自作の壁紙や泣きゲーレビュー公開しているブログ。チャットルームや自作小説もあります そんな鍵っ子小説家のブログです。
☆★☆★ 毎日0時の定期更新中。現在は壁紙制作・泣きゲーレビューが主活動 ★☆★☆





 


[レビュー]星ノ音サンクチュアリの感想
2014-03-04 Tue 12:00
<作品名>    星ノ音サンクチュアリ
<製作会社名>  ま~まれぇど

星ノ音サンクチュアリ

シナリオ構成
S--
攻略可能キャラは5人。プロローグと称させる共通ルートも平均より少し短いくらいで、各個別も2hに満たないことから、全体的なボリュームは平均の8割程度と少し乏しい。

【推奨攻略順 : 瀬里奈→夜美→クリス→璃杏→姫翠】
クリスのみ1週目攻略不可。それ以外の攻略順指定は特になし。

CG
S
塗が濃く、線は細くやわらかい、瑞々しさを感じる絵。
全体的な枚数は平均程度なのだが、各キャラHCGが多めなので、それ以外のCGの枚数は半分以下となっている。
気になるCGがあることも事実ではあるのだが、全体的な質としては美麗なのでこの評価。

音楽
S+
BGM26曲(OP/EDアレンジ含む)、Vo曲5曲(OP1曲/ED4曲)と少し多め。
とにかくOPがよく、Vo曲はもちろんのことBGMでのアレンジも破壊力があった。
その他「色あせた思い出」など耳触りのよく、かつ破壊力のあるBGMも特筆したい。
また、燃える曲まで幅広くそろっており、この作品で一番ほめたい分野である。

お勧め度
S-
バトル要素を含んだ萌えゲー。(誤字ではないです)
萌え・エロに主題を置いているので、基本的に物語は薄い。
なので、その分野に関して期待はできず、お勧めもしにくい。

総合評価
S-

公式ホームページ
↑クリックすると公式HPに飛びます。

【物語について】
ADというある種の特殊な電池が発見された世界が舞台。

ADを利用して個人がそれぞれ個別の武器を作動させる事が出来ることから、それを利用する犯罪者に立ち向かう機関――になる者を育成する学園でのお話。

基本的に物語はかなりテンポ良く進むのだが、文章が読みやすいことや世界観にあまり難しい事がないことからか、おいていかれることはないだろう。
ただ、それが場面転換にまで適応されているため、かなり急にキャラの気持ちが変化していたり、場面が変化しているような印象を受けるシーンが多岐にわたって登場する。

これは演出として「無音」を使用せず、音楽までも一瞬で変えてしまうことから発生する問題で、せっかくの良いBGMもかなりもったいない使われ方をしていた印象を受けた。

また、誤字が散見してみられたり、せっかくの伏線が使用されずに無視される展開もあった。これらのことからあまり文章が練られているとはいえないだろう。

物語の設定上、生徒間・そして犯罪者とのバトルシーンが多く出てきている。
この部分の文章に関しては上記のダメ出しとかぶる部分でもあるが、いささか無理やり燃え展開に持っていこうとするシーンがある事だけが気になった。
ただ、主人公の設定がかなりチートに近いため、基本的にそんなに深刻な状況にならず、ある意味安心してみていられる。

バトルに限らず、この物語の終盤など基本的に最後はデウスエクスマキナと言われる、「御都合な展開」になるため「白けたムード」になることが多々ある事だけ注意。

あくまでも、萌え・エロをテーマにした作品であるということを理解したうえでのプレイが必要であり、そうした意味ではその他の部分は十分だったと言える。

コンフィグに関しては使いやすい、と言えるほどのものではないものの基本的なものはそろっている。

【総括】
薄い物語で最後はご都合主義の展開…と、あまり褒められたものではないシナリオであるため、この部分の評価は絶望だが、その他の部分での評価で少し持ち直している。
全体を鑑みてこの評価。

(追記あらためぶっちゃけコーナー)
実は序盤の主人公の過去編とかでなかされたんだよな。
BGMとかいいもの持ってるし、設定はありきたりだけど詰めていけば結構面白くなりそうなポテンシャルはあったんだけどなぁ…。
まぁ、萌えと特にエロに関してはかなりしっかりしている作品だったので、それ目的の人ならいいのかな。
個人的にはもう少し努力がほしかった所だけどね。
関連記事
スポンサーサイト
拍手する
別窓で開く | ゲームのレビュー | この記事へコメントをする:0 | トラックバック:0 | top↑
<<12の月のイヴの壁紙(宇奈原由紀/椎名杏鈴) | 青空の翼と過去の十字架 | 12の月のイヴの壁紙(宇奈原由紀/椎名みずか)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 青空の翼と過去の十字架 |