自作の壁紙や泣きゲーレビュー公開しているブログ。チャットルームや自作小説もあります そんな鍵っ子小説家のブログです。
☆★☆★ 毎日0時の定期更新中。現在は壁紙制作・泣きゲーレビューが主活動 ★☆★☆





 


月に寄りそう乙女の作法 の壁紙(桜小路 ルナ)
2013-09-05 Thu 00:00
こんばんは。
9月5日の定期更新です。

そう言えば以前にツイッターで少し書いたのですが、WA2の公式にいってデモPVを見てきました。
すごいですね…。
ちょっと気になる絵もあるものの、やっぱ動いてるのはすごい…。
みた瞬間に鳥肌が立って、なんか泣きそうになりました…。
嗚呼! 久しぶりにWA2のゲームやりたくなってきたよ!!
それにしてもどのルートやるんだろうなぁ…。
複合系にはしてくるんだろうけど…混乱するんじゃねぇか…?
制作者の丸戸さんとかがそのままアニメ制作にもかかわってくるから、
原作を壊すことはないと信じたい…。
…期待と不安で入り混じってますよ。

それでは今日の名言です。
その人を知りたければ
その人が何に対して怒りを感じるかを知れ

出典:HUNTER×HUNTER
あの有名漫画からです。
これはホントに現実世界で使いやすい名言です。
怒る…ということはその事に関しては「無関心」ではいられないわけで、つまりは興味を持っていると言う事。興味を持っている事を知っていけば、その人の理解へとつながる。
それに、怒り…という感情は「好き」に比べてかなり単純な感情です。
単純だからこそはた目からも分かり易い。
自分の知りたい人が、何に対して憤りを覚えるのか…それを覚えておくだけでも、かなり他人に対しての理解力が増えるんではないでしょうか?
それをどう使うかはその人次第ですが。

それでは今日の壁紙です。

サイズ   : すべて1920×1080
(サイズ別のが欲しい方はコメントを。対応します)

配布形式  : JPG形式
(のちに、JPGとPNGをまとめた物をRAR形式で配布します)

turi (5) turi (6) turi (7)
何か気に入った壁紙等がありましたら、拍手、コメントお願いします

というわけで2度目の桜小路ルナの壁紙です。
実はこのヒロイン全員銀行の名前からきているそうで、彼女は「さくら銀行」からだそうな。
一人でたくましく生きる彼女…それをささえる主人公、小倉朝日。
もうこの関係は、恋愛を超えての神聖な主従関係というべきだろうか…。
1回目のプレイから思っていたが、愛とは別次元の何かを感じました。
こういう形の恋愛(?)もありなのかな、と本当に新しい気持ちになりました。

また、ルナが主人公を女だと思いつつ恋に落ちていくシーンあたりも見ていてくすぐったくなるような、展開が多いですね。
そして、頑張った主人公をねぎらう言葉。
それは「今までご苦労だった」とか、そういう短い何でもない言葉なんですが、その一言がとにかく重い。
重いからこそ涙が出てきて、また頑張ろうと思う。
そのすごさは、次作「乙女理論とその周辺」でもいかんなく発揮されます。
未プレイの方はぜひ彼女を知るためにもプレイしてほしいですね。

…というわけで、壁紙の事をほとんど話せなかったので、明日以降説明していきますね。

それでは今日の定期更新もこれでおしまいです。
明日は依然と同じように、元気なあの子の壁紙ですよ。

それではまた明日、同じ時間の定期更新でお会いしましょう。
さようなら~。
関連記事
スポンサーサイト
拍手する
別窓で開く | 自作の壁紙 | この記事へコメントをする:8 | トラックバック:0 | top↑
<<俺と彼女がミステリーな件について の感想 | 青空の翼と過去の十字架 | 月に寄りそう乙女の作法 の壁紙(小倉 朝日・大蔵遊星)>>
この記事のコメント
こんばんは☆
今日も楽しく読ませて頂きました♪


さて、タイムリーな話題がきましたねw
10月スタートですね・・・本当に楽しみで仕方がありません・・・
それまで自分を抑えきれるか・・・(心の声)
とにかく端折らず、丁寧に作っていただきたいですね。
たつたつさんは、好きなエロゲがアニメ化したらブルーレイやDVDを購入したりはするのでしょうか?
また、好きなキャラのグッズ(抱き枕カバーやタペストリは良い例ですね)は買ったりしているのでしょうか?


