自作の壁紙や泣きゲーレビュー公開しているブログ。チャットルームや自作小説もあります そんな鍵っ子小説家のブログです。
☆★☆★ 毎日0時の定期更新中。現在は壁紙制作・泣きゲーレビューが主活動 ★☆★☆





 


月に寄りそう乙女の作法 の壁紙(桜小路ルナ)
2013-08-31 Sat 00:00
こんばんは。
8月31日の定期更新です。

最近ある話を聞いたんです。
とある人のもとに子犬が産まれ、最初はその人も生まれた子犬を育てるつもりだったものの、突然ある親子が譲ってほしいと強く願い出てきて、その人は子犬を泣く泣く手放したそうです。
すると、数ヵ月後に再びその親子が家に訊ねてきて「もう飽きたからいらない」と返却してきたそうです。
そのあまりにもな対応にその人はある決心をしました。

…というのが、1ヶ月後にその親子に保健所でその元・子犬が毒ガスで殺されるのを見届けさせること。


なるほど、命の大切さを教えるなら、それを失わせるのが一番よいでしょう…。
たいていの場合、その尊さ、大事さは失ってから気付くものです。
ただ、その人は返却されたその子犬(もう成犬?)を育てることもできたわけで…。
そうすると命を粗末にしたとも考えられる…。
(もう少し詳細はあるんですけどね)

両成敗したいような今回のお話、なんだかやるせないですね。
何と言うか、犬を育てると言うことはいい事なのだと思いますが、命と向き合う、それ相応の覚悟も必要です。

…と、暗い話(?)と長々としてしまいましたね。
それでは引き続き今日の更新を楽しんでくださいね。

では、今日の名言です。
勝負は終わってみるまで何とも言えないよ。
出典:ヨギ・ベラ
さてさて、今日の名言はその他の形でもよく聞いたことがあるんではないんでしょうか。
私が思いつくものだと、有名なスラムダンクの安西先生が言ってますしね。
もう説明をするまでもない、内容そのままのものです。
どんなに現状が絶望的でも、終わってみるまでは分からない。
あがいて、あがいて、あがけば、自体は急展開するかもしれない。
常に希望を手放してはいけないと、教えてくれる名言です。
ただ、逆にどんなに現状が安定していても、最後まで分からない…というとらえ方もできます。
私たちが安全だと思っていた物、そういったものが急に牙をむくことはよくあることなわけで、希望は必要ですが、慢心は余計ですよ。

それでは今日の壁紙。

サイズ   : すべて1920×1080
(サイズ別のが欲しい方はコメントを。対応します)

配布形式  : JPG形式
(のちに、JPGとPNGをまとめた物をRAR形式で配布します)

turi (1) turi (2)
turi (3) turi (4)
何か気に入った壁紙等がありましたら、拍手、コメントお願いします

本日からは新しく「月に寄りそう乙女の作法」の壁紙を更新していきます。
その後に続編である「乙女理論とその周辺」の壁紙公開も待っていますのでお楽しみに。

本日はその第一弾、桜小路ルナの壁紙です。
主人公の主人であり、この作品の根幹ともいえる、才能の塊、ルナ様。
このキャラほど、尊大な態度が似合うキャラはいない。
作品を終えれば思わずあなたも「ルナ様!」とよんでしまうはず…?

というわけで壁紙に関しては瞳の赤+肌の白を足して「桜」のイメージで制作。
作中でもよく「ソメイヨシノ」にたとえられていますよね。
1枚目の壁紙は、作品によく桜が出てくるのでそこをイメージしての壁紙です。
案外明るい仕上がりになってますよね。

それでは、今日の定期更新はこれくらいでおしまいです。
明日は、元気な幼馴染のあの子を紹介しますよ。
お楽しみに~。

それではまた明日、同じ時間の定期更新でお会いしましょう。
さようなら~。
関連記事
スポンサーサイト
拍手する
別窓で開く | 自作の壁紙 | この記事へコメントをする:4 | トラックバック:0 | top↑
<<月に寄りそう乙女の作法 の壁紙(柳ヶ瀬 湊) | 青空の翼と過去の十字架 | グリムガーデンの少女-witch in gleamgarden- の壁紙(全員)>>
この記事のコメント
こんばんは。
今日も絶好調でエロゲ攻略中のTaGmです。


と・・・のっけから暗い話ですねw
なるほど。命の大切さを理解していただくには良い方法かと。
ペットも大切な家族であり、同じ生き物として命を持っている訳で。
私の相棒だった猫は高校1年生のときに車に轢かれてしまい、そのままサヨウナラでした・・・びっくりするくらい泣きました。
同じ命であることをみんなで理解していけたらいいですね。


