自作の壁紙や泣きゲーレビュー公開しているブログ。チャットルームや自作小説もあります そんな鍵っ子小説家のブログです。
☆★☆★ 毎日0時の定期更新中。現在は壁紙制作・泣きゲーレビューが主活動 ★☆★☆





 


彼女と俺と恋人と。 のレビュー
2013-02-12 Tue 00:00
<作品名>    彼女と俺と恋人と。
<製作会社名>  PULLTOP LATTE

とと。

シナリオ
S-
ルートは初回限定パッチで増えるルートを含めて、6本。
共通1-2h、各ルート1-2h(エロ抜き)と、全体的にみるとかなり短い。
逆に言うと、エロシーンは多い。

CG
S
上記にもあるとおり、Hシーンの画像も多いが、それでやはり少なく感じる。
ところどころに、崩れなども見られる。しかし、それでも綺麗という事には異論ないだろう。

音楽
S+
BGM20曲、Vo曲2曲。BGMは作風に合わせて、明るく綺麗な曲が多い。
Vo曲は安定のDuca曲。
量は少ないものの、その質は認めざる負えないだろう。

お勧め度
S-
イチャラブ・ハーレム等が好きな方にお勧めかと。
シナリオ自体は薄いので、基本的にはお勧めをしていない。

総合評価
S-

公式ホームページ
↑クリックすると公式HPに飛びます。

題名から、少し疑問が出る作品だが、本当にその通り。
綾乃というヒロインと最初にくっつき、そこから物語が始まる。
そこで、新たに加わるヒロインたちと、イチャラブ展開になるのだが、
ここからがこのゲームの新しいところでもあり、新鮮なところ。
三角関係・修羅場を期待してる人は、お帰りください。
このゲームは「二股」推奨ゲームです!!
どのルートも二股と言っていい具合に進みます。
攻略順の指定も特にしなかったのですが、するとれば、
他のキャラ→すすき(初回パッチ)→小乃花→綾乃
どのルートも基本的に流れは同じで、
主人公を好きになる→主人公が受け入れる→綾乃気にしない。
綾乃ルートのみ一人になりますが、基本的にイチャラブしかしません。
ただ、最終的に綺麗にまとまったのがこのルートなので、後味重視にこれを最後に。
物語の構成上、綾乃がすきでなければ、このゲームは出来ません。
綾乃好きにとっては全部綾乃ルートです。
日常シーンはギャグもあまり光らず、萌えも実はそこまで強くない。
魅力はあまりないと言っても過言ではなく、とにかくイチャラブ。
暗い展開なんて一瞬も訪れないイチャラブっぷりです。
ただ、そんな中でも、OPとEDの曲の使い方については非常に上手だったと言える。
(少し乱用しすぎだが)
褒められるところはそれくらいだろうか、新しいアプローチについては、褒められるし、
OPまでの引き込み方も上手だった。BGMもよかったが、やはり内容が薄すぎた。
もう少し物語を盛り込んでもよいのではないだろうか。
エロシーン38個ほどあるのはやはり、そっちがメインだったんだろうか…。

システムは十分とは言い難いが標準程度そなわっている。

(追記あらためぶっちゃけコーナー)
イチャラブだな…それ以上でもそれ以下でもない。もうすでに、上でぶっちゃけてるからこのコーナーいらんよ…。
あ、Rita三出てたのが良かったなw唯一のヒロインじゃないけどwwww
あのキャラ活かせばギャグはもっと伸びたな…。
スポンサーサイト
拍手する
別窓で開く | ゲームのレビュー | この記事へコメントをする:0 | トラックバック:0 | top↑
| 青空の翼と過去の十字架 |