自作の壁紙や泣きゲーレビュー公開しているブログ。チャットルームや自作小説もあります そんな鍵っ子小説家のブログです。
☆★☆★ 毎日0時の定期更新中。現在は壁紙制作・泣きゲーレビューが主活動 ★☆★☆





 


[レビュー]ハピメア-Fragmentation Dream-の感想
2014-03-22 Sat 12:00
<作品名>    ハピメア-Fragmentation Dream-
<製作会社名>  Purplesoftware

005.jpg


シナリオ構成
S
エンディングと呼ばれるものは4つ存在しているものの、はっきりとしたルートがあるわけではなく、一番最後のENDに向かって分岐する形をとっているほか、√中に様々なミニストーリーが挟まれている。
しかしながら、全体的な長さとしては製品版に負けず劣らずといった所で、体感プレイ時間は平均的な作品~すこし少ないくらいだろう。

【推奨攻略順 : ノーマル→TRUE→舞亜→END】
ある程度固定されているものの、ノーマル・舞亜EDは先にやっておくべき。

CG
S
前作同様の出来で、質は高い。
FDということが関係しているのか、基本的に18禁シーン用のものがおおい。
しかし、通常シーンの物もキャラに偏りがあるものの存在している。
SD絵も豊富。

音楽
S+
新規追加としてはBGM5曲+inst3曲でVo曲がOP1曲、ED2曲。
FDということもあり、やはり和は少なくなっている。
強く評価しているのはOPの「幻想楼閣」。
曲の疾走感やその内容・雰囲気は見事。

お勧め度
S+
前作の「ハピメア」が気に入った方には十分お勧めできる作品。
それ以外の新規の方が楽しむようにはできていないため、「ハピメア」をプレイしたことがない人はそちらからプレイすることを推奨する。

総合評価
S

公式ホームページ
↑クリックすると公式HPに飛びます。

【物語について】
前作「ハピメア」のFDであり、続編にもあたる今作。

一般的なFDのように各ルートのアフターが見られるわけではなく、有栖TRUEEND後の話として作品は始まる。
そのため各キャラのアフターはないものの、代わりに√中に様々な話がミニストーリーという形でちりばめられており、その中に各キャラとの追加シーンや18禁シーン等がある。

作品の雰囲気は完全に前回の物を継承しており、新キャラ等の新しい設定もほとんどな井ので、さらに世界観を深めた形で「夢」というものについて再び立ち向かうこととなる。

そのためFDながらもシナリオはかなりしっかりとしており、タイトルにある「Fragmentation Dream」、バラバラになった夢というキーワードもプレイするとすぐに意味が分かることになる。

ただやはりFDという存在であったり、BGMの破壊力のなさ、シナリオの難解さや、作風からくるシーンの盛り上がりにくさなど、前作同様の問題があるため、泣き重視の評価を与える私の評価ではどうしても低くなってしまう。

コンフィグに関しては今回も十分。
しかし、前回同様OPやED等の動画は飛ばしやすいので注意。

【総括】
FDということもあり、高い評価は避けた形。
前作が好きだったのならプレイする価値はあるはず。

(追記あらためぶっちゃけコーナー)
ハピメアをクリアしている人向けのゲームなのはもちろんだけど、懇切丁寧に前回の話を説明はしてくれない事が多いので、プレイ前に前作を軽くプレイしておくと分かり易いかも?
評価の低さに関しては、上に書いたとおりだなぁ…。
前作ともどももう少し評価していいような気もするんだけどな、「ここがすごい!」っていいにくい作品なんだよな、何処となくすごいような気がする作品って、やっぱり評価は低く付けざる負えないしなぁ。

個人的に舞亜は好きだから最後にしたんだけど、あれは失敗した…後味が悪い。
普通にENDでおわらせればいいと思うよ…。
関連記事
スポンサーサイト
拍手する
別窓で開く | ゲームのレビュー | この記事へコメントをする:0 | トラックバック:0 | top↑
<<イノセントガールの壁紙(七海雛子/逢坂鼎) | 青空の翼と過去の十字架 | イノセントガールの壁紙(綾代かがり/御堂このか)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 青空の翼と過去の十字架 |