自作の壁紙や泣きゲーレビュー公開しているブログ。チャットルームや自作小説もあります そんな鍵っ子小説家のブログです。
☆★☆★ 毎日0時の定期更新中。現在は壁紙制作・泣きゲーレビューが主活動 ★☆★☆





 


乙女理論とその周辺-Ecole de Paris- の壁紙(桜小路ルナ・その他)
2013-09-19 Thu 00:00
こんばんは。
9月19日の定期更新です。

さて、今まで2作をお勧めしてきましたが、それは泣ける作品として…。
無論他にもたくさん&もっと泣ける作品はありますが、
それは別として「作品としてロジックが完成していた物語は何か?」と問われれば…。
ロジックといえばやはりタイムリープ系でしょう。
その中でも最近では「シュタインズゲート」もなかなか…と思いましたが、
やはりこの作品を知らなくては…ということで今日紹介したいのは
「Ever17」です。
検索して絵を見ていただくと、時代作品にしてはかなり”マシ”ではないでしょうか。
ただそれでも、目についてしまうものはいくつかありますね。
それにBGMも結構平均的な出来です。
…ただすごかったのはシナリオ。
私はこれまでたくさんの作品をやってきましたが、この作品のロジックを超えられたものを知りません。
いえ、正確に文学的なもので言えば並ぶものはたくさんありましたが、
時間を扱った科学ノベル的なもので、ではおそらくとなりに並ぶものはないでしょう。
最後までクリアし、その真実を知った時…。
本当の鳥肌があなたをおそうでしょう。


というわけで今日の名言です。
すべての大偉業は、最初は不可能な事だと言われた。
出典:トーマス・カーライル
江戸時代に、携帯電話等を想像していた人がいたそうですが、
あの時代はそれこそ夢物語みたいに思われていただろうし、
月にいくロケットだって、昔の人にしてみればそれこそ、「現実をみろ」とバカにするほどのことでしょう。

だけど、今は出来ています。
不可能だったことがどんどんできていきます。
そのうち不老不死にだってなれるかもしれない…。
あの夢の道具だって実装されるかもしれない…。

そう思えば、世の中で出来ない事…の方が少なくなる時代が来るかもしれませんね。
ただ、重要なのはそうやって出来ることが増えて行った時、
あなたが何をするか…ではないでしょうか?


それでは今日の壁紙です。

サイズ   : すべて1920×1080
(サイズ別のが欲しい方はコメントを。対応します)

配布形式  : JPG形式
(のちに、JPGとPNGをまとめた物をRAR形式で配布します)

otsuriro (23) otsuriro (22)
otsuriro (24) otsuriro (25)
何か気に入った壁紙等がありましたら、拍手、コメントお願いします

さて、待ちに待った今日は桜小路ルナ様の壁紙です。
ナチュラルにルナに様を付けている自分が怖い。

というわけで本日4枚のうちの2枚ですが。
本作の唯一の前作キャラCGです。
もう、このシーンは原作で楽しんでほしいんですが、
特に2枚目、これを作るためだけにこの構図は生まれました。
私一押しの壁紙です。

3~4枚目はOPの物を少しアレンジ。
それぞれにイメージされている鳥と蝶のシルエットも入っています。
かなりシンプルな作りで、4枚目はいまだに私の背景になっています。

というわけで今日でこのシリーズの壁紙は終わりですね。
いつも通り、壁紙もまとめておきましたよ。

ここをクリックで飛べます。

というわけで今日の定期更新もこれでおしまいですよ。
明日の壁紙は…あたらしい物を予定していますので、
お楽しみにしていてください。
ただ一つ、ヒントとしては…でかいものが来ますよ。
とだけ言っておきますね。

それではまた明日、同じ時間の定期更新でお会いしましょう。
さようなら~。
関連記事
スポンサーサイト
拍手する
別窓で開く | 自作の壁紙 | この記事へコメントをする:2 | トラックバック:0 | top↑
<<ナマイキデレーション の壁紙(西村汐里・新開渚・夏島みさき・メイ) | 青空の翼と過去の十字架 | 辻堂さんのバージンロード の感想>>
この記事のコメント
こんばんは。


