自作の壁紙や泣きゲーレビュー公開しているブログ。チャットルームや自作小説もあります そんな鍵っ子小説家のブログです。
☆★☆★ 毎日0時の定期更新中。現在は壁紙制作・泣きゲーレビューが主活動 ★☆★☆





 


十六夜のフォルトゥーナ の壁紙(冬月時雨/冬月小菜 )
2014-02-16 Sun 00:00
こんばんは。
2月16日の定期更新です。

最近読んだ漫画のお話。
まだあるのか、と突っ込みを受けそうですけど、
残念ですがこれで最後ですよ。
無論これから読んでいけばまた増えますが…。

Gunslinger Girl 01Gunslinger Girl 01
(2005/06)
Yu Aida

商品詳細を見る

本日はこちら「Gunslinger Girl」です。
体を半分機会にされた少女たちのお話。
泣ける、と言われたので読んでみました。
こういう弱い存在が体を改造されて…という話は結構ありますよね。
最終兵器彼女とか、ゲームだとイノセントバレットなんかが近いかなぁ…。
ただ、地理に疎かったり、キャラの見分けがつかなかったりして、
思った以上に楽しめなかったんですよね。
最後の展開もあれだし・・・。
エルフェンリートが好きな人には勧められそう。

それでは今日の名言です。
叩いた手の平と、叩かれた頭。
痛かったのは、どっちですか…?


出典:不明
ACのCMでしょうか。
個人的な話で言うと、やっぱり叩かれた頭が痛いです。
どうしても言葉で直そうと(解決しようと)することを放棄して、暴力に走り、
さらに「こんなにも心を痛めて叩いた私すごい」という話にしか見えないんですよね。

出来れば、どちらの痛みも理解することが望ましいですが、
そもそも叩かなければ、どちらの痛みも生まれなかったはずなんです。
…暴力でしか解決できない事があるのは知っていますけど、
そうするのならば、せめて覚悟を決めてほしいですね。
そうせずに、暴力をふるった側が心の痛みを訴えるというのは、
なんだかひどい話じゃありませんか。

それでは今日の壁紙です。

サイズ   : すべて1920×1080
(サイズ別のが欲しい方はコメントを。対応します)

配布形式  : JPG形式
(のちに、JPGとPNGをまとめた物をRAR形式で配布します)

foru (17) foru (18)
何か気に入った壁紙等がありましたら、拍手、コメントお願いします。
壁紙のリクエストについてはこちら

本日は冬月時雨と冬月小菜のしまい壁紙ですね。

構図に関しては昨日語った通りなので特にありませんよ。
小菜のカラーだけCGに合わせて少しいつもと変えています。

実はこの小菜のCGは小菜√のものではないんですよね。
さらにいうと、設定がばれないような切り出しもしているという…。
何とも手の込んだ話です。

時雨のCGは祈ってる彼女が好きだったので選びました。
どうやら私は祈っている姿が比較的好きらしいですね。

以上で今日の定期更新は終了です。
明日は別構図の壁紙の予定となっています。
お楽しみに!

それではまた明日、同じ時間の定期更新でお会いしましょう。
さようなら~。
関連記事
スポンサーサイト
拍手する
別窓で開く | 自作の壁紙 | この記事へコメントをする:0 | トラックバック:0 | top↑
<<[レビュー]12の月のイヴの感想 | 青空の翼と過去の十字架 | 十六夜のフォルトゥーナ の壁紙(汐宮ルシア/九条乙女)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 青空の翼と過去の十字架 |