自作の壁紙や泣きゲーレビュー公開しているブログ。チャットルームや自作小説もあります そんな鍵っ子小説家のブログです。
☆★☆★ 毎日0時の定期更新中。現在は壁紙制作・泣きゲーレビューが主活動 ★☆★☆





 


月に寄りそう乙女の作法 の壁紙(桜小路ルナ・全員)
2013-09-09 Mon 00:00
こんばんは。
9月9日の定期更新です。

壁紙を作る時、昔の構図で作ってるのはいいのですが、新しい構図で作りたいな~とか思った時は、画像検索で「壁紙 ●●」みたいに入れて検索します。
それで探してはいるんですがなかなか難しい。
みつけても、うますぎて参考にならない…とか。
よく考えると現役の私の同業者っているの…?
自分で絵を一切書かず、既存CGだけで壁紙を作る人…。
…一応昔の人なら数人見たことあるんだけどなぁ…。
いたらあってみたいものだ。

ときどき、私を目指して頑張ります!
みたいな人もいるけど、私の技術なんて数カ月あれば身に付くから安心してね!
これがホントだからこの世界は怖い。
ただ、壁紙に注ぐ愛の量なら負けないよ!
…出来に差があるのは否定しないけどね。

それでは今日の名言です。
賢者は、愚か者が賢者の教訓から学ぶよりはるかに多くを、愚か者から学ぶ。
出典:マルクス・ポルキウス・カト・ケンソリウス
普通に受け取れば、愚か者は学ぶべき賢者からですら、ほとんど学べないのに、賢者はどのような人からでも多くを学んでる…とのことですが、私は少し違う受け取り方をしてみました。
…愚か者からの方が、学べることが多い。
反面教師、という言葉を言えばピンとくるかたも居るでしょう。
そう、どんな人、どんな者であっても学べるものはたくさんあるのです。
たとえ嫌な人だったとしても、それを反面教師にすればよい。
ようは考え方次第なんです。
この名言からすぐに「反面教師」という言葉を発想してくるのはなかなか難しいかと思いますが、言われてみればなんとなく感じてもらえたでしょうか?
なかなか、こうやって発想を飛ばしていくのも面白いですよ。

それでは今日の壁紙です。

サイズ   : すべて1920×1080
(サイズ別のが欲しい方はコメントを。対応します)

配布形式  : JPG形式
(のちに、JPGとPNGをまとめた物をRAR形式で配布します)

turi (34) turi (32) turi (33)
何か気に入った壁紙等がありましたら、拍手、コメントお願いします

本日の3枚は全員…というよりはその他詰め合わせ…といったところでしょうか。

1枚目、これこそ本気で作りたかった壁紙の内の1枚です。
このショーのシーンは当時驚きましたね。
特に背景に出ているルナのあるいているシーンなどは鳥肌物です。
というかネタバレですよね、これ。
まぁ、大丈夫だと信じよう

2枚目は前回紹介した構図で、それぞれ「女子会」。。。
というより人気ある朝日の様子を移しています。

3枚目はゲームTOP画像のものですね…。
一応全員壁紙ということで制作…、ですが個人的にはちょっと力及ばずの所がありました。
反省。

というわけでここからは何時も通りまとめてあります。

ココをクリックで飛べます。

良ければ見てくださいね。

というわけで明日からは「乙女理論とその周辺」の壁紙を公開していきますね。
お楽しみに~。

それではまた明日、同じ時間の定期更新でお会いしましょう。
さようなら~。

関連記事
スポンサーサイト
拍手する
別窓で開く | 自作の壁紙 | この記事へコメントをする:6 | トラックバック:0 | top↑
<<乙女理論とその周辺-Ecole de Paris- の壁紙(大蔵 里想奈) | 青空の翼と過去の十字架 | 月に寄りそう乙女の作法 の壁紙(花之宮 瑞穂)>>
この記事のコメント
こんばんは。