先にWA2の感想を・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
かずさトゥルー√を終了しましたが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・もう最高すぎて・・・・・。
このルートについてはいろいろ言われていましたが、私は最高級に大好きです・・・と言いますか評価でさせて頂きます。
曜子さんの病気が発覚するあたりからの盛り上がり、シナリオの起伏、各キャラクターの感情のぶつけ合いが素晴らしいとしか・・・
泣きましたね・・・・・・・・・・・・・・・・・・ええ今までのルートで一番泣きました・・・・・・・・・・・・・泣きすぎて頭が痛いくらいです。
かずさを選ぶ為に他の全てを捨てる・・・その選択の重さ、重要さ、周囲を取り巻く環境の変化が心に突き刺さりました。
あと、個人的に最高だったのが武也との対話ですね。居酒屋で依緒と朋を追い出した後のくだりです。
あそこは声に出しまくってわんわん泣いちゃいました。武也最高すぎる・・・ホントかっこいいというか大好きすぎる。彼にとってのホンモノの親友でしたね。
それからかずさとのエッチシーンが全くなかったのが超好評果ですね。余計なところで入っても逆に邪魔ですし。
雪菜は最後まで『自分』を貫いていました。終盤の壊れかけた雪菜は見ていて心が痛かったです。最後まで『三人』を望んでいた雪菜はやはり雪菜でしたし、icの回想は反則的なまでに私の涙腺を崩壊させてくれました。たつたつさんもおっしゃっていましたがicの重要性がとてもわかりました。
いよいよ最後は雪菜トゥルーEDを残すのみです。今のところ一番大好きなキャラは変更なく小春です。きっと最後まで小春を大好きでいられると思います。
最後のルートは誰にも邪魔されないよう配慮し細心の注意を払ってプレイしますね。きっとこのルート以上に泣きまくるんだろうなぁ・・・。
昨日仕事が休みでしたのでずっと攻略していましたが、午後あたりからずっと泣いていたと思いますw
明日(今日ですねw)は遅番ですが目覚めた後、目が腫れ上がって出勤できる状態じゃなかったらどうしましょうかwww


さて、記事の感想に戻りましょう。
シュタゲ・・・・最高ですよね。
バイト戦士のエンドレスサイクリングが鬼畜すぎる・・・。
この作品も大好きで発狂するほど泣きましたね。
アニメも最高だった・・・と言いますか原作ゲームに超忠実で完成度が恐ろしいモノでした。
Ever17という作品もタイムリープ物なのですね☆
興味がありますので後でググらせていただきます♪


名言、素晴らしいです。
無限の可能性を感じられる一言ですね。
科学も時間を重ねるごとに進歩していますし、医学やらも♪
いづれは簡単に宇宙に飛び出せたり惑星間や銀河系を飛びまわれる日が・・・スミマセンこういうの大好きすぎてw
身近なことに置き換えることも出来る名言だと思いますし、強い意志で物事に取り組む意欲が愚直に伝わってきます。


さて、壁紙ですが☆
1枚目は特に素晴らしいです。
やはりキャラクターと背景がしっかりとマッチしているかと。
3枚目、4枚目は・・・こういうのを待っていました。
シンプルな構図が好きな私ですが、こういった遊び心があるモノは尚Goodですね☆
色を変えても面白いかもしれませんね♪


明日はデカイ物ですか^^
たつたつさんの努力の結晶でしょうか♪♪
いつもお疲れ様です。
明日(今日ですよねw)も1日頑張りましょう☆
では、おやすみなさい。長くなってスミマセン・・・・・。
2013-09-19 Thu 04:13 | URL | TaGm #-[ 内容変更] | top↑
こ…こんばんは?

