自作の壁紙や泣きゲーレビュー公開しているブログ。チャットルームや自作小説もあります そんな鍵っ子小説家のブログです。
☆★☆★ 毎日0時の定期更新中。現在は壁紙制作・泣きゲーレビューが主活動 ★☆★☆





 


Strawberry Nauts のレビュー
2012-10-15 Mon 00:00
<作品名>    Strawberry Nauts
<製作会社名>  HOOKSOFT

ストロベリーノーツ

シナリオ
S
ヒロイン5キャラ、サブヒロインは5キャラの全9ルート。
特典や、修正ファイルにより、攻略キャラが増えているため要チェック。
選択肢は量はあるものの非常に簡単で、ボリュームもそこそこあり、満足度はあるかも?
お勧め攻略順は上級生女子Cは早め、すずめは愛姫√の後、穂海は一番最後という3つを守ればいいかも?

CG
S
線が細く、やわらかい色が印象的。
CGも立ち絵も質が高く、各キャラ(ヒロイン)Hシーン抜きで11構図とそこそこの量で少なくとも不足感は感じない。
ときどき、目隠しのMobキャラが出てくるが…どのラインで立ち絵出す出さないを決めているのだろう…。

音楽
S+
Vo曲合わせて31曲、OPもEDもテンポのよい明るい曲。
BGMも多彩で、物語の雰囲気にはあってたかな、と思う。

お勧め度
S
萌えげーという点でお勧めしておこう。
泣きもあるにはあるが…穂海√の最後…だからな…。
それ以外はすべて萌えでできていた。

総合評価
S

ストーリー
↑クリックすると公式HPに飛びます。

離島の寮生学園物で、主人公は女子寮の離れに住む…という。
絶好の萌えゲーシチュ。
本作もそんな設定を生かした物語展開を炸裂させていた。
特に目新しいものと言えばPITと呼ばれる携帯端末。
その機能はメール機能(ほとんどで出来ることはないのだが)と、BBS。
掲示板に書きこまれる主人公たちの目撃談やら、感想やらが寄せられていて、
こまめにチェックするのは面倒なのだが、それでもチェックしたくなる面白さがある。
(一応クリア後に確認することが可能だが、その場で見た方が面白い)
ただ、いいシステムだとは思うが、もう少し見やすいようにできるシステムがあればなおよいかもしれない。
シナリオに関しては少し眠くなるところもあるが、
基本的にはあまずっぱいヒロインとのふれあいが余すところなく描かれていて、萌えげー好きなら高評価を下すだろう。
穂海ルートの泣きに関しては、すこし急ぎ足で余韻などもなく過ぎてしまうため、過度の期待は×。
各EDの所に、挿入歌としてEDと流したりと演出は良いのだが、あくまで萌えげーとして楽しむためのものである。

オマケとして「俺の部屋」にメインヒロインのアフターやらイチャイチャシーンやらが満載されている。
これも萌えげーならでは…か?

追記・地味に智が全然出てこない割にいろいろな事をやっている事に驚き。

(追記あらためぶっちゃけコーナー)
萌えゲーなので、キャラをめでることがこのゲームの第一目的。
そのためのシステム等が多数採用されている。
よって、シナリオ自体にほとんど重みはない。
演出等に光る部分があるため、そこは勿体ないね。
スポンサーサイト
拍手する
別窓で開く | ゲームのレビュー | この記事へコメントをする:0 | トラックバック:0 | top↑
| 青空の翼と過去の十字架 |