自作の壁紙や泣きゲーレビュー公開しているブログ。チャットルームや自作小説もあります そんな鍵っ子小説家のブログです。
☆★☆★ 毎日0時の定期更新中。現在は壁紙制作・泣きゲーレビューが主活動 ★☆★☆





 


ONE~輝く季節へ~ のレビュー
2008-10-03 Fri 00:16
<作品名>    ONE~輝く季節へ~
<製作会社名>  Tactics

シナリオ
A++
学園物。長くはない。永遠世界は理解に苦しむだろう。

CG
A--
この頃の絵は酷い。

音楽
A++
時代にしてはいいものがある。

お勧め度
A+
鍵っ子ならやるのはお勧めするが、他の人はやらなくてもいいと思う。
難しいことを考えるのが好きな人には良いかもしれない。

総合評価
A+
KEYの原点となる作品。または、Leafと共に泣きゲー界を育てた作品といっても良い。
今の作品と比べるともちろん負けてしまうが…意味深な設定が多く、正直永遠世界の秘密は謎のままである。
ふかさ、という意味では今の作品にも負けないと思う。
それこそ、考察サイトができるほどで、現在も議論が交わされているレベル。

(追記あらためぶっちゃけコーナー)
ある種、泣きゲーの基礎となっている部分を見ることは出来る。
ただ、内容は今の作品よりも数段深く、難解なものになっているところもあり、好き嫌いはもちろんわかれる。
歴史的文化価値がある作品ではあるので、極めたい方に是非お勧め。
スポンサーサイト
拍手する
別窓で開く | ゲームのレビュー | この記事へコメントをする:0 | トラックバック:0 | top↑
| 青空の翼と過去の十字架 |