自作の壁紙や泣きゲーレビュー公開しているブログ。チャットルームや自作小説もあります そんな鍵っ子小説家のブログです。
☆★☆★ 毎日0時の定期更新中。現在は壁紙制作・泣きゲーレビューが主活動 ★☆★☆





 


桜舞う乙女のロンド の壁紙(新垣若菜/真原祐里)
2014-02-03 Mon 00:00
こんばんは。
2月3日の定期更新です。

最近読んだ漫画ですが「灰色の空だから」というものを読みました。
表紙はこちら↓↓

空が灰色だから 1 (少年チャンピオン・コミックス)空が灰色だから 1 (少年チャンピオン・コミックス)
(2012/03/08)
阿部 共実

商品詳細を見る

5巻まで読んだんですが、何と言うか…。
非常に癖のある作品でした。
正直な話、読後感は悪く、読んでいていい気持ちになる作品ではないです。
ただ、ふとした瞬間に思い出してしまったり、読んでいて考え込んでしまう。
アンニュイな気分になる、というのはこの本を読んだ時の気分でしょうか。
絵が可愛いだけになんとも、話との対比が面白かったですね。

それでは今日の名言です。
本当の神や信仰は他人から与えられるものじゃねぇだろ?
自分自身の中に見出すものだ。
語らざるもの、表現されえざるもの、それが神じゃないのか?


出典:ゼノギアス
神や仏という信仰は私たち人間にとってかなり密接に関わっている考え方ですよね。
無論、神や仏以外を信じている人もいるかとは思いますが、
信じている、信じていないにかかわらず、
弱い人だからこそ生きる上で、そういう支えみたいなものはだれしもが必要なんだと思います。
ただ、まちがってもそれを目的に生きてはいけません。
神や仏というものは「支え」であって決してゴールではありません。
だからこそ、押しつけられるものでもありませんし、
不必要な時は見なくてもよいのだと思います。
なんだか自分勝手なように思えますが、人が生きるということは、
存外自分勝手なものですよ。

それでは今日の壁紙です。

サイズ   : すべて1920×1080
(サイズ別のが欲しい方はコメントを。対応します)

配布形式  : JPG形式
(のちに、JPGとPNGをまとめた物をRAR形式で配布します)

sakurama (11) sakurama (12)
何か気に入った壁紙等がありましたら、拍手、コメントお願いします。
壁紙のリクエストについてはこちら

本日は新垣若菜、真原祐里&葵の壁紙です。

1枚目、若菜のほかにキャラが2人いますね…。
主人公ともう一人が双葉沙那子です。
沙那子はCGこそないものの立ち絵のあるサブキャラ。
声優も華さんという…。
まぁ、サブキャラだけにあまり本編に絡みはしなかったなぁ…。
若菜ルートで少し出てたくらいか…もう少し使ってあげたかったところですね。

2枚目の兄妹(しまい?)CG。
妹のCGはかなり貴重なのでこれを使用。
美人しまいですね…まったく。
ちなみにこれ、いやらしいシーンでも何でもなく、
ただ風邪の時に背中を吹いているだけです。
…説明していて無理を感じたのは久しぶりです。

以上で今日の定期更新は終了です。
明日は別キャラ・別構図での壁紙の予定となっています。
お楽しみに!

それではまた明日、同じ時間の定期更新でお会いしましょう。
さようなら~。
関連記事
スポンサーサイト
拍手する
別窓で開く | 自作の壁紙 | この記事へコメントをする:0 | トラックバック:0 | top↑
<<桜舞う乙女のロンド の壁紙(小峰まなみ/門脇桜) | 青空の翼と過去の十字架 | 桜舞う乙女のロンド の壁紙(江利原美月/天司涼香)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 青空の翼と過去の十字架 |