自作の壁紙や泣きゲーレビュー公開しているブログ。チャットルームや自作小説もあります そんな鍵っ子小説家のブログです。
☆★☆★ 毎日0時の定期更新中。現在は壁紙制作・泣きゲーレビューが主活動 ★☆★☆





 


[レビュー]恋する少女(ドール)と想いのキセキ ~Poupee de souhaits~の感想
2014-03-27 Thu 12:00
<作品名>    恋する少女と想いのキセキ
<製作会社名>  Sugar pot

00.jpg


シナリオ構成
S+
攻略キャラ4人+おまけルート1つの構成。
共通の長さは平均的で、個別に関しては√によって多少差があるものの少なめで、キャラが少ないためか、総じてのボリュームは一般的なゲームの8割程度とすこし物足りないかも。

【推奨攻略順 : 美朋→天音→エナ→トワ→ハーレム】
ハーレム√以外攻略順に指定はない。
攻略順によって特定シーンのキャラのイメージが変わるかもしれないので、お好きな順番でクリアしてみる事をお勧めしたい。

CG
S
線は細く淡い塗りで、全体的に幼く感じる絵。
キャラは少ないが、その変わり一人一人の枚数が差分・構図共に多く、18禁シーンの物を覗いても十分な量がある。
気になるCGがいくつかあることも確かだが、立ち絵を含め総じて質も高く高評価。
SD絵も豊富に存在。

音楽
S
BGM14曲、Vo曲2曲(OP/ED)という構成。
正直なところ全体的に印象が薄く、プレイ中全体の足を引っ張っているように感じてしまったのもこの項目。
基本的な曲はそろっているのだが、心に踏み込んでくる曲がない。
しかし、実際に聞きこんでみると良い曲があったりもする。
音楽自体というより、ゲームとの相性の悪さや主に演出の面に問題があったようにも思えるため、評価はあまり下げすぎていない。

お勧め度
S+
柔らかな絵や明るいタイトルの反面、内容はどちらかというとマイナスの重い作品。
萌え・エロ目的だけなら避けるべきだが、ある意味新しい発見はあるかもしれない。
シナリオに関しては泣きゲーとして十分なポテンシャルがあったので、興味があればプレイしてみてもよいだろう。

総合評価
S

公式ホームページ
↑クリックすると公式HPに飛びます。

【物語について】
タイトルにもあるとおり自我をもった「人形(ドール)」が登場する作品。

序盤から物語は転がるように始まり、かなりテンポはよい。
ただ、ところどころテンポが速すぎて、説明が少なく状況理解が追いつかないままに物語が展開している部分もあった為、ある程度読み込む必要がある。
ただ、状況自体があまり複雑でないことから、理解する必要のある事柄が少なく、基本的にはサクサクすすめることができる。

しかし、その割には汎用性の高い設定で、今回はどちらかというと、萌え・泣き要素が強いゲームとなっているが、ライター次第ではバトル物の燃えゲーにもできるほど。

その上で、個別√毎に物語の雰囲気が少しずつ違い、そこで開かされる設定はキャラの印象を変え、ただのエロ・萌えゲーとしてプレイしていると痛い目を見ることになるようなシーンがいくつかあり、

ドールという存在を絡めて、最終的に「最愛の幸せの為」と「自分の幸せの為」の為に出来る「選択」、本当に相手を「思い遣る」とはどういうことか、がテーマになっており、そうした問題を特に感じたトワ√などは涙してしまうシーンもあった。
さまざまな点からシナリオ的にも非常によく出来ている印象を受ける。

なので、シナリオに関してはまだまだ荒削りのような印象を受ける部分もあるといえども、全体的にはかなり高評価を下したかったのだが、「泣きゲー」として評価した場合、どうしても足を引っ張る部分があった。

その主な原因がBGMをはじめとした演出だろう。
泣きシーンと思われる各感動シーンも、その場面をあおる演習・BGMがなかった為、スラスラ進むシナリオと合わせると、かなり簡単に流されてしまった印象を受ける。
BGMとして使われていたものはおおむね静かな、文章を読ませるときに使うようなもので、それもとても大切なBGMではある。
しかしながら、今回の作品が深いといえども、シナリオも短く中身に関してかなり踏み込んで書かれているような作品であるとは言い難い。

そのため、やはり泣きシーンではある程度強制的に泣かせる(または手伝う)ようなBGMや演出が必要で、現状ではせっかくのシーンを浪費してしまっているように感じる。

コンフィグに関しては最低限の機能しかそろっておらず、一部の演出等(動画音声の小ささ)は作品の出来にも絡んでしまうので、すぐにでも改善が必要。

【総括】
シナリオ・絵に関しては問題なかったが、その他の点に関しては改善が必要。どうしてもその辺りが評価を下げてしまっているため、泣いたもののこの評価。

(追記あらためぶっちゃけコーナー)
シナリオとしてだけ見るならもう一段上の評価。
テーマもよかたし、それくらい深く優しいいい話だった。
ある意味予想のつかない展開だったしな。
ただ、それでもなぁ…もっとできただろ、あのシナリオなら!
…と思ってしまうシーンが多すぎた。
関連記事
スポンサーサイト
拍手する
別窓で開く | ゲームのレビュー | この記事へコメントをする:0 | トラックバック:0 | top↑
<<イノセントガールの壁紙(綾代かがり/御堂このか) | 青空の翼と過去の十字架 | イノセントガールの壁紙(七海雛子/逢坂鼎)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 青空の翼と過去の十字架 |