自作の壁紙や泣きゲーレビュー公開しているブログ。チャットルームや自作小説もあります そんな鍵っ子小説家のブログです。
☆★☆★ 毎日0時の定期更新中。現在は壁紙制作・泣きゲーレビューが主活動 ★☆★☆





 


乙女理論とその周辺-Ecole de Paris- の壁紙(ブリュエット・ニコレット・プランケット (Bluette・Nicolette・Planquette))
2013-09-12 Thu 00:00
こんばんは。
9月12日の定期更新です。

昨日の話の続きみたいになりますが、
画像をまとめてDLする際にパスワードが要求されると思います。
それに使うのは統一で「life」のはずですが、なぜ? と思った方も居るのでは。
というわけで、説明しようとおもったのですが…実はこれ昔に説明してる上に、ある方法で今でも確認できるんですよね。
というのも、昔作った自作ゲームがいまだにどこかにあり、それをやれば分かってしまうのです。
(どこかって、カテゴリから探されたらバレバレですが)

久しぶりに見て見ると、URLが全部切れているという悲惨な事態。
懐かしかったので再度あげ直し、そのついでにプレイまでしてしまいました。
私も久しぶりにやってみたのですが、あの頃はおれも若かったなぁ…。
ただもう作り直す気力はないです。


というわけで今日の名言です。
勝った者だけが言い訳を出来る
出典:不明
残酷な話ですが、「死者に口なし」や「勝てば官軍」といったように、
世の中はかった人…つまり強い人、のいう事だけが出回ります。
これは、戦争などの話だけではなく、日常的な社会でもそうです。
例えてしまえば、友人関係でもそうかもしれません。
まぁ、これに悩まされずいようとするなら、常に勝てば問題ないのですが、
そうするのはなかなかに難しいですよね。
すると他に残された道は…。
言い訳をしない事…、全てありのままを受け入れるか、
もしくは勝負自体をしなければいいのかもしれません。

というわけで今日の壁紙です。

サイズ   : すべて1920×1080
(サイズ別のが欲しい方はコメントを。対応します)

配布形式  : JPG形式
(のちに、JPGとPNGをまとめた物をRAR形式で配布します)

otsuriro (13) otsuriro (14) otsuriro (15)
何か気に入った壁紙等がありましたら、拍手、コメントお願いします


さて今日は機能紹介したとおり、ブリュエット・ニコレット・プランケット (Bluette・Nicolette・Planquette)の壁紙です。
昨日紹介したメリルの主人でもある、元気系お嬢様。
名前の雰囲気は、どこかの金髪貴族に似ていますよね。
ただ服飾の技術はずぶの素人といっていいほどで、メリルの為に学園にいるようなものです。


壁紙について~。
イメージは2色、瞳の「翠」と、髪のオレンジ~茶。
…曖昧ですねw
3枚目の壁紙について説明しますね。
以前作ったものを、量産できるのか…ということで試しに作ってみました。
結構手軽に作れたので、もしかするとこれから出番が増えるかもしれません。
ただ、線画は使い方が結構シビアではありますので、
この構図以外の物に応用するのは難しそうですよね。

というわけで今日の定期更新はこれでおしまいです。
明日は、サブキャラ達の壁紙になりそうですね。
お楽しみに。

また明日、同じ時間の定期更新でお会いしましょう。
さようなら~。
関連記事
スポンサーサイト
拍手する
別窓で開く | 自作の壁紙 | この記事へコメントをする:2 | トラックバック:0 | top↑
<<乙女理論とその周辺-Ecole de Paris- の壁紙(大蔵衣遠・ディートリンデ・ヴァレリア) | 青空の翼と過去の十字架 | 乙女理論とその周辺-Ecole de Paris- の壁紙(メリル・リンチ (Meryl・Lynch))>>
この記事のコメント
こんばんは。
いつも楽しみにしております^^


自作ゲームを作っていらしたんですねw
記事を読ませて頂きましたが、内容は30分・2週目特典ありとは・・・壁紙以外にも様々な分野に手を伸ばされていたのですね♪
後でやってみようかな・・・。
いやぁ尊敬しなおしましたねハイw