一体どういうテンションだ…と不審に思いましたが、納得。
かずさ√終了したんですね。

私は悲恋が好きなのでBAD推しでしたが、なるほど、トゥルーが気に入りましたかw
もうここのあたりの√たちは、ほとんど差が無いくらい素晴らしいものなので、あとはこのみの問題になってしまうかと思います。

かずさの話で好きなのは、やはり雪菜の家族達の話でしょうか…。
彼らが本当に雪菜の幸せを考えているからこそ、出てくる言動の数々…。
もう、春気に感情移入をしていれば、身を斬られる思いをしたのを今でも覚えています。

ちょっと分かりにくい話になるのですが、WA2の20k文字の感想を語った際にそれぞれの「世界系」についての話を交えて、感想をいいました。
まさしく、かずさを手に入れるためには、春希はすべてを捨てなければいけません。
ただ、世界で一番好きな人以外を捨てる…日常を捨てる、ということは春希と雪菜のアイデンティティの崩壊につながります。
ここらへんはかずさBADの壊れた春希あたりで分かるかと思います。
かずさTUREでは、雪菜が壊れていましたね。

ICはその時は、意識していなかったシーンがどんどん重くなっていきますよねw

先に好きになったのは、先に恋をしたのは、先に行動したのは。
どっちがずるくて、どっちが悪くて…
そこら辺をどう考えていくか、というのも、依緒と朋を含む、親友達との会話で深く考えさせられますよね。
自分がどの考えを支持していくのか…ということでもこの作品の印象は変わるかもしれません。

小春いいよね、小春。
3キャラの中では2番目に好きだわ…えっ…かずさと雪菜を入れて…?
そういう意地悪な事は聞かないでください。

雪菜ルートはそうした方がいいですね。
長さ的にはそうないはずなのですが、最後の方がもうね…うん。
最後に出てくるのですが、もうそのシーンはね・・・・・。
おそらく今、かずさの好感度は上がっているはずなので、さらに効果的だとは思います。
CodaのOP,雪菜の挿入声がなぜあれなのか…というのも分かるでしょうし。
あれ…もう他のルートで分かってるか…???
あまり言うとあれなので、これくらいにしておきます。
日常生活に支障が出ない程度にお楽しみくださいw
あと、ティッシュはちゃんと残り枚数を確認してくださいね。


バイト戦士のループ箇所ですかw
あそこで精神を保ったままの主人公がすごいよね…。
アニメはちゃんとすべてを見てはいないのですが、すごく頑張っていた印象を受けます。
というか評価がいいし。
あれだけ難しい作品を、よくアニメにしたな、と思いますね。

ちょっと誤解させてしまいました。
Ever17は正確には、タイムリープ物ではないのです。
まったくタイムマシンでてきませんし。
ロジックが綺麗(凝っている)のは大概タイムリープ物だな~ということで紹介していました。
空想科学ノベルという点でタイムリープ物と同類ではあるのですが。
「アルキメデスの原理って知ってるか?」という名言で有名なゲームですね。
(ただ、こちらで調べるとネタバレになると思うので注意)
まぁ、面白いこと&泣けることには変わりないので、ぜひ調べてみてください。


ある理論がるのですが、
「人間の想像できることは大概出来るようになっている」という考えがあります。
ロケットで月へいったり、高速で移動したり…。
そういう、人間が昔無理だと思っていた事が、いつかは出来るようになる…という考えです。
ドラえもんの道具達もそういう考えから言えば、いつかは出来るのかもしれませんね。


1枚目の構図好きですねぇwwww
3~4枚目は少しOPをいじっただけなのですが、案外うまく行って個人的には満足しています。
白黒が好きなので、基本的にはそれで言っていますが、
色を変えろと言われれば変えれますよ?


でかいっすね…あと1時間30分後には分かりますが。
努力の結晶だと思います、割りと本気で。
これがおわってからの事が真っ白なので、少し焦ってはいますが、
応援していただいたので後少し頑張りますね。

こちらこそ、返信が長くなってしまいました。
また1日無事に過ごせるよう頑張りましょう。

それではコメントありがとうございました。
またのコメントお待ちしています。

2013-09-19 Thu 22:32 | URL | たつたつ #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 青空の翼と過去の十字架 |