自作の壁紙や泣きゲーレビュー公開しているブログ。チャットルームや自作小説もあります そんな鍵っ子小説家のブログです。
☆★☆★ 毎日0時の定期更新中。現在は壁紙制作・泣きゲーレビューが主活動 ★☆★☆





 


[レビュー]十六夜のフォルトゥーナの感想
2014-01-22 Wed 12:00
<作品名>    十六夜のフォルトゥーナ
<製作会社名>  Lapis lazuli

十六夜のフォルトゥーナ


シナリオ構成
S+
攻略キャラは4キャラ。
共通もそこそこの量があり、個別ルートも個人差があるものの比較的に長いため、全体のボリュームとしては平均程度か少し多いくらい。

【推奨攻略順 : 小菜→時雨→乙女→ルシア】
その他→乙女→ルシアの順番でロックがかかっているため、その攻略順に合わせれば基本的に問題ない。

CG
S
線は細く淡い塗で、全体的に幼く見える立ち絵・CGである。
全体的に質が高く、多くの人が拒絶感なく受け入れられる絵。
CGの枚数は√の量と比較すると少し少なく感じるが、
それでもキャラ数が少ないことなども影響して量としては十分。
SD絵も数少ないながらも存在。

音楽
S+
BGM33曲、Vo曲2曲(OP/ED)という内容。
今回の評価はVo曲に関して、というよりもBGMによるもの
BGMが豊富なだけあり、かなり幅広くそろえられているため非常に世界観を安定させ、作品自体の質を上げた要因の一つともなっている。
さまざまな曲があるがその中でも田舎をイメージした曲が目立ち、他にも綺麗な曲はいくつか存在しており、「十六夜(オルゴールVer)」などは破壊力のあるBGMの一つ。

お勧め度
S+
萌えに特化しすぎておらず、内容もそこそこのものがあるので、だらだらと田舎の雰囲気を楽しめるので、まったりとゲームをプレイしたい方には非常にお勧めしたい作品。
ただ深い感動や面白さ・燃えを求めている人にはなかなか退屈に思える作品かもしれない。

総合評価
S+

公式ホームページ
↑クリックすると公式HPに飛びます。

【物語について】
田舎を舞台にしたお話。
女学生は出てくる物の、旅人である主人公はすでに学生ではなく学園物には含まれず、ヒロインの家が教会であることや主人公に霊が見える能力があるなどから、物語には多くの宗教的なものや心霊要素が絡んでくるうえ、関連する戦闘シーンまである。
しかしながら、あまり深く書きこまれている部分ではないので興味がない方(知識がない方)でも普通に楽しむことは出来き、戦闘シーンに関しても燃え分野をくすぐるほどのものではない。

物語全体としてしてはそういった部分を持ちながらも物語は非常にゆったりとしたペースで進んでおり、各キャラ何か秘密を持っていることは分かるのだが、それが分かるのも各々のルート終盤となっている。
なので基本的に、共通付近で物語が大きく動くことはあまりない。

作中では一般には省かれるようなシーンも時折挿入されるため、フラグと思われるようなワンシーンに思えることもあるのだが、ほとんどはあまり物語の流れとは変わらない。

またこのゲームの特徴としてあげられるのはATS(アクティブタイムシーン)という機能で、要所養女で主人公以外のキャラの視点に映る事が出来、それぞれの背景や気持ちなどが描かれている。
そのためキャラの内面を深くまで書きあげることができ、その後の物語の展開などでも各キャラの心情がよく分かるために物語にのめり込みやすくなる要因となった。

ただ、BGMに関してはいい物を持っているのだが、どうにも演出がそれについて言っていないような印象を受ける。
特に物語で一番大事な所で各場面転換などがかなりゆったりしているため、物語全体がゆったりしている原因にもなっており、良いところでもあるのだが悪いところでもある。

また、√の出来がキャラによって非常にばらつきがあり、特に小菜√はそれまでのゆったりとした進行を無視した、かなり投げやりな展開へともっていいっている。
その他のルートにおいては基本的にスローペースだが、内容としては案外しっかりしており、しっかりと過去を描き現在につなげたり、サブキャラをよく活かしたルートなどを作り、所によっては少し涙できる所もあって、充実したものとなっている印象を受けた。

ただ、残念だったのはヒロインと付き合う前の内容がかなり厚いため、ヒロインとの幸せな生活を描いたシーンは全体と比較するとかなり短くなっている。

ちなみに、作品として非常に本質に近い部分にあるのが乙女√であり、ルシア√はどちらかとそれまでの物語とは別の異質なものとして存在している。
できれば、そのあたり各ルート間の出来事の関連を持たせて、どのルートでも(責めてルシアルートでは)解決まで持っていってほしかった所である。

【総括】
作中には文章のミスなどが見られ、あまり細かいところまで練られていない印象は受けるものの、内容はしっかりしており、深く考えずにプレイするならばプレイしやすく良い作品であるため平均以上の評価にした。

(追記あらためぶっちゃけコーナー)
何度も言ってるけど、とにかくスローな物語。田舎が舞台ということに加えて、演出がゆっくりだったからだと思うんだけどね。
そういえば、案外物語も深く作られててびっくりしたわ…もう少し余韻がほしかった所ではあるけどなぁ。
まぁ、とにかくデレてからのルシアは可愛かった…一瞬でおわったけど。
関連記事
スポンサーサイト
拍手する
別窓で開く | ゲームのレビュー | この記事へコメントをする:1 | トラックバック:0 | top↑
<<妹のおかげでモテすぎてヤバい。 の壁紙(姫宮結莉夏/相坂紗理奈) | 青空の翼と過去の十字架 | 妹のおかげでモテすぎてヤバい。 の壁紙(水梨美也/浅坂メグリ)>>
この記事のコメント
十六夜のフォルトゥーナ、プレイされたんですね!
相変わらずレビューが大変丁寧で知りたい部分等がネタばれしない程度に判りやすく書かれている為非常にありがたいです。
単純に田舎ものは好きですし、BGMにも期待出来そうな上、思っていたより内容もしっかりしているようなので近日中に自分もやってみようかと思っています。
ちなみに『まぁ、とにかくデレてからのルシアは可愛かった…一瞬でおわったけど。』にはちょっと笑ってしまいましたww
・・・しかしそんなにすぐ終るとしたら少し惜しいですね(苦笑)
by雨楽


雨楽さんからの拍手コメントでした。
コメントありがとうございます。
やるゲームもなく他の友人にもお勧めされたので、プレイしてみました。
レビューについて、気に入っていただけて幸いです。
結構だらだらと書いてしまっているので、正直分かりにくい部分があるかとは思いますが、大切な部分については繰り返し書かせていただいていますので、少しでもプレイの助けになれば、と思います。

他の√でルシアが少しデレたり、嫉妬したりするのがすごくかわいいんですよね…。
でもほんとに、告白してからはすぐ終わるんですよね…。もったいない。
それではまたのコメントお待ちしていますね。
2014-01-23 Thu 13:21 | URL | たつたつ #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 青空の翼と過去の十字架 |