さて、名言コーナーです。
なるほど・・・確かにそうですね。
やはり勝った人が歴史を作るのだと認識できました。
裏方にも名言を残せるような英雄がたくさんいると思いますが、勝負の世界はやはり無慈悲です。
言い訳を一切しない人はカッコイイですが、私はいつそうなれるのでしょうか・・・w


お楽しみの壁紙コーナーです♪
3枚目は非常に凝っているのですね。
背景がシンプルかつ奥が深いというのは非常に好みな部類です。
そして1枚目・・・素晴らしいですね。
フレームを配置しての写真風も好きですが、こっちは盛大にキャラクターとロゴを強調でき、かつモニターいっぱい使って好きな子を楽しめる大胆な構図です。
今現在一番のお気に入りですねw


さぁ・・・コーナー化してしまったWA2攻略日記です。
攻略サイトを参考に進めて行き、千晶さんのノーマルEDを迎えました。
謎がたくさん残っていましたね。
次のトゥルーEDで明かされるのでしょうが、楽しみです。
割と最初の印象よりは良いキャラだと思います。
はやく雪菜ルートに入りたいですが、焦らず進めていこうと思います。
明日(今日ですねw)は仕事が休みなので、良いところまで進められそうです☆


では、たつたつさんの明日も有意義でありますように♪
おやすみなさい。
2013-09-12 Thu 03:02 | URL | TaGm #-[ 内容変更] | top↑
こんばんは、こちらこそ、いつも楽しみにしております。


そうですね、活動自体はかなり多岐にわたっていて、リトバスのMAD等も2作品ほど作った事があり、現在も公開しております。
今回紹介した次作ゲームは、その動画や画像編集にくわえ、文学方面・プログラミング方面の知識も加えてある集大成…といえば聞こえはいいですが、むかしの自分が今できる精いっぱいのことをやっただけなんですよね。
機会があれば、でいいですがぜひやってみてください。
しかしその感想を言われると、私は恥ずかしさで野垂れ死にます。


無慈悲だからこそなんですが、私は、勝負という物が少し苦手です。
争わずに生きていけたらそれが一番いいんですけどね。
勝てば官軍…という言葉を聞いて思い出すのが、「るろうに剣心」に登場する、相楽左之助…その話に関連して出てくる「赤報隊」の隊長なんですよね。
今回の名言にも関連するような話の内容だったのを衣まだ覚えています。


もともと色つきCGを線画にするのにも少々コツがいりますし、
その線画の使い方が限られている…というのが今回の問題なんですよね。
どうしても似たような壁紙になってしまうのが最近の悩み…でしょうか。

壁紙を使う人にとって、いろいろと好みの傾向があるのは分かってるんですよね。
顔が大きいのが好きだったり、ロゴが嫌いだったり。
そういうものにすべて対応するのは無論不可能なので、出来るだけ壁紙の種類を作っているつもりではあります。
ちなみのこの1枚目の構図の壁紙、前もいいましたがある壁紙の制作途中で生まれたものです。
最大の感動は9月19日までとっておいてくださいね。


WA2今日もお疲れ様です。
次はTUREですか。
次で多くの謎がとかれると思いますが、少々謎が残るところも?
ちなみに、千昌が劇中の4姉妹の役をこなすシーンがあったと思いますが、それはLeafの過去の作品「痕」に関連しているらしいですね。
だからどうした、という話なのですが。
とりあえず次のルートが終わったら、ようやく雪菜ですね。
今は言えませんが…とりあえず、ニヤニヤがとまりません。


明日は私もお休みなので、お互い頑張って(?)プレイしましょうね。
私も今やっている作品が思いのほかの大ヒットでしたので熱中してしまい、こんな時間まで起きていました。
このコメントを書いたら寝るつもりです。


それでは、お互い良い休日になりますよう祈っております。
またのコメントお待ちしておりますね。
2013-09-12 Thu 03:21 | URL | たつたつ #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 青空の翼と過去の十字架 |