自作の壁紙や泣きゲーレビュー公開しているブログ。チャットルームや自作小説もあります そんな鍵っ子小説家のブログです。
☆★☆★ 毎日0時の定期更新中。現在は壁紙制作・泣きゲーレビューが主活動 ★☆★☆





 


ココロ@ファンクション!の壁紙(蓮ヶ瀬水菜/譲葉聖)
2013-11-11 Mon 00:00
こんばんは。
11月11日の定期更新です。

リトルバスターズ・リフレイン、6話の感想です。
恭介の豹変がすごい…。あと、謙吾が味方に付くとなると、もうあのシーンも間近だな…と思ったら今回なのね!!!?
「茶番だああああああああああああ!!!」と「コールドゲームだ!」の威力はすげぇな…。しかし、アニメしか見てない人だと置いていかれるか…?
しかしまぁ、雨の中の4人はかっこいいな。
そして一気に逃亡編を終わらせた…だと!?
これ何話構成なんだ…。
そういえばEDでLiaさんの「Hanabi」が使われましたね。
LBより前に発表されている曲なんですが、歌詞を見ると、今回のLBの理樹と鈴の話のモデルだった…といううわさが前々からありました。
ということは、そういうことなのか…。
とにかく、ネタバレっぽい次回からがどんどん楽しみになってきた…。

それでは今日の名言です。
てめぇは人の生き方否定できる程エライんかい?
世の中全員てめぇと同じ考えだと思ったら大マチガイだ。


出典::烈火の炎 花菱烈火
何かの意見を否定するときには、明確な否定理由が必要です。
こと「生き方」に関しては、よほどの事がない限り「否定理由」を持ってくるのは難しいでしょう。
それが普通と違うからといって、すぐに馬鹿にしたり、否定する人がいますが、
それこそ、その人の思う「こと」はそれほどまでに素晴らしいのでしょうか。
人の数だけ考え方があります。
その中で、一人一人違う生き方があるのは当たり前。
すると皆が皆、同じ考えである方がおかしいのかもしれませんね。
ぜひとも使ってみたい名言です。

それでは今日の壁紙です。

サイズ   : すべて1920×1080
(サイズ別のが欲しい方はコメントを。対応します)

配布形式  : JPG形式
(のちに、JPGとPNGをまとめた物をRAR形式で配布します)

coco (8) coco (9)
何か気に入った壁紙等がありましたら、拍手、コメントお願いします

本日は、新しい構図での蓮ヶ瀬水菜と譲葉聖の壁紙です。

1枚目、水菜はなかなかに面白いキャラですよね。
ツンデレ…というよりは、クーデレよりなんでしょうか?
主人公を好きと気付いてからの転落が速いので、どちらとも分類しにくいです。

2枚目、譲葉聖の壁紙ですね。
一途な女友達、とよくあるタイプかもしれません。
ただ、どのルートでも好きオーラが強いキャラなので、別キャラとくっついた時がかわいそう…。
それでも、横に入られる彼女は結構強い心の持ち主ですよね。

さて、もうすでに壁紙紹介すらしていませんが、構図自体の説明は今度で。

以上で今日の定期更新は終了です。
明日は同構図、別キャラの壁紙の予定となっています。
お楽しみに!

それではまた明日、同じ時間の定期更新でお会いしましょう。
さようなら~。
関連記事
スポンサーサイト
拍手する
別窓で開く | 自作の壁紙 | この記事へコメントをする:2 | トラックバック:0 | top↑
<<ココロ@ファンクション!の壁紙(白草めばえ/白草いぶき) | 青空の翼と過去の十字架 | ココロ@ファンクション!の壁紙(ベル/速水太陽/遠藤智慧)>>
この記事のコメント
こんばんは^^
アニメ版でもあのシーンはやばかったですね・・・
そして逃亡編まで一話で収めるとは・・・沙耶編ワンチャンあるか?ww 
Hanabiは本当に噂どおりだったんですね・・・うんまさか使ってくるとは・・・

さてFBクリアしましたよ^^「もう始まっている、未来」あれEDだったら確実に泣いてた自信があります・・・
個人的には肌に合った作品だったので十分楽しめました。
さて、今から君の名残のほうをプレイしていきます^^
それではまた~^^
2013-11-11 Mon 19:03 | URL | ドラゴンMAX #-[ 内容変更] | top↑
こんばんは。
さすがの迫力! とかおもってたら、すいすいと話進んじゃいましたね。
田舎編で2話位はとれるはずなのに…。
ホントにサブヒロインの話やり始めるのかなぁ…。
Hanabiは最後の雰囲気にもあっていて良かったですよね。

FBお疲れ様です。
EDにされてたら確実に泣いているところを、ワザと聞かせないと言う憎い演出。
このゲームの音楽を作った水月陵さんがホントに好きです。
君の名残は静かに揺れては、本編と作風が違いちょっとドロドロとしていますが、
これもまた読ませるいいシナリオ+音楽なのでお楽しみくださいね。
それではまたのコメントお待ちしています。
2013-11-11 Mon 22:29 | URL | たつたつ #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 青空の翼と過去の十字架 |