自作の壁紙や泣きゲーレビュー公開しているブログ。チャットルームや自作小説もあります そんな鍵っ子小説家のブログです。
☆★☆★ 毎日0時の定期更新中。現在は壁紙制作・泣きゲーレビューが主活動 ★☆★☆





 


ガールズ be アンビシャス! の壁紙(大神琉生/虎丸泰我/龍巳元樹)
2013-10-02 Wed 00:00
こんばんは。
10月2日の定期更新です。

さて、泣きゲー概論Ⅰ、3回目の講義ですね。
今回は泣きゲーにとって大切な音楽について話しましょう。
前回話したSEは除いて、Vo曲とBGMのお話です。
まぁ、プレイしている方は分かると思いますが、これはかなり大切です。
音楽に好き嫌いの別れはあるとはいえ、名作と言われる作品のBGMやVo曲には「神曲」と呼ばれるほどのものが多く存在していますね。
特に「Air」の「鳥の詩」等は【国家】(くにうた)として親しまれています。
BGMも、曲によっては歌もないのに聴くだけで、瞳がウルウルしてしまうようなものも…。
物語を作る上で、さらにはシーンを演出する上で、涙を流させる最終兵器とも言えるでしょう。

ただ、そこでさらに提唱したいのが「無音」シーンです。
声があってもいいのですが、BGMを"あえて"流さず、ためを作り…そしてあるシーンで爆発させる。
BGMが少なかった昔だからこそ、注目されていた技術ですが、最近は少ないですね…。
これがあると泣きシーンの破壊力が違います。とくに、声優の声によっては普通に演出した場合の数倍の効果があると言っていいでしょう。
「音を流さない」というのもBGMの一つだと言う事を忘れないでほしいです。

番外編として、アイキャッチに音楽を流す作品もありますね。
なかなかに面白い物もありますので、いくつか見て見るといいかもしれません。
「かみのゆ」や「さくらシュトラッセ」等が挙げられますね。
本日の授業はこれでおしまいです。


それでは今日の名言です。
自分自身を説得できるかどうかが、成功の第一条件。

出典:孫正義
すごく昔に紹介した名言に「自分もだませないようなウソで、他人をだませるわけがない」というような内容の物を紹介したんですけど、まさしくこういうことなのだと思います。
自分自身すら、騙せて(説得して)しまうようなウソであれば、他人を騙す(説得)ことも容易なはず。
容易…というとさすがに無理がありそうですけど、この名言のように「第一条件」ではあると思います。
ただ、本当に自分自身をだましきってしまい、ウソだったのか本当だったのか、後から分からなくなる…と言う事には気を付けてくださいね。

名言とは関係ないですが、孫さん、どんな流れでこの名言いったんでしょうね?

それでは今日の壁紙です。

サイズ   : すべて1920×1080
(サイズ別のが欲しい方はコメントを。対応します)

配布形式  : JPG形式
(のちに、JPGとPNGをまとめた物をRAR形式で配布します)

GBA (13) GBA (14) GBA (15)
何か気に入った壁紙等がありましたら、拍手、コメントお願いします

と言うわけで本日は左から順に大神琉生・龍巳元樹・虎丸泰我の壁紙です。

一番左の子は、女の子っぽいですが、攻略不能です。
というか、男です。
女装を嫌がっているので、CGもこれだけというね…。
ならば、なんでこんなシーンがあるのかは本編をやってのお楽しみ、ということで。

その他二人は、見た目の通り、体力系と頭脳系…と別れていますね。
後者が本当に頭脳系かどうかは疑問ですが。

今回構図は全て昨日説明したものと同じになっています。
それぞれ髪の色から壁紙の色を決定していますよ。

と言うわけで本日の定期更新もこれでおしまいですね。
明日は、ヒロイン3キャラ分を更新しますよ。
お楽しみに~。

それではまた明日、同じ時間の定期更新でお会いしましょう。
さようなら~。
関連記事
スポンサーサイト
拍手する
別窓で開く | 自作の壁紙 | この記事へコメントをする:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ガールズ be アンビシャス! の壁紙(堤唯芹/御陵英玲那/青野瀬菜) | 青空の翼と過去の十字架 | ガールズ be アンビシャス! の壁紙(青野 瀬菜)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 青空の翼と過去の十字架 |