自作の壁紙や泣きゲーレビュー公開しているブログ。チャットルームや自作小説もあります そんな鍵っ子小説家のブログです。
☆★☆★ 毎日0時の定期更新中。現在は壁紙制作・泣きゲーレビューが主活動 ★☆★☆





 


CHAOS;HEAD のレビュー
2008-11-21 Fri 00:51
<作品名>    CHAOS;HEAD
<製作会社名>  Nitro+

CHAOS HEAD

シナリオ
S--
泣きゲーというわけでもない。
グロゲー:燃えゲーで2:5といったところか。個別ルートがなく短い。

CG
S--
普通というよりは少し綺麗。しかし、細かい構図などが適当なので減点。

音楽
S--
良い。しかし、この作品はあまりBGMがないのでこれは挿入歌+OPを重点的に見た評価。


お勧め度
S-
純粋にいい作品だと思っている。
合わない人は合わないだろうし、グロが苦手ならやらないほうがいいが、やってみてもいいと思う。

総合評価
S--
作品自体のレベルはいうほど高くない。
燃えゲーとしても決して最高ではない。
しかしまぁ、テーマ…着眼点が良かった。
こういうのもありかな・・・なんて思ってしまう。
いわゆる中二病設定。
だがしかし、作品の中でもそれを認める発言が何度もある上、それをゆるせるくらいの良シナリオ。
そもそもこの作品はOPを見て気に入ってやってみたからOPの良さはいうまでもない。
EDの数は少ない。
難しい言葉とかが出てきても大丈夫なように、辞典機能(?)をつけているのもこのゲームの特徴といえる。
また主人公にも声があった。・・・しかも結構いい感じにあってるし…。
細かいところのデザインなんかも良く考えられているけど…逆に重い…。
まぁ、いいPCでやったら問題ないんだろうけど。
作品中で多くの動画を使っており、ラストでOPが流れたときにはちょっとした鳥肌物。
本当の人類の平和を一人の好きな人のために壊すという、どう見ても悪役からの視点(本作品をやっているとそんな気はしないだろうけど・・・)は非常に不完全で、だからこそ人間的な物語だと思う
文句を言うようであれば、もう少し違う終わり方も用意して欲しかった。

(追記あらためぶっちゃけコーナー)
厨二系科学SF系作品。
武器等も出てくるが、あまりバトル要素もなく、泣き要素・燃え要素に関しては期待してほしくない。
基本的に設定の面白さで引きつける類の作品。
スポンサーサイト
拍手する
別窓で開く | ゲームのレビュー | この記事へコメントをする:0 | トラックバック:0 | top↑
| 青空の翼と過去の十字架 |