自作の壁紙や泣きゲーレビュー公開しているブログ。チャットルームや自作小説もあります そんな鍵っ子小説家のブログです。
☆★☆★ 毎日0時の定期更新中。現在は壁紙制作・泣きゲーレビューが主活動 ★☆★☆





 


月に寄りそう乙女の作法 の壁紙(花之宮 瑞穂)
2013-09-03 Tue 00:00
こんばんは。
9月3日の定期更新です。

LINEのゲーム引退しました(早)
というか、さすがにいろいろ抱えすぎだった…。
本業(?)系のやる時間を明らかに圧迫する者に関してはさっぱりやめることにしましたよ。
というわけで、少しオンラインゲームのゴルフとかもやってたけど、それも切りました。
…なんか暇があったら、いつもは出来ない事に挑戦したくなるんだよなぁ…。
悪い癖だよ。
ホントはやらなきゃいけない事なんてたくさんあるのになぁ…。
壁紙作るのもそうだけど、過去のレビューの編集とかも途中になってるし…。
いつか、いつか…でいつの間にかもう半年以上たってる…。
時が過ぎるのは早いなぁ…。
(ちなみに引退したのは1週間前の話ですよ)


というわけで今日の名言です。
かっこ悪くたっていいのだ、かっこ悪さを恐れてはいけない、
恥ずかしがってはいけない、どんなかっこうでも真剣に生きる姿は美しいのだ。

出典:千秋実
ある大俳優の言葉です。
たしかに、私達人間は、生きていると「かっこ悪い」や「恥ずかしい」と思って行動できなくなる時がありますよね。
私にもいくつかそう言った覚えたあり、特に電車で席を譲る、などの、若干偽善が混じってそうな行為とかは躊躇してしまいます。
ただ、それでもゆずれたらすごいんだろうなぁ…とは思いますよね。
こうした小さなものだけで見てもそうなのだから、人生全体に適応させてみても同じように見えるのではないでしょうか。
たしかに、生きていて、躓いて、それでも無様に立ち上がり前に進まなきゃいけない場面ってのはあるわけで、そういった場面で変にカッコを付けて前に進むのをやめてしまうと、その人はそこまでになってしまいます。
かっこ悪くても、前に進んで、扱けて泥だらけになって、それでも前を見つめて…。
そうまでして進む姿は、たしかに周りから見て滑稽かもしれませんが、本人や同じように夢を見つめる人にとってはそれはそれは素晴らしい姿勢に映るでしょう。
泥だらけでも頑張って進む人と、それを傍で笑う人と…どっちがカッコイイのだろうか。


それでは今日の壁紙です。

サイズ   : すべて1920×1080
(サイズ別のが欲しい方はコメントを。対応します)

配布形式  : JPG形式
(のちに、JPGとPNGをまとめた物をRAR形式で配布します)

turi (22) turi (23)
turi (24) turi (25)
何か気に入った壁紙等がありましたら、拍手、コメントお願いします

さてさて本日は、昨日も紹介した花之宮 瑞穂の壁紙です。
その姿から、だれもが「大和撫子」という言葉を想像してしまう。
着物に対する才能も素晴らしい…男性恐怖症の彼女
ちなみに花之宮…と聞いて、ピンときたかたは「Navel」のファンの方だと思います。
親戚に戦車を乗り回して拡声器で朝から演説する人がいそうですよね。

というわけで壁紙。
イメージは瞳の色から青系等を選択。

壁紙については4枚目の説明をしますね。
3枚目とかなり似ていますが、その輪郭をまるでペンキの刷毛で描いたような効果をかけています。
シンプル作品…ということで制作過程に生れて、埋もれさせるのは勿体ないので公開しました。
文字も、ちょっと遊びを入れたものになっています。
ちなみに、制作途中だけですが、このタイプのルナVerの物を壁紙に使っていました。
案外使い勝手は良かったですね。

というわけで今日の定期更新はこれでおしまいです。
明日は主人公の壁紙を送りしますよ。
お楽しみに~。

それではまた明日、同じ時間の定期更新でお会いしましょう。
さようなら~。
関連記事
スポンサーサイト
拍手する
別窓で開く | 自作の壁紙 | この記事へコメントをする:4 | トラックバック:0 | top↑
<<ナマイキデレーション の感想 | 青空の翼と過去の十字架 | 月に寄りそう乙女の作法 の壁紙(ユルシュール=フルール=ジャンメール)>>
この記事のコメント
こんばんは。


いろいろと荷が下りた感じでしょうかw
詰め込みすぎは注意ですよ。
やはり時間が足りないと言うのが圧倒的な問題でもありますね・・・
私も最近はめっきりエロゲばかりです。
溜まっていること、いつかは出来るようにがんばってください♪


さて、名言です。
やはり泥だらけになりながらも努力するのはカッコイイですよ。
周りからどう見られても気にしない・・・と頑なに思えればよいのですが、それもなかなか難しいですよね。
私も「カッコイイ」と思える小さなことからがんばってはじめていきたいと思います。


壁紙ですが、4枚目・・・素晴らしいです。
この材質(?)いや質感(?)とにかく・・・見ていてモフモフしたくなりますねw
ペンキが良い仕事をしているかと☆
壁紙の背景も結構な種類があるのでしょうか?