さて、名言ですが・・・ハンターハンターですねw
どうでもいいと感じる相手には怒ること、そもそも興味を抱かないので良い判断材料かと☆
また相手をしっかり理解するためには怒ることも必要であり、それで見えてくることがたくさんあると思います。
理解力はとても大切ですしね♪
今日も素晴らしい名言のチョイスでした。


壁紙はたつたつさんの好きなルナさんですね^^
この構図・・・3枚全て気に入ってしまいましたw
特に1枚目、シンプルながらタイトルとキャラをしっかり強調できていて良いと思います♪


さて、定期報告(?)です。
WA2ですが、icの方を無事に終えることが出来ました。
色々とここで思うことをぶちまけたいのですが・・・一言で言い表させていただきますと、「圧巻」です。
全体的に高いクオリティで纏まっている・・・程度で表現するのはおこがましいですね。
それくらい楽しむことが出来ました・・・と言いますか大好きになってしまいました。
たつたつさんのレビューにもありましたが、CGにやや残念なところがありました・・・が、些細な事だと思えるくらい他の面が良かったです。
引き続き次も進めていきます。(←クールぶっていますが、今のテンションではよからぬ事を平気でしてしまいかねない程に異常ですw)
そして雪菜さんが可愛すぎますね・・・


では、たつたつさんも良いゲームライフを♪
2013-09-05 Thu 00:51 | URL | TaGm #-[ 内容変更] | top↑
こんばんは。
本日も訪問ありがとうございます。

楽しみですよね…でもおそらく端折らないと無理なんですよねこの作品…。
いまは1本道のように見えるかとは思いますが、これからの展開は脇道もかなりいいルートがそろっているので…物語自体を少し曲げて、全部取り入れるようにしても、その完成度が気になってしまいます。


グッズ関連ですか…買うどころか、前も話したかと思いますが、とにかく置く場所がないのでそういったものはあげてしまうことが多いです。
基本的にアニメも1度みたらそれだけだなぁ…。
兎にも角にも、そんなお金があったら新しい作品をかうっちゅうねん!(ぉぃ
というスタンスで生きています。
ただ、何故かリトバス関連の雑誌・KEYの画集2冊そしてリトバスのカードゲームのカード5枚だけ持ってたりします。
画集は壁紙制作の為に買ったんですよ~。


ハンターハンター最近読んでないなぁ。
というかちゃんと連載しているのかが気になります。
全部完結したら、頑張って読もうかな…。


ルナ様いいなぁ…。
私はタイトルを乗せるのが好きな人なので、如何してもこういう壁紙が多くなりがちです。
ただ、英文字でカッコよくシンプルに入れる物もいいんですけどね。
3枚目の壁紙は、私にしては珍しくきわどいものですよね。
でも、このCGだけは使ってやろうとずっと思っていたのです…。


WAのIC終わりましたか…。
いまだにあのシーンの興奮は覚えています。
空港シーンがまた!!!!!!!!!!!!
僕はあのシーンだけをずっと忘れられないでいます…。
あのシーンをみてから、最初からはじめてみるとまた感じるものが違いますよね…。
ただ、それはまだ入り口です。
あくまで「intro」ですからね…。
今までプレイした中には数々の伏線が含まれていたりもしますので、出来ればそれらが薄れないうちにCCに移ってみてくださいね。
ちなみに私はその時かずさ派でしたよ。

それでは引き続き、邪魔が入らずWA2の世界観に浸れることを祈っています。
コメントありがとうございました!


P.S.
こちらもゲームが1本終わり、今レビューを書いているところです。
2013-09-05 Thu 02:06 | URL | たつたつ #-[ 内容変更] | top↑
こんばんは♪
いつもながら、返レスありがとうございます。


やはりグッズなどはあまり買わない主義なのですね。
私も、本当に好きな作品のモノしか買いません。
グッズを買うお金があったら別の新しい作品を・・・は素晴らしい思考と言いますかアイディアですね。


WA2ですが空港のシーン、最高に良かったです。
序盤から感情移入できた為、最後は泣けました・・・
ですが、私はみんなで一つのことをやり遂げたりした時のシーンがとてつもなく大好きですので、学祭あたりなんかでもバッチリ泣かせていただきました。。。
CCに入りましたが、OPが流れただけで涙がポロポロ出てきました・・・すみません・・・ホントにこの作品を大好きになってしまったようです。


たつたつさん、WA2を紹介してくださって本当にありがとうございました。
心境としましては、私の中でトップクラスに大大大大大好きなリトバスEXと争える作品に出会えた事に、感謝の意を表しきれませんと言いますか文章に表現できないレベルで毒されていますw
2が終わったらPS3移植ののWAもすぐに攻略予定ですが、WHITE ALBUMという曲が素晴らしすぎます。。。


