自作の壁紙や泣きゲーレビュー公開しているブログ。チャットルームや自作小説もあります そんな鍵っ子小説家のブログです。
☆★☆★ 毎日0時の定期更新中。現在は壁紙制作・泣きゲーレビューが主活動 ★☆★☆





 


12の月のイヴの壁紙(宇奈原由紀/椎名杏鈴)
2014-02-23 Sun 00:00
2月23日の定期更新です。

久しぶりにKey関係のBGMとかVo曲とか聞いてた。
なんというか、久しぶりに聞くとやっぱいいなぁ…。
自分が鍵っ子であることを思い出したわ(ぁ
暇な時間が出来たらまた智代アフターとかやりたいな…。
何度やっても泣ける気がする。

それでは今日の名言です。
転んだ人を笑うな。
彼らは歩こうとしたのだ。


出典:米倉 誠一郎
経済学者であり歴史学者でもある方が残した言葉です。
岡目八目という言葉がありますね。
将棋などの勝負を傍から見ていると、実際に勝負している人たちよりも8目先を読めることから来ているそうですが、この言葉が表しているのは、傍から見ている人の冷静さだけではありません。
実際に将棋や囲碁をしている人たちの大変さもうかがうことができますよね。
それほどまでに実際行動するということは傍で見ているよりも大変なものなのです。
例えば間違ってしまうこともあるかもしれません。
しかしそれは、行動したからこそ間違う事が出来たのであり、
新たに新しい道を進むことができる、と考えることもできます。
何かに失敗してくじけてしまっているような人を見た時、あまり笑うのはよろしくないですよ、ということなのですが、まぁ、そもそも一生懸命行動している人の耳には、周りの人の言葉なんて届かないものなんですよね。

それでは今日の壁紙です。

サイズ   : すべて1920×1080
(サイズ別のが欲しい方はコメントを。対応します)

配布形式  : JPG形式
(のちに、JPGとPNGをまとめた物をRAR形式で配布します)

12eve (3)12eve (4)
何か気に入った壁紙等がありましたら、拍手、コメントお願いします。
壁紙のリクエストについてはこちら

それでは本日の壁紙です。
本日は椎名杏鈴と宇奈原由紀の壁紙ですね。

少し照れた顔がいいので使わせていただきました。

椎名、という名前からわかるとおり、今回した彼女と前回紹介したみずかは姉妹です。
みずかは主人公と同級生、杏鈴(あんず)は1コ下になりますが、
どちらも幼馴染ではあるのですが、良くある設定として妹の方がはるかにしっかりとしています。
…心まではどうかわかりませんが。

椎名姉妹と由紀で全ヒロインがそろいましたね。
…しかしこう並べてみると、由紀もあれはあれで特殊な設定の持ち主だし…。
異色のヒロインたちなのかもしれません。

2枚目の壁紙はツイッターで少し紹介していましたね。
結局この形に落ちつきましたよ。
これからもツイッターとかは時々ブログや壁紙制作と連携した呟きが出来ればいいなぁ…。

と、そんなことを思いつつ以上で本日の定期更新は終了です。
明日の壁紙は同構図、別キャラの壁紙となっております。
お楽しみに~

それではまた明日、同じ時間の定期更新でお会いしましょう。
さようなら~。
関連記事
スポンサーサイト
拍手する
別窓で開く | 自作の壁紙 | この記事へコメントをする:0 | トラックバック:0 | top↑
<<12の月のイヴの壁紙(椎名杏鈴/椎名みずか) | 青空の翼と過去の十字架 | [レビュー]ギャングスタ・リパブリカの感想>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 青空の翼と過去の十字架 |