自作の壁紙や泣きゲーレビュー公開しているブログ。チャットルームや自作小説もあります そんな鍵っ子小説家のブログです。
☆★☆★ 毎日0時の定期更新中。現在は壁紙制作・泣きゲーレビューが主活動 ★☆★☆





 


虹を見つけたら教えて。 のレビュー
2009-03-31 Tue 12:00
<作品名>    虹を見つけたら教えて。
<製作会社名>  ACTRESS
虹を見つけたらおえて。


シナリオ
A++
ルート数は一応…いくつだろ…。BADとかも含めると10前後?
とりあえず、最後にスイルートやりました。

CG
A-
評価低すぎか…。まぁ、それぐらいの絵だから仕方がない。時代の問題か?

音楽
A-
時々光るものを見せるBGMがあるのだが、基本はあんまり。OP&EDも好きじゃない。
どちらも特に作品を壊してるわけではなく、自分が好きじゃないだけです。

お勧め度
A
やらなくてもいいけど、やってもいいような? あまりお勧めはしたくない。
埋もれた名作かと思ってやってみたが、埋もれているただの作品というのが正直な感想。

総合評価
A
全体的に考えて少し低めの設定。
主人公の名前を変えれるゲーム。
作品の内容は全体的に、ギャク成分はほとんどないといってもいい。
というより、鬱。
やってる間に何度もくじけそうに。
まぁ、明るいENDもいくつかありますけどね。
なんだか、納得いかないというか…そんなこの作品ですが、評価したいのはテーマ。
テーマと言っていいのかも、わからないけど、作中に「ココロを変えていく~」っていく表現があります。
この表現には確かに納得させられましたし、哲学的な意味合いも含めて素敵だと思いました。
この物語自体が、「ココロ」をテーマにしているのでしょうね?
ハーレムルートでそれっぽい表記があったし。
ただ、今回の主人公のふがいなさには何度もいらだちましたね…。
まぁ、主人公を含む、ヒロインたちの成長を描いた成長記、といった感じでしょうか?
しかしまぁ、スイの中毒性には恐れ入るな…。
最後の方には、「い~~~~やっ!」に反応しそうになった…。
しかし、やはり自分としては勧めたくないゲームに入るな。

(追記あらためぶっちゃけコーナー)
テーマが少々重めの鬱ゲー。
かなり深いテーマになっていますので、受け取り方次第で評価やレビューは変わりそう。
ただ、それを考慮してもあまりいい作品とは言えなかったので、それぞれ評価は抑え気味。
スポンサーサイト
拍手する
別窓で開く | ゲームのレビュー | この記事へコメントをする:0 | トラックバック:0 | top↑
| 青空の翼と過去の十字架 |