自作の壁紙や泣きゲーレビュー公開しているブログ。チャットルームや自作小説もあります そんな鍵っ子小説家のブログです。
☆★☆★ 毎日0時の定期更新中。現在は壁紙制作・泣きゲーレビューが主活動 ★☆★☆





 


本日受けた依頼に関して
2014-09-30 Tue 17:08
本日、コメントにてsさんより依頼がありましたので、完成品をアップさせていtだきます。

今回が前景画像のみを取り除いたものを御所望とのことで、
同じようなものを作りなおしました。

001_20140930170013492.jpg

ロゴの位置等もほぼ一緒です。
OPからの抜粋なので文字が入ってるんですよね。

ロゴの位置を変えた物も

002_20140930170011f47.jpg

こちらに用意しておきました。

…おそらく、文字が邪魔と思われるかもしれませんがこれをどけることは不可能です。
ただ、それ以外の手を加えること自体は可能なので、
その場合は再度詳細に詰めてお話させていただきたい思います。
その際はまたお気軽にコメントよろしくおねがいします。
スポンサーサイト
拍手する
別窓で開く | 依頼 | この記事へコメントをする:0 | トラックバック:0 | top↑
[レビュー]PRIMAL×HEARTSの感想
2014-09-30 Tue 12:00
<作品名>    PRIMAL×HEARTS
<製作会社名>  ま~まれぇど

PRIMAL×HEARTS

シナリオ構成
S+
攻略キャラは4キャラ。
共通ルートが比較的長く、個別ルートが一般的な長さなので全体的にみると平均程度のボリュームと言えるだろう。

【推奨攻略順 : ゆづき→歌奈→陽姫→聖良】
攻略順に指定はないので銃に攻略してよいだろう。

CG
S
柔らかいタッチで描かれた、色彩豊かな美麗なCGがそろっている。
絵のバランス等が少し崩れているイベントCG等もあるにはあるがごく一部で、立ち絵・イベントCG・背景のどれもが高品質。
枚数に関しては一般的だが18禁シーン用のものが比率多め。
なお、SD絵もいくつか存在している。

音楽
S++
BGM29曲、Vo曲5曲(OP1曲/ED4曲)
何よりも素晴らしいのはVo曲。
OPのサビ部分の勢いの良さは言うまでもなく、各キャラ用のEDソングまでそろっておりそのどれもが違った味のある良曲。
BGMでは多彩な場面に合わせた多種多様なものを広く用意していた印象で、ここぞと言う時に使用する3種類のOPアレンジBGMは雰囲気を盛り上げるのに十二分な働きをした。

お勧め度
S++
萌えゲーとしては言うまでもなく、シナリオゲーとしても注目してもらいたい作品。
シナリオ・絵・音楽の三つが比較的高レベルで、主体を萌えゲーとした作品としてはかなり良い作品と言えるだろう。

総合評価
S+

公式ホームページ
↑クリックすると公式HPに飛びます。

【物語について】
間ノ島学園には2つの生徒会が存在しており選挙によってすべてを決定していた。
それぞれの生徒会を支持する生徒数は388人、そして主人公は777人目として学園に入学することになる。

テキストは非常に軽快で、新旧さまざまなギャグをはさみつつテンポよく物語が進む。
しかしながら淡々と物語が進むわけではなく、きちんと話を展開させつつもそこに強弱が付けられている。なので読み疲れて飽きてしまうようなこともなく、すぐにでも次を読みたくなるような話となっている。
同時に萌えゲーらしく話の展開と合わせて各キャラの魅力を一人一人(特に各生徒会に分けて)伝えてくれるので感情移入もしやすい。
そういった部分がキャラ分岐までにきちんとされていた事も好印象だった。
物語最初の始まりを感じさせる雰囲気、キャラの紹介や自然な立ち居振る舞い、飽きさせない展開、時折入る笑いと泣きシーン、そしてしっかりと物語を落ちつけて次につなげるている。
おおよそ萌え主体ゲームとは思えないほど、キャラ分岐までの展開は完璧に近く、この作品て私が最も評価している部分である。

キャラ分岐からは一転しシナリオ部分に関しては少し薄さが見られ、キャラの魅力を伝えることを中心に話を展開させる。
キャラによっては大幅に性格や口調が変わる者もおり、この点に関してはさらに萌えるか違和感を覚えるか、賛否両論と言うところだろう。
あえてここにも言及しておくが、なによりエロさに関してかなりの進展がみられ作り手の十二分なほどの情熱がみてとれ、ある意味最も萌えゲーらしい部分ともいえる。
そういった理由もあり、個別ルート後半部分についてはあまり深く悲しむような展開に陥ることはないが、それでもテンポの良さや物語の強弱はしっかりと付けられているため、キャラの可愛さを感じるとともにウルリとするシーンもないわけではない。

