをやめています(ぉぃ
面白いのですが、他のゲームとかもやっていて手いっぱいだったのでやめました。
こういうのは本当に面白いから困ります。
ツムツム…聞いたことはありますが知らないゲームでした。
しかし、検索してみると最近電車内でプレイしているのをよく見かけるゲームですね。
こういった類のゲームもプレイしたことはありますが、どうしても続かないんですよね。

あっぷりけ作品というのは個人的にもあまり有名じゃない気がします。
シンセミアとかはネタ画像として時々出回っているんですけどね。
知る人ぞ知る作品…みたいなイメージを勝手に持っています。
手堅くいい作品なので、プレイしても問題はないはず…?
好みの差は出そうなシナリオなのが少し問題ですが。

キーラ様は確かにモンスター的ですね。
ある意味一番モンスターなのは甘粕さんなんですけど…。
まぁ、プレイしている人しか分からない部分なので割愛して、物語を楽しむうえで、中二心を忘れてはいけないとはおもいます。
特にこういう燃えゲーをやる上では。

了解いたしました。
こちらも準備(?)しておくのでよろしくお願いします。
ただ、物によっては制作時間が2~3hくらいかかるので、早い方が良ければ順次来てみてくださいね。
おそらく10時以降ならスタンバイしているので。

それでは今日もコメントありがとうございました。
本日夜のお越しをお待ちしております。
2014-06-17 Tue 19:49 | URL | たつたつ #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 青空の翼と過去の十字架 |