名言は素晴らしいですね☆
最後まで気を抜かない・・・最後まで全力で・・・最後まであきらめない・・・
個別ルートに入るまでの選択肢は気を抜かずにしっかり選びましょう♪・・・ゴメンナサイ何か違うような・・・


さて壁紙も新シリーズですね☆
たつたつさんが好きだと言っていたルナさんです。
特に2枚目が最高に可愛いです^^
いろんなものを一気に持っていかれそうですwww
3枚目と4枚目のシンプルな構図も大好きです。
アジがよく出ているかと。


もうすぐ8月も終わりですね。
秋には秋をテーマにした作品をたくさんやりたいと計画しています。
たつたつさんも体調管理にお気をつけて。
ではでは♪
2013-08-31 Sat 01:46 | URL | TaGm #-[ 内容変更] | top↑
昼はお仕事、夜は攻略…。
そして今は眠たい…こんばんは、管理人です。

あまりに話題がないため、少々場違いながらもこんな話題を乗せてしまいました。
猫を飼っていらしたんですね…。
私の家はペットを飼う家ではなかったので(長期旅行等があるため)そういう経験が全くありません、あって庭で捕まえた団子虫が翌日の雨で全滅してたことくらいでしょうか。
ただ、私本人ではありませんが、私の知り合いのMさんが飼ってた犬を亡くしたときは一晩中電話に付き合ったのを今でも思い出します。
なかなか重く難しい問題ですよね。


いえいえ、きっとそういうことでいいんですよ。
名言なんて、たいそうな時ばかりに使うものではなく、ふとした瞬間に少し役に立てばそれくらいでいいんです。
受け取り方なんて十人十色ですからね。
ただ、私はよく攻略を見ますよ(ぉぃ

ルナ様…ルナ様…。
2枚目はTaGmさんの好きそうな構図ですよね。
この構図はどうやっても綺麗に見えるので楽だったりします(ぇ
3~4枚目は自分用ですね。


秋をテーマにした作品かぁ…。
いくつか思いつく作品はありますが、その中で「秋の名作!」というと少し難しいところですね。
御忠告通り、体調を万全にして、次の休みまで、仕事がんばりますね…。

それでは、またのコメントお待ちしています。
さようなら~。


2013-08-31 Sat 01:57 | URL | たつたつ #-[ 内容変更] | top↑
こんばんは

自分の中ではSHUFFLE!とかおれつばとかの絵で止まっていたんで西又葵さんの画風がえらい変わっててびっくりしましたΣ(´∀`;)
もう、判子絵とか言えないですね(笑)

個人的には秋ゲーといえば『きっと、澄みわたる朝色よりも、』が浮かびます
個人的には大好きなんですが相方のIrisがあんまり好きじゃなくて話してるときに喧嘩しかけたことも有りますが……


コメント送信しようとしたら不正なコメントとか言われちった……
なんでだろ?
2013-08-31 Sat 23:53 | URL | Nanahuse #yMDH6UBw[ 内容変更] | top↑
こんばんは。
こちらの方では久しぶりですね。

たしかに、が力の方は急激に上がっていますよね。
ただ、これだけではなく、他のCGも見るとやっぱ少し判子絵っぽいかもしれませんw
ただまぁ、この雰囲気のCGも嫌いではないのでのびのびと書いてほしいですね。

お~、レビューを見ればわかりますが一応プレイしていますし、いまだに印象に残ってるゲームですね。
たしかに雰囲気ゲーっぽい要素も強く、展開等も他のゲームと比べるとなかなかに特殊なので好き嫌いは分かれるかも…?
しかし、喧嘩となるとよほどみたいですね^^;
私は文句なしに美麗な絵とあの雰囲気が好きなのですが…。

私が他にすぐに思いつくものだと「秋空に舞うコンフェティ」や「Purely」を思い出してしまいます。
特に後者の作品は泣きゲーの中でも屈指の作品なのでぜひ1度調べてみてほしいところです。

不正なコメント…なんでしょう…。
迷惑コメント大作をしているのでその何かのワードに引っかかってしまったのでしょうか…申し訳ない。
禁止ワードが時折あるみたいなので、その部分を直せば何とかなるのですが…。
ひらがな、スペース、別の言葉に入れ替えなど、対応してもらえるとありがたいです。
お手数おかけして申し訳ありません。

これに懲りず、またコメントよろしくお願いしますね。
お待ちしております。
2013-09-01 Sun 00:28 | URL | たつたつ #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 青空の翼と過去の十字架 |