自作の壁紙や泣きゲーレビュー公開しているブログ。チャットルームや自作小説もあります そんな鍵っ子小説家のブログです。
☆★☆★ 毎日0時の定期更新中。現在は壁紙制作・泣きゲーレビューが主活動 ★☆★☆





 


月に寄りそう乙女の作法 の壁紙(柳ヶ瀬 湊)
2013-09-06 Fri 00:00
こんばんは。
9月6日の定期更新です。

そう言えば最近ツイッターの投稿画像で、問題のある写真が投稿される? 事件みたいなのが多いですよね。
個人的には「futa」さんの依頼の時のように画像を他の人にも簡単に見せれる良いツールだなぁ…と思ったりもするのですけど、場所によっては「バカ発見器」と揶揄される事も。
個人的にはそれもこれも、根本的にある問題は「想像力の欠如」なのだと思います。
想像力が無いから、他人の気持ちが分からないし、動画を投稿すればどうなるかが分からない…。
これは、こういった問題だけではなくその他多くの問題にも絡んでくるものだと思っています。
想像力の鍛え方…というとむずかしそうですが、わたしはたくさんの物語を読み、そこでおわらずにその続きを想像することを推奨しています。
自作のSSSを作ると思えばいいんでしょう。
妄想でも何でも結構、それらすべて想像です。
こうやって自分で物語の幅を広げていくだけでも想像力のトレーニングになるんではないでしょうか?
いやまぁ、どこかの誰かみたいに、
好きすぎて壁紙作るほど、妄想力強くしろとはいいませんよ。


それでは今日の名言です。
時々、自分が何をしたいのか見つけるために、
ともかく前進し、何かやってみるしか仕方のない時がある。
すると、行動し始めた瞬間に、自分の気持ちがはっきりわかるものだ

出典:ヒュー・プレイザー
案外、目標を決めてしっかり進んでる人なんていないものです。
訳も分からず進んで、それでやっと進む方向が見えてくる…。
こんなのは大人だけじゃなくて、子供だってよくあることです。
例えば、絵を書くときを思い描いてみてください。
全く真っ白な紙に絵を描くのはちゅうちょしてしまいますが、何か書き始めてしまうと、どんどん書けていった…なんて経験ありませんか?
いってしまえば、人生もそんなものなのかもしれません。
真っ白な人生…と聞くと何やら素晴らしそうですが、如何すればいいか迷ってしまうもの。
そんなとき、大胆に点を筆で書いてしまうように、大きな一歩を踏み出すことが大事です。
そうすれば後は勝手に何とかなっていくものだと私は思いますよ。


それでは今日の壁紙。

サイズ   : すべて1920×1080
(サイズ別のが欲しい方はコメントを。対応します)

配布形式  : JPG形式
(のちに、JPGとPNGをまとめた物をRAR形式で配布します)

turi (12) turi (13) turi (14)
何か気に入った壁紙等がありましたら、拍手、コメントお願いします

昨日紹介したとおり、柳ヶ瀬 湊の壁紙です。
ちなみにこの子は名前を平仮名にした「みなと銀行」が由来ですよ。
主人公たちの住む桜屋敷でのムードメーカーでもある彼女…服飾に関する技術はないものの、愛情のみでここまでたどり着いたその気力はすごいですよね。
それにルナ√では本当にいい働きをしてくれていました。

壁紙に関しては、1枚目。
昔作った構図を少し改変しての使用です。
基本的に使用しているCGは「フィリア・クリスマスコレクション」での衣装なのですが、この子のみそれがなかったので、メイド服にしました。
次作の「乙女理論とその周辺」のアイキャッチ時の画像を参考にしており、各キャラの画像以外の差はあまりありません。

というわけで今日の定期更新もおしまいです。
明日は、同じ順番の金髪お嬢様ですよ。
お楽しみに。

それではまた明日、同じ時間の定期更新でお会いしましょう。
さようなら~。
関連記事
スポンサーサイト
拍手する
別窓で開く | 自作の壁紙 | この記事へコメントをする:2 | トラックバック:0 | top↑
<<月に寄りそう乙女の作法 の壁紙(ユルシュール=フルール=ジャンメール) | 青空の翼と過去の十字架 | 俺と彼女がミステリーな件について の感想>>
この記事のコメント
こんばんは♪
絶賛WA2攻略中のTaGmです。