引き続き楽しむ事を忘れずに攻略して行きたいと思いますので、全てが終わった際には是非宜しくお願い致します。


以前チャットで、ホワルバ2の壁紙を何度も作ろうとしたけど中々納得の考えが浮かばず作らず仕舞いとおっしゃっていましたね。
私が2をフルコンプした際には必ず壁紙作成依頼をお願いしますので、この作品を大好きにさせてしまったたつたつさん、覚悟しておいてくださいねwwwwwwwwww(調子に乗ってスミマセン・・・)


では☆

2013-09-05 Thu 02:36 | URL | TaGm #-[ 内容変更] | top↑
いえいえ。
こちらこそ、コメントしていただいて毎日嬉しい限りです。


まぁ、お金があって、完全な自分の部屋があればそうできるんですけどね…。
私の部屋は両親の寝室への通り道にもなっているので、人通り多いんですよね…。
収納があまりないのも問題かもしれませんzzz


学園祭のシーンで良かったのはやはりあの音楽あたりの演出でしょうか。
正直、出演できなかったタケヤはかわいそうだなぁとおもいました。
ただ、あの雰囲気には入っていけないだろうなぁ…。

CCのアニメ調のOPはいいですよね。
毎度始まる度に飛ばさずに見ていたのを思い出します。
CCは3キャラ攻略するべきキャラがいますが、どの順番で行くのでしょうか。
たのしみです。
ちなみに私は、千昌→麻理→小春でした。
どの順番でもここは関係ないので、好きにいってくださいね。
私が一番好きなのは麻理ルートですけどね!(ぉぃ
雪菜好きのTaGmさんには少々つらい時期かもしれません。

WHITE ALBUMという曲は、その名の通り、WAで作られた曲なんですよね。
その曲に込められた意味は定かではありませんが、WAを攻略すればさらに愛着が増すかもしれません。
ちなみに私が一番好きな曲は「After ALL~綴る想い~」ですよ。
かずさの告白シーンで初めて流れた挿入歌。
…これを書きながら又聞いていますが、まだ涙があふれてきます。
いまだにこれは、私の中の名曲で、外で口ずさみながら歌う曲でもあります。

「恋してた、君といた、夏は終わり、連れてきた思い出は、空へ帰るよ、眩しくて、優しくて、好きだったよ、その声も、その夢も、まだ探すけど、stay、もう少しだけは、このまま」
(丁度この部分が流れたので、聴きながら書いています)
このフレーズ、この意味、この雰囲気…本当に冬が大好きになってしまいそうです。
WA2は2月14日という日と「雪」がかなりストーリーに深くかかわってきていますので。そこも注目かもしれません。

引き続き、目の離せない展開になりますが、脱水症状には気を付けてくださいね。
また、細かい印象に残った部分の感想等もお待ちしていますね。

壁紙については、どのような壁紙を作ればよいのか依頼があればもちろん作ります。
問題は、シリーズ化して、どんな構図でキャラ達の壁紙を作っていこうか…ということなんですよね。

登場キャラが少ないこともあり、作る難易度が高いのも問題でしょうか…。
いずれ作ってやりたいですね。

それではコメントありがとうございました。
2013-09-05 Thu 03:08 | URL | たつたつ #-[ 内容変更] | top↑
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-07-02 Wed 15:42 | | #[ 内容変更] | top↑
コメントありがとうございます。

ブログ楽しんでいただけているようで幸いです。

さて、今回の壁紙の件についてですが、
3枚の内どの壁紙を1280×800にするのかご指定(URLor右から3番目~等)をお願いします。
無論、全部でも構いませんが。

またサイズ比がかわってしまうので、少し印象が変わるかもしれません。
誠心誠意対応はしますが、ご理解お願いいたします。

メール送信に関しては了解いたしました。
メール送信する、しないにかかわらず、出来上がり後はブログに依頼品として定期更新以外の更新として普通に紹介させていただきます。
(例:http://life1001.blog50.fc2.com/blog-category-7.html
その際もメールにて送信の方が都合がよろしければ、追加でそちらの方にも送らせていただくので、その旨についてもお返事をお願いします。

また、指定形式(JPG/PNG/BMP)等がありましたら、お知らせください。
何もない場合はJPG形式にて制作します。

長々とした返事になりましたが、返事があり次第作業に入らせていただきます。
それではお待ちしておりますね。
(返事はツイッターでもコメントでもどちらでも)
2014-07-02 Wed 17:12 | URL | たつたつ #-[ 内容変更] | top↑
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-07-02 Wed 18:04 | | #[ 内容変更] | top↑
3枚とも編集終了しました。

http://life1001.blog50.fc2.com/blog-entry-1010.html
こちらへどうぞ
2014-07-02 Wed 22:14 | URL | たつたつ #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 青空の翼と過去の十字架 |