壁紙作成にもやはり壮絶なこだわりがあるんですね。
私はたつたつさんを絶大に信頼してると言いますか、壁紙職人をたつたつさんしか知りませんの何とも言えませんが、たつたつさんが作る壁紙は大好きです☆
これからも陰ながらう応援しています♪


さて、名言ですがとても良い受け取り方かと。
やはり反面教師の一言に尽きますね。
悪い所をしっかり吸収できれば自分を磨くことが出来ますし、何より自他共に向上できると思います。


そして今回の壁紙ですが・・・
1枚目が素晴らしすぎる・・・・・・・・・・・・・・・
一瞬で惹かれちゃいました。
ルナさんの儚い表情をアップで暈しつつの、フレームの縦配置は最高です。
私の求める理想形でもありますしw
やはりたつたつさんのセンスは神掛かっていると思い最大限に持ち上げますが、特に見返りは求めていませんのでご安心をw


定期連絡です。
今日は朝から晩まで働いて全くプレイできませんでした(泣)
ですが!!!
明日(正確には今日ですねw)は休み、明後日は遅番で夕方からの勤務なので最大限に時間を生かせるかと♪
これを期に小春さん√を攻略、次の方に移れる様に予定を組んでおります。


では、明日も記事を楽しみにしていますね^^
おやすみなさい。
2013-09-09 Mon 02:45 | URL | TaGm #-[ 内容変更] | top↑
こんばんは、今日もコメントありがとうございます。

こだわり…というか、妄執というか…。
この記事を書いた時は見つけてなかったんですけど、
一応、同業者を見つけました。
だからどうした、といわれると非常に困ります。
特にコンタクトをとったわけではないので、もっと同じような人がいればなぁ…。
…そしたら、上手な人が多すぎて、私のやることが無くなりそうですね。


大体こういう名言についての受け取り方は、
記事を書きながらのフィーリングで書いていることが多いんですよね(ぉぃ
なので、時折微妙なものがあるのは私も認めます。
しかしまぁ、今回は上手く説明できてた印象です。


1枚目の壁紙…今見るとまだまだ改善の余地…というより、文字のあたりをもう少しし工夫したいですね。
今回はシンプルさを前面に出すための、桃色フレームにしましたが、
文字を続け字のようなものにして、影を虹色にする…などなど、もう少し遊んでみたくなります。
おほめの言葉はありがたく頂きますが、まだまだ技術を向上させなくてはなりません。
自分の力不足を悔やみながら、よりよい壁紙を1枚でも多く生み出せたら、と思っています。


今日も1日お疲れ様です。
明日(今日)はお休みですか。
私は残念ながら仕事なので、このコメントを書いてからすぐ寝ることになりそうです。
WA2自体は、死ぬほど長いわけではないので、ゲームの方は無理せず、楽しんでくださいね。
各ルート、名場面で邪魔が入らない事を祈っています。
また乾燥もお待ちしていますね。

それでは今日もコメントありがとうございました。
またお待ちしていますね。

おやすみなさい (・・)> ケイレイッ
2013-09-09 Mon 03:20 | URL | たつたつ #-[ 内容変更] | top↑
こんばんは。
お疲れ様です。


一足先に感想を・・・
12時の定期更新の記事まで待てませんでしたw


無事に小春ルートを終了しました・・・
すみません・・・泣いて泣いて泣きまくりました・・・・・。
ホントに素晴らしい・・・と言う安い言葉は無しにしますが、完全にやられちゃいましたねハイ・・・
特に終盤の盛り上がり、喫茶店での小春と雪菜の会話後の春希と小春のお互いの気持ちの確認のシーンは反則的です。(スミマセン感想記載してる途中ですがまた泣きそうです・・・)
雪菜も天使レベルで良い子でした。
最大級に感情移入できたので良かったです。


では、次はたつたつさんから教えて頂いた攻略サイト通りに麻理さんを攻略していきたいと思います。
たつたつさん、WA2を紹介してくださって本当にありがとうございました。
2013-09-09 Mon 18:50 | URL | TaGm #-[ 内容変更] | top↑
こんばんは、
今PCの前にやっとすわれましたので、返信しています。