最近のツイッター騒動は残念きわまりないですね・・・
エロゲの主人公風に言いますと、「もうどこからつっこんで良いかわからない・・・」状態です。
大多数の人間が瞬時に知ることが出来る、、、ネットは使い方を間違えばホントに怖いです。
私たちもしっかり節度ある行動を心がけていきましょう♪


名言は相変わらず深いですね。
ありがたやありがたや☆
時と場合によりますが、目標を決めてから行動するのも、目標がないままでも進むのも悪いことではないと思います。
自分の気持ちだから気づきにくいこともありますよね。
私にも最高のタイミングで大胆に一歩を踏み出せると良いのですが・・・


さて壁紙です。
黒いリボンが可愛いですね^^
気になったのですが、月に寄りそう~はccのクオリティが高いのではないでしょうか。
たつたつさんのチョイスも素晴らしいと思いますが。
ピンク色が栄える素敵な仕上がりですね☆


毎度の定期報告です。
たつたつさんに教えて頂いた、WA2の攻略サイトを見ながら進めております。
現在は小春さんを追っています。
彼女も可愛らしくてとても好きですが、やはり私は雪菜がどうしようもなく好きみたいです。
今のところ雪菜ファンには辛いシーンばかりで、結構こたえます・・・これは然るべき√を攻略した際には大号泣しちゃいそうです・・・
久しぶりに時間を忘れて没頭できる作品と出会えましたので、これからも存分に楽しんでいきたいと思います。


さてしばらく仕事が忙しくてゆっくりした時間が取れませんが、WA2を楽しみにしつつ頑張りたいと思います。
たつたつさんも体調管理をしっかりと&もろもろ頑張ってください。
では☆
2013-09-06 Fri 01:59 | URL | TaGm #-[ 内容変更] | top↑
こんばんは。
絶賛新しいゲームプレイ中の管理人です。


天気の速報(?)が届いたり、いい面もあるんですけどね~。
そう言えば、あるゲームにツイッター機能が付いてるゲームがありましたね。
といっても、実際に呟いているわけではなく、その世界のツイートを見れる…みたいな感じですが。
そんな事を考えてみると、けっこういろいろな社会に根付いていっていますよね。


実際、目標を立てて見ても上手くいかないことも多いですしね。
最近の休日は、目標を立てた葉いい物の、守れたことがほとんどありません。
何故か急にWA2をやり直していたりするんです。
…かずさの告白シーンでずっと泣いていました。
そんな日々でも、後から考えると、結構充実してたかなぁ…なんて思うんです。
時間が過ぎて見ないと分からないこともたくさんありそうですね。


この原画(?)さんは前々から少しクセのある人だったのですが、
どんどんそれが抑えられて、洗練されてきています。
複数画家というのも理由かもしれません。
だからこそ、多くの人に人気が出だしたのかもしれませんね。
CGのレベルが高いと、壁紙も作り易いので嬉しい限りですよ。


小春か…。
あの子のルートは真っすぐでいて、それでいて切なくていいよなぁ…。
小春希…といわれるのも納得の性格だし。
特に最後は雪菜好きにはたまらないルートかも。
というかCCは基本的に雪菜への高感度が上がり続けるルートなんですよね。
そのまま雪菜の想いが変わらずに最後までいけたなら…。
もうその姿が想像できてしまうくらいすごいシーンがあるので、期待していてくださいね。
…あのシーンはいまだに、ショックがでかすぎて何度も見ていません。
まぁ、そこにたどり着くまでにまだ時間はかかりそうなので、その都度感想はお待ちしていますよ。

ちなみに私がどうしても好きになれなかったキャラが千昌です。
彼女は過去のLeaf作品ともちょっと関連…というか、まぁ知識があれば気づくかな? というシーンも含まれていたり、いろいろなところで伏線を持っていたりと、重要なキャラではあるのですが…。
私はどうしても好きになれませんでした…。


お仕事、大変だとは思いますが無理しないようにお願いいたしますね。
私もそろそろ仕事が始まりそうです。
それまでにできるだけゲームを勧めたいところですが、どこまでできるか…。


それではコメントありがとうございました。
またお待ちしていますね。
2013-09-06 Fri 02:42 | URL | たつたつ #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 青空の翼と過去の十字架 |