自作の壁紙や泣きゲーレビュー公開しているブログ。チャットルームや自作小説もあります そんな鍵っ子小説家のブログです。
☆★☆★ 毎日0時の定期更新中。現在は壁紙制作・泣きゲーレビューが主活動 ★☆★☆





 


こなたよりかなたまで のレビュー
2008-10-13 Mon 00:15
<作品名>    こなたよりかなたまで
<製作会社名>  F&C FC01

シナリオ
A+
かなり短い。飽きる前に終わると思う。

CG
S--
綺麗とは言いがたいが、別に汚いわけではない。独特の絵。

音楽
S--
OP曲の秀逸さとBGMの質を平均すると平均を少し下回るこの評価。

お勧め度
S--
ん~、基本的にあまりお勧めしないけど、健速ファンならやるだろう。

総合評価
S--
各方面で高評価の泣きゲーだが、個人的に評価は高くない。
物語が月姫っぽいルートがあるのだが…いまひとつ何が書きたいのか良くわからなかった。
というのが正直な感想。
バトルシーンの演出も微妙だし、その他のルートで泣けるわけでもない。

ただ、俺の弱点をついた優ルート。
健気にがんばる小さい子の描写などに弱い人は泣けてしまうかもしれない。

この作品に出てくる人たちは、本質的に弱い。
それを、空元気や心に鎧をまとうことによって隠す。
…そういう描写はすごくリアルっぽい。
病気の描写のリアルさにも光るものがある。

(追記あらためぶっちゃけコーナー)
個人的にはまねにしか思えなかったんだよなぁ。
ただ、根強く泣きゲーとして評価されている作品。
個人的には合わなかったので、評価はここでは控えたい。
スポンサーサイト
拍手する
別窓で開く | ゲームのレビュー | この記事へコメントをする:0 | トラックバック:0 | top↑
| 青空の翼と過去の十字架 |