小春ルート、いいですよね。
あの最後のシーン。
春気とは気丈に別れていた雪菜が、小春が通る時には泣き崩れていたCGがありましたよね。
あのシーンの時の雪寝の気持ちを考えると切なくて切なくて…。
また、最後の大学受験の話も、なんだか現実味のある展開で(時間経過に驚かされました)WA2らしいなぁ、と感心しました。

ちなみに最後の方のシーン(他のルートでもですが)で、雪菜の弟が小春の同級生(?)と付き合っているようなシーンがありますが、あれは「っぽい」だけで、確定ではないらしいです。

中盤の3人に関しては攻略順は自由なので、お好きにどうぞ。
何度言えば気が済むんだ、と思うかもしれませんが、何度だっていいます。
麻理さんは私のお気にいりですが、千昌さんは好きになれません。

…そしてそれが終わってからの雪菜√…ここからが本番ですよ。

それでは、しばしの間12時の定期更新をお楽しみにお待ちください。
2013-09-09 Mon 22:14 | URL | たつたつ #-[ 内容変更] | top↑
こんばんは^^
TaGmさんはWA2絶賛プレイ中ですね^^正直これやった後はほとんどのゲームがかすんでしまうくらいすごいので要注意ですねw

さてとりあえずつり乙の壁紙作成ご苦労様でした^^
明日からは乙女理論ですか^^乙女理論は個人的にメリルさんが好きでしたw

さてガールズビーアンビシャスですね。現在共通ルートが終了し、1人目の個別ルートに入っております^^
こう言っちゃ何だけど、プライミニスターよりぜんぜん面白いなぁ・・・笑えるかどうかは個人で差があると思いますが、日常シーンは悪友たちとのやり取りが結構笑えたし、面白いなぁと思います。
あとは個別ルートでどう転ぶかだよなぁ・・・ストーリー設定はよいのでうまくやれば泣ける話にはできると思うのだよなぁと個人的には思います^^

すっごいどうでもいい話なんですがPCが壊れた経緯について語らせていただきますw
ヘッドホンの線が絡まってて抜こうとする→抜くときに触れてはいけないボタンに触れる→BIOSがクリアされ、OSが起動されない→店に電話→初期化→Cドライブのデータ移行し忘れる→orz という流れでした・・・たつたつさんもPCについてるボタンは非常に危険なので触れないよう注意してくださいw

それでは~^^



2013-09-09 Mon 22:26 | URL | ドラゴンMAX #-[ 内容変更] | top↑
こんばんは~。

私の、強烈な押しによりプレイしていただいていますが、たしかに終わった後を考えると悲惨ですね。
あれを超える感動なんて、もう何度もないんだろうなぁ…。

私も前作を除けばメリルが好きでしたよ。
反応が可愛いところや、朝日を男だと知った時のシーン、実は才能の塊…という所がいいですよね。
いろいろ壁紙を用意しているのでお楽しみに。


比べてしまうのはつらいところはありますが、そう聞かされるとすごく期待してしまいますw
個別ルートまでその雰囲気が保てるのか、個別自体の話がいいのか…など、まだまだ課題はたくさんありそうですが…。
これからの結果報告も期待して待っていますね。

レビューをやっていて難しいのは、前にやった作品の善し悪しによって、次の作品の評価に少しかかわってくるところなんですよね。
出来るだけそうしたところが無いようにはしているのですが…
やはり不作の連続中に、少しいい作品が来ると評価は高くなってしまいます(汗)


ヘッドホン派のわたしにとってはなかなかに興味が惹かれる話題です。
しかし、これ又物騒な「触れてはいけないボタン」…まるで、核ミサイルの発射ボタンのようですね。
なんとなくですが、おこったことが理解できました。
PC関係…特に中身に関しては全く専門外なので、気を付けることにします。
ほんと、PCは少し自分の知っている範囲を外れると迷宮ですからね…。

それでは、またのコメントお待ちしていますね。
2013-09-09 Mon 23:14 | URL | たつたつ #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 青空の翼と過去の十字架 |