自作の壁紙や泣きゲーレビュー公開しているブログ。チャットルームや自作小説もあります そんな鍵っ子小説家のブログです。
☆★☆★ 毎日0時の定期更新中。現在は壁紙制作・泣きゲーレビューが主活動 ★☆★☆





 


CloverDay’sの壁紙(鷹倉杏鈴/鷹倉杏璃)
2014-05-15 Thu 00:00
5月15日の定期更新です。

朝から降っていた雨が夕暮れにやんで、ちょいどいいから前日に自転車置き場に置きっぱなしになっていた自転車に乗って帰ろうと思ったんですよ。
すると手には、朝に使った傘があるんです。
…どうやって帰ろうか…。
なんか時々、傘を自転車の後ろとかサイド部分に刺すようにして持って帰ってる人がいるけど、あれどうやってるんだろ…。
結局いろいろ試して分からなかったから横にしてハンドルと傘を同時に持ちつつ帰ったわ…。
なにかいい方法なかったのかな。

というわけで本日紹介の作品はこちら

天使のいない12月 DVD-ROM版天使のいない12月 DVD-ROM版
(2003/09/26)


商品詳細を見る
天使のいない12月はLeafの中でもなかなかにコアなファンが多いと勝手に思っている作品です。
WA2と同じ学園物ですが、マイナス要素にすごく深い作品です。
というか鬱ゲー分類される作品ですね。
退廃的という言葉が結構に合う作品で、セックスと心の関係を問いただしている作品でもあります。
Vo曲が素晴らしいことも注目しておきたいですね。
最悪、作品はやらなくてもいいけど、曲は聞いてみてほしいです。
「ヒトリ」とかはホントに名曲です。

ゲームレビューを見に行く。
あの頃の自分にしては結構レビューが欠けてる印象。
たしかに評価は高くないけど、いまだに書くシーンを覚えてるくらい印象的。
そういうのは評価の対象になりにくいから残念だよね。
プレイすると心の中の何かを変えられるかも。

それでは今日の壁紙です。

サイズ   : すべて1920×1080
(サイズ別のが欲しい方はコメントを。対応します)

配布形式  : JPG形式
(のちに、JPGとPNGをまとめた物をRAR形式で配布します)

clo (7)_R clo (8)_R
何か気に入った壁紙等がありましたら、拍手、コメントお願いします。
壁紙のリクエストについてはこちら

本日は再び鷹倉杏鈴と鷹倉杏璃の壁紙です。

杏鈴が甘えん坊、杏璃がしっかり者…。
というキャラ分けはあるものの、どっちも妹なので実際は甘々ですよね。

個人的には杏鈴の「ややや」という声がすごくお気に入り。
焦った時、恥ずかしい時、びっくりした時、あらゆる時に使えるのは便利ですね。
演じ分け出来てるのもすごいと思うけれど。

しかし、杏璃のあの背伸びした感じもいんだよなぁ。
後、時々出る毒舌…。
うん、プレイした人なら分かるはず?

以上で本日の定期更新は終了です。
明日の壁紙は同構図別キャラの壁紙となっております。
お楽しみに~。

それではまた明日、同じ時間の定期更新でお会いしましょう。
さようなら~。
関連記事
スポンサーサイト
拍手する
別窓で開く | 自作の壁紙 | この記事へコメントをする:0 | トラックバック:0 | top↑
<<CloverDay’sの壁紙(加賀美ヘキル/加賀美ヒカル) | 青空の翼と過去の十字架 | CloverDay’sの壁紙(竜胆つばめ/結橋泉)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 青空の翼と過去の十字架 |