自作の壁紙や泣きゲーレビュー公開しているブログ。チャットルームや自作小説もあります そんな鍵っ子小説家のブログです。
☆★☆★ 毎日0時の定期更新中。現在は壁紙制作・泣きゲーレビューが主活動 ★☆★☆





 


Fate/Hollow ataraxia のレビュー
2008-10-16 Thu 00:18
<作品名>    Fate/Hollow ataraxia
<製作会社名>  TYPE-MOON

シナリオ
A++
ルートという考えはない。結構短いように感じる。

CG
A++
前作と同じような絵。

音楽
A++
前作と同じような音楽。

お勧め度
A++
前作が気に入ったなら、ぜひこれもやるべきだと思う。
おまけなんかもあって面白い。

総合評価
A++
前作では全体的に悲しいイメージがあったが、今回はほのぼのとして、どこかほほえましい。
だからこそ、最初はさくさくできると思う。
相変わらず戦闘シーンの演出はずば抜けて上手く、
最後のシーンなどは、CGだけで鳥肌。
泣きはしなかったが、最後のBADともGOODともいえない終わり方は個人的に気に入っている。
前作とセットでプレイしていただけるとありがたい。

(追記あらためぶっちゃけコーナー)
前作の続編的FDである。
今回は本当にFDなので、雰囲気が違う部分は多いものの、
キチンとした戦闘描写がある物もあり、それらは高評価。
前作が気に入ったのならやるべき作品。
スポンサーサイト
拍手する
別窓で開く | ゲームのレビュー | この記事へコメントをする:0 | トラックバック:0 | top↑
Fate/stay night のレビュー
2008-10-15 Wed 00:17
<作品名>    Fate/stay night
<製作会社名>  TYPE-MOON

シナリオ
S++
典型的な燃えゲー。
BADENDはかなり多い。

CG
S--
絵は独特の硬質さがあり、
TYPE-MOONらしく演出によりその本質以上のものを見せる。

音楽
A++
気になるものはない。作品自体を壊してないからOK

お勧め度
S++
燃えゲーマーならランクはもっと上。
泣きゲーしかやったことがなくても、新しい分野という意味でぜひお勧めしたい。

総合評価
S++
泣きゲーとしてみると、きっとかなり下。
しかし、燃えゲーとしてみた場合のシナリオは優秀。
長さは3ルートしかない割りにすごく長い。
さらに、45ENDのうち、40がBADEND…。
この作品で本当にほめたいのはあの戦闘シーンの演出。
現在まででも、燃えゲーとしてならトップを争えるほどの濃さがあり、
興奮するシーンは1つや2つじゃない。
やっていただければ、燃えゲーとして名を刻んだこの作品のよさをわかっていただけると思う。
長く愛され、アニメ化どころか、映画化などもされている。
あの時代にこの作品が残された意味は非常に重要。

(追記あらためぶっちゃけコーナー)
泣きゲーではなく、燃えゲー作品。
正確には異能バトルではないものの、そちらに分類した。
神器やサーヴァントなどの現実ではありえないものでバトルする燃えゲー。
有名シーンもいくつかあり、それらは必ず燃えられるものであるので、燃えゲーファンの方はプレイ必須です。
拍手する
別窓で開く | ゲームのレビュー | この記事へコメントをする:0 | トラックバック:0 | top↑
| 青空の翼と過去の十字架 |