この物語と相性が良かったのは主人公だろう。
このあたりに関しては個人的な好みも入っているのだが、主人公としてのスペックの高さとその素直さなど、人間らしくも魅力を感じられる部分が多く、物語への感情移入を助けた立役者の一人だともいえる。

コンフィグに関しては一般的だったかも。
ただ、初回特典についているパッチを付けるとON/OFFが選べないという点は痛い。
(※後日パッチにて修正予定)

【総括】
萌えゲーと言う時点である程度の評価の低さになってしまうが、この作品はシナリオもかなり頑張っており、全体的な完成度の高さという点ではかなりの高評価作品。

(追記あらためぶっちゃけコーナー)
ギャグが意外にも面白いんだよな、主人公やヒロインはもちろんだけど名前のない生徒や一般人(?)の会話も面白かった。
あと、キャラが本気で可愛かったりするから困るよな…。
そして何より評価したいのはやはり物語分岐までの話だな。
主人公が頭を使って状況をひっくり返していく話は個人的にも大好きで、個別ルートではその辺りが少し落ち着いてしまっていたけれどそれでも評価はしたい。
総合評価は低いけれど、お勧め度を高くしている…その辺りに個人的な本音が出ています。
拍手する
別窓で開く | ゲームのレビュー | この記事へコメントをする:0 | トラックバック:0 | top↑
できない私が、くり返す。の壁紙(泉詩乃/岩出山未喜)
2014-09-30 Tue 00:00
9月30日の定期更新です。

9月も最後の日ですね。
(話すネタがないので日にちネタに逃げました)
ただまぁ、真面目に考えてみるとあと3カ月もすれば年越しですよ…。
考えられないくらい時の流れが速いですよね。
まぁ毎日とは言いませんが、
月に数度くらいはこういう事を考えてもいいのではないでしょうか。
…ネタがないってつらい。

それでは本日のゲームをご紹介いたします。

真夏の夜の雪物語 -MIDSUMMER SNOW NIGHT- 初回限定版真夏の夜の雪物語 -MIDSUMMER SNOW NIGHT- 初回限定版
(2011/12/22)
Windows

商品詳細を見る
本日はEX-ONEよりこちらの作品です。
こんなことを言うのもなんだとは思うけれど、EX-ONE作品はどうにも完成度が低い印象を受けてしまいます。
無論私の肌に合わないだけの可能性も高いのですけど、作りこみ度等が他の作品と比べるとどうにも見劣りしてしまう事が多いのですよね。
今回の作品も、設定はまだしもその後の展開が平たんだったので、途中で飽きてしまう現象が起きました。
作品に飽きると言うのは結構致命的です。

ゲームレビューを見に行く。
レビューに関しては基本的に酷評。
好きな方はごめんなさい…。

それでは今日の壁紙です。

サイズ   : すべて1920×1080
(サイズ別のが欲しい方はコメントを。対応します)

配布形式  : JPG形式
(のちに、JPGとPNGをまとめた物をRAR形式で配布します)

TL (21)_R TL (22)_R
何か気に入った壁紙等がありましたら、拍手、コメントお願いします。
壁紙のリクエストについてはこちら

本日は泉詩乃と岩出山未喜の壁紙です。

以前も言ったと思うのですが、このゲームは特定のサブキャラがヒロインと絡むことで話が展開します。
無論それ自体は全く悪くないのですが、そこに力を入れ過ぎてヒロインをないがしろにしてしまうと話は変わってしまいます。
未喜√はその傾向が結構強かった気がするんですよね。
他の√はまだ話の内容がヒロインと主人公の話に帰着するのでいいのですが、
この子の話だけはどうにもあまり深い関係を見つけることが出来ないんですよね。
一応「恋愛出来ない」という体質はあるみたいなんですけど…。

こうして1キャラ1キャラを振り返ってみると、少しずつこの作品の問題点が浮かんできたような気がしてきます。もっともレビューを書いてもう何日も立っているので手遅れと言うものですが…。

以上で本日の定期更新は終了です。
明日の壁紙は同構図2枚の壁紙となっております。
お楽しみに~。

それではまた明日、同じ時間の定期更新でお会いしましょう。
さようなら~。
拍手する
別窓で開く | 自作の壁紙 | この記事へコメントをする:2 | トラックバック:0 | top↑
できない私が、くり返す。の壁紙(瀬峰藍里/古川漣)
2014-09-29 Mon 00:00
9月29日の定期更新です。

最近は本当に二度寝が気持ちいい季節になりましたね。
ところで、2度寝で5時間くらい寝てしまう私なのですが、
これはもう2度寝といっていいのでしょうか…普通に睡眠では?
なんにせよ、これから冬にかけて布団の気持ちい季節になりますね。