さて、ここで余談ですが報告です。
昨日からWH2を開始しました^^
まず伝えたいことは・・・季節、世界観が大好きです。自分でもびっくりするくらいのめり込んでいます。
それから、bgmが素晴らしい曲ばかりですね♪切ない感情を呼び起こすとでも言いましょうか・・・
正直、最初の掴みとしましては「予想以上」です。いつかはやろうと検討していた作品でしたが、後押ししてくださって本当にありがとうございます。


さて、小木曽雪菜さんが激しく愛おしいので、攻略に戻りたいと思いますw
今のところは彼女が大好きですね♪
ではb
2013-09-03 Tue 01:00 | URL | TaGm #-[ 内容変更] | top↑
こんばんは~。


時間ぎりぎりまで仕事を入れていたので…。
兎にも角にもここ4日くらいは休日ですので、自由に過ごしたいと思います。
…溜まっていたゲーム消化するんだ…。


壁紙の背景ですか。
種類の方は結構豊富…に見せかけて数に限りはあるんですよね。
かぶりすぎたりしないように増やしてはいるんです。
いろいろと、パターン素材を集めてきて、使えそうなものを集めていたり、自分で作ったり…?
そこから新しい構図の発想とかが出てきたりもしますしね。


WH2ってなんだ! とかなり思いましたがWA2ですね。
いいです、言わなくても分かります。
そうですね序盤の世界観は純粋な学園物。
古き良き王道です…。
…ただそれでおわるかどうk…いえ、これ以上はやめておきましょう。
引き続き楽しんでくださいw

小木曽派ですか…最後までその意見が変わらないかどうか、楽しみにしていますね。
こういった攻略のちょっとした報告とかも楽しんで返信できますので、お待ちしていますね。
(知らないゲームでも参考になりますし…とか言って、文章読むゲーム以外は食いつき悪いけどね!)


それでは、ティッシュを用意して、引き続きWA2の世界観に浸っていてくださいね。
またのコメントお待ちしております。
2013-09-03 Tue 01:18 | URL | たつたつ #-[ 内容変更] | top↑
こんばんは。
返答ありがとうございます。
いつもしっかり見させていただいてるのですが、今日はまたコメントをさせていただきますね☆


WH2・・・すみませんWA2でしたねw
タイプミスなのか勘違いなのか別のゲームだったのかはおいていおいて・・・きっとアルコールのせいだ!(適当)


無論最後までしっかりやらないと誰を好きになるかはわからないと思いますので、ニヤニヤしながら攻略したいです♪
ただ、だんだん冬馬さんも頭角を現してきましたねw
非常に今後が楽しみです。
やはり王道展開だけでは・・・終わらない・・・のでしょうか?w


この作品を大好きになってしまったらたつたつさんのせいですからねw
秋にアニメ放送開始のようですが、プレイ前は気に留めている程度でしたが今は楽しみで仕方がありません☆
こちらも談義できたらうれしいです^^


では3時くらいまでは攻略を続けようかと。
たつたつさんも良い休日を♪(油断はゲンキンですよ)

2013-09-03 Tue 02:22 | URL | TaGm #-[ 内容変更] | top↑
こんばんは~。
返信に気がついたので、返信の返信をしますね。

WH2・・・いったいどんなゲームなのか気になります。
ホワイトハウス2でしょうか…アメリカのゲームにありそうですよね。


今やってる部分…学生編は、私にとってはそこにこの物語のすべてが詰め込まれているんじゃないかな、と思うほど、後半になると重要な部分です。
(今は気にしなくていいし、じっくり読めとかそういうわけではないですよ)
というよりも、重要じゃない部分が珍しいんだけどね。

質問に答えようかとも思ったのですが、無粋でした…王道かどうなのかは自分の目で確かめてみてください。
ただ、わたしがそう聞かれたら――。


3時までに、最高に盛り上がる部分に行かない事を願っています。
あそこに行ってしまうと、終われなくて寝れなくなりそうです。

全体に比べてICは本当に短いので、特に後半は怒涛の流れ(実際はそうでなくても、私はそう感じたかな)のように感じるかと思います。

ただ、そこが終わって初めて…。


私はもう疲労困憊しているので、このコメントを書いたら寝ることにしますw
書いている今もふらふらで、正しいコメントになってないかと思いますし、
大分ぼかした返信ですが、楽しみを奪わないため、ご容赦ください。

ちなみに、WA2はおそらく大好きになってしまうかと思いますので、ちゃんとその責任はとります。
わたしがそんな風に自身を持ってそう言えるほどの作品はめったにないですが、この作品は心配しなくてもだれでも好きになっちゃうはず…。
いや、恋愛恐怖症になって嫌いになるか…?

とにもかくにもお体に気をつけて~。
またのコメントお待ちしていますね。
2013-09-03 Tue 02:45 | URL | たつたつ #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 青空の翼と過去の十字架 |