それでは本日のゲームをご紹介いたします。

るいは智を呼ぶファンディスク -明日のむこうに視える風-るいは智を呼ぶファンディスク -明日のむこうに視える風-
(2010/09/23)
Windows

商品詳細を見る
本日は暁WORKSよりこちらの作品です。
ほぼタイトルにすべて必要な情報は入っていますね。
アフターストーリーのようなものではありますが、続編と言う扱いではないみたい。
それでもいい√はあるので個人的にはお勧めしたい所。
なんにせよFDですので、前作のプレイは必須ですし、
それが気に入ったのならプレイする価値はあると思います。

ゲームレビューを見に行く。
評価は一般的なFDレベルとしているのですが、曲で1曲いいのがあったんですよね。

それでは今日の壁紙です。

サイズ   : すべて1920×1080
(サイズ別のが欲しい方はコメントを。対応します)

配布形式  : JPG形式
(のちに、JPGとPNGをまとめた物をRAR形式で配布します)

TL (19)_R TL (20)_R
何か気に入った壁紙等がありましたら、拍手、コメントお願いします。
壁紙のリクエストについてはこちら

本日は瀬峰藍里と古川漣の壁紙ですね。

実はこの構図を思いついたのは漣さんのを作っている時だったり。
なので彼女だけ完成度が高いです。

結構遊びを入れれば雰囲気も変わるので汎用性の高い構図ではあると思うのですが、いかんせん顔の位置などがバラバラなので、その辺りの調整が難しそうではありますね。

基本的に同じ構図は作らないのが理想的ではあるのですが、
こういう所から着想を得て新しい作品が生まれると言うことは多々あります。

以上で本日の定期更新は終了です。
明日の壁紙は別構図2枚の壁紙となっております。
お楽しみに~。

それではまた明日、同じ時間の定期更新でお会いしましょう。
さようなら~。
拍手する
別窓で開く | 自作の壁紙 | この記事へコメントをする:0 | トラックバック:0 | top↑
できない私が、くり返す。の壁紙(泉詩乃/岩出山未喜/栗原ゆめ)
2014-09-28 Sun 00:00
9月28日の定期更新です。

個人的な話で申し訳ないですが、
自分にはほぼ結婚願望が無かったりします。
そりゃ、普通にイチャイチャはしたいし、エロイことだってできりゃ最高です。
しかし、どうしても特定の誰かと所帯を持つことは嫌なんですよね…。
そんな私が先日夢を見ました。
とある人と婚約をする夢なのですが、そのとある人と言うのは完全に架空の人物。
覚えているのは黒人だったことくらいでしょうか。
しかし夢の中で私は自然なほど結婚することを受け止めていたんですよね…。
ああいうのを潜在意識と言うのでしょうか?
起きた時に少し泣いたのは御愛嬌。

それでは本日のゲームをご紹介いたします。

いろとりどりのヒカリ 初回版いろとりどりのヒカリ 初回版
(2012/08/31)
Windows

商品詳細を見る
本日はFavoriteよりこちらの作品です。
ご存じの方も多いかとは思いますが「いろとりどりのセカイ」と言う作品のFDに当たります。
FDといいつつ続編なので、きちんとストーリーも作られているのがいいところですね。
無論、前作が好きだった方に強くお勧めしている作品ですよ。
残念ながら単体では楽しめない恐れがあるので注意です。

ゲームレビューを見に行く。
前作ではあまり出せなかった真紅がこれではよく出ています。
彼女の人気はすごいですよね。個人的にはストーリーも好きです。

それでは今日の壁紙です。

サイズ   : すべて1920×1080
(サイズ別のが欲しい方はコメントを。対応します)

配布形式  : JPG形式
(のちに、JPGとPNGをまとめた物をRAR形式で配布します)

TL (16)_R TL (17)_R TL (18)_R
何か気に入った壁紙等がありましたら、拍手、コメントお願いします。
壁紙のリクエストについてはこちら

本日は泉詩乃と岩出山未喜と栗原ゆめの壁紙ですね。

今回はとりあえずシンプルに、と言うのを目指した壁紙だったりします。
挿入している文字はロゴに使われているものですね。
じつはOPなどにも出ていたりします。

この作品はHP等で結構印象的な文章が多かったので、
それらを使おうとも思っていたのですが、今回は見送りました。

若干ミスしている気もしますが気のせいです。
(これはこれでいいかなとか思いだしています)

以上で本日の定期更新は終了です。
明日の壁紙は同構図2枚の壁紙となっております。
お楽しみに~。

それではまた明日、同じ時間の定期更新でお会いしましょう。
さようなら~。
拍手する
別窓で開く | 自作の壁紙 | この記事へコメントをする:0 | トラックバック:0 | top↑
| 青空の翼と過去の十字架